« 「ご近所の三越伊勢丹」成功のカギは接客 | トップページ | 消える三菱鉛筆ジェットストリーム 1.0mm黒 »

2014-05-07

H5N6型鳥インフルエンザで初の死者 ヒトへの感染が確認されたのも初めて@中国

昨年はH10N8型鳥インフルエンザのヒトへの感染が確認された中国。こんどは、これまでヒトへの感染が知られていなかった
 H5N6型鳥インフルエンザに感染して1人が死亡
というニュースが。NHKより。


H5N6型の鳥インフルで初の死者 中国
5月6日 21時56分

中国の衛生当局は、内陸部、四川省の40代の男性がH5N6型の鳥インフルエンザウイルスに感染し死亡したと発表しました。
専門家は、このタイプのウイルスの人への感染が確認されたのは世界で初めてで、今後の感染の広がりに注意する必要があるとしています。

中国内陸部、四川省の衛生当局が発表したところによりますと、北東部の南充市の49歳の男性が急性の重症肺炎になり、その後、死亡しました。
衛生当局で詳しく調べたところ、この男性は、H5N6型の鳥インフルエンザウイルスに感染していたことが確認されたほか、男性は亡くなる前に死んだ鳥に接触したことがあったということです。
鳥インフルエンザに詳しい、鳥取大学の伊藤壽啓教授は、「H5N6型のウイルスが人に感染したのが確認されたのは初めてだ。中国では、去年も世界で初めてH10N8型というウイルスに人が感染して死亡したケースがあったが、感染は拡大しておらず、今回のケースも直ちに拡大するとは限らない。人に感染しやすいウイルスなのかどうか今後の感染の広がりに注意する必要がある」と話しています。

まだ初めての感染例なので、
・H5N6型がヒトに感染しやすいか
・家禽類に広がっているのか
・豚への感染はあるのか
等等、わからないことだらけ。少なくとも
 ヒトに感染した場合、ヒトがこれまで感染してないタイプのウイルスなので、症状が重くなることも考えられる
という辺りか。
今回の感染でも
 病死した家禽との接触歴がある
ので、そうした危険な鳥類との濃厚接触がない状況で、日本で普通に暮らしている分には、さしあたっての危険はなさそうだけれども、注視はしていきたい。

四川省衛生和計画育成委員会の発表。(元は簡体字)訳は第二段落まで。例によって、いい加減なので、間違っていたらごめんなさい。


H5N6禽流感病毒(H5N6鳥インフルエンザウイルス)
(近年、四川省ではインフルエンザ様症例と原因不明の肺炎の症例のモニタリングの程度を適切に強化していて、モニタリングの感度は常に向上している。
最近、南充市のモニタリングでチェックされた重症肺炎の1症例にて喉を綿棒で拭った検体から、H5N6型鳥インフルエンザのRNA陽性が検出され、中国疾病予防コントロールセンターが更に検査測定を進めて、H5N6型鳥インフルエンザのウイルスと確定した。患者は男性、49歳で、病死した家禽との接触歴があり、南充市南部県に在住、急性重症肺炎と臨床診断を受け、四川省・南充市の合同専門家チームが全力で救命に当たったが、治療の効なく死亡した。濃厚接触者は医学観察を受けているが、まだ異常は見られない。専門家は、初歩的な判断としては、当該症例は単発の事案であり、ウイルスがヒトに感染し、伝播する危険は低いとしている。)
  近年來、我省切實加強流感樣病例和不明原因肺炎病例監測力度、監測敏感性不斷提升。近日、南充市通過監測在1例重症肺炎病例咽拭子標本中、檢測出H5N6禽流感病毒核酸陽性、經中國疾病預防控制中心進一歩檢測確定為H5N6禽流感病毒。患者、男、49歳、有病死家禽接觸史、家住南充市南部縣、臨床診斷為急性重症肺炎、經省・市聯合專家組全力搶救無效死亡。所有密切接觸者經醫學觀察未出現異常。專家分析認為、初歩考慮該病例為個案、病毒導致人感染和傳播的風險低。
  專家提示、防範呼吸道傳染病、要注意室内通風換氣、合理作息、減少在人群密集、空氣不暢的場所逗留。養成勤洗手、咳嗽和打噴嚏時遮掩口鼻等個人衛生習慣。不接觸、不製作和食用病死禽、購買鮮、活、凍禽畜時要注意查看檢疫證明。一旦出現流感症状、要及時就醫。
最後更新 ( 週日、 04 5月 2014 18:22 )

|

« 「ご近所の三越伊勢丹」成功のカギは接客 | トップページ | 消える三菱鉛筆ジェットストリーム 1.0mm黒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59600629

この記事へのトラックバック一覧です: H5N6型鳥インフルエンザで初の死者 ヒトへの感染が確認されたのも初めて@中国:

« 「ご近所の三越伊勢丹」成功のカギは接客 | トップページ | 消える三菱鉛筆ジェットストリーム 1.0mm黒 »