« 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その3)台湾側 日本の対応を見て「決める」→公式サイトの標記揺れはどうする? | トップページ | 台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催@6/23→NHK・朝日は「何事もなかった」如く「台湾故宮博物院」で報道→追記 馮明珠國立故宮博物院院長の挨拶全文を訳しました »

2014-06-23

台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その4)台湾側 23日早朝の進行具合によって判断→追記あり

東博の
 「國立」抜き表示ポスター・パンフレット問題
だが、故宮博物院はFacebook上で、次のように表明している。前半だけ訳しておく。
(追記 7:51)
故宮博物院の公式サイトにも同内容の文書が掲載された。
國立故宮博物院新聞稿
(追記おわり)


小編快報!6/22故宮新聞稿(更新)、
東博が、契約した規定に従わずに、「國立故宮博物院」という正式名称を正確に載せていないポスターと大型看板について、本院が猛烈に抗議し、集中して話し合った後、東博は、すでに全面的な更新と撤去に着手し、駐日代表処が実際に検証して分かったところでは、台北時間午後五時丁度までに、すでに、上野・日本橋等20か所の地下鉄駅の大型看板は更新され、地下鉄京王線の100枚のポスターは撤去し終わっている。残りの46枚のJR線線路沿いの大型看板の撤去作業班はすでにスタンバイしていて、明23日早朝電車が止まった後を待って、即刻更新される予定である。従って、契約違反のあるポスターと看板は、23日早朝には、完全に撤去される予定である。
「國立故宮博物院」という正式名称を正確に載せていない前売り券に至っては、未発売分は、東博がすでに全て廃棄し、発売済みの分は全面的に交換して回収する、國立の二文字が印刷されていない前売り券では、入場参観できなくなる、と東博が明らかにした。誤りを全力で改善する東博の誠意に対し、國立故宮博物院の馮明珠院長は、「確かに感銘を受けた」のではあるが、やはり、JR線の大きなポスターが完全に交換されるのを待ってから、展覧会を進めるのを続けるか否かの最後の決定をしたい、と表明している。
現在までのところ、東博はまだ誤りのあった箇所を訂正し終えることができておらず、その上、明日早朝に期限通りに作業を完了出来るかどうかは確定していないので、そのため、馬総統夫人周美青女士は、来日の日程を一時延期する予定で、明日の「神品至宝展」オープニングセレモニーには出席できない。國立故宮博物院馮明珠院長の出席に至っては、JR線の看板が、明日早朝に、完全に手順に従って、更新が完了できているかどうか子細に見て判断する。

  關於東京國立博物館未依照契約規定正確刊載「國立故宮博物院」全銜之海報及大型看板、經本院強烈抗議及密集協商後、東博已著手全面更新及拆除、據駐日代表處實際査核得知、截至台北時間下午五時整、已完成上野・日本橋等20處地鐵站大型看板的更新及地鐵京王線100張海報的撤除、其餘46張JR線軌道旁的大型看板拆除工班已完成進駐、將等到明(23)日凌晨電車停駛後立即更新、因此所有違約海報及看板預定在23日凌晨完全拆除。
  至於未載明正確全銜「國立故宮博物院」之預售票劵、未售出者東博已全數銷毀、已售出者將全面換票回收、東博表示、未印有國立二字的預售劵將無法入場參觀。對於東京國立博物館全力改善錯誤的誠意、國立故宮博物院院長馮明珠表示雖「確有感受」、但仍待其完全更換JR線大海報後再作最後決定、是否繼續推動展覽。

  由於截至目前為止、東京國立博物館仍未能完成所有錯誤更正、且明日凌晨能否如期完工仍具不確定性、因此、總統夫人周美青女士將暫緩其赴日之行程、明日不會出席「神品至寶展」開幕茶會。至於國立故宮博物院馮明珠院長是否能順利成行、端看JR線能否在明日凌晨完全依進度更新完畢。

至於媒體批評國立故宮博物院早知道東京國立博物館宣傳海報未載明「國立」二字、却仍讓〈翠玉白菜〉出國一事、國立故宮博物院院長馮明珠表示、

一・ 於6月16日下午以前、東京國立博物館・九州國立博物館送交本院審閲之印製品、包括門票・圖錄・海報及所有文創商品設計稿等、全部依照借展契約規定載示有「國立故宮博物院」全銜。但6月16日本院獲悉東京街頭出現沒有「國立」二字之海報、本人立即通知已赴東博的同仁代表本院抗議、也獲得東博承諾立即更正上野公園等處海報。但為期慎重、本人特別將正式抗議信函交由押運〈翠玉白菜〉的同仁親自送交錢谷館長、並叮囑本院同仁轉達、若東博未能妥善解決、本院絕不開箱。

二・況且依照雙方策展期程及文物運送計劃、國立故宮博物院應在6月17日起將〈翠玉白菜〉運往東博、若因逾時啓運造成展覽遲延、國立故宮博物院亦將成為背信者、對於本院信譽十分不利。且東博的錢谷館長對本人的抗議、均承諾會立即改善、因此、國立故宮博物院乃決定翠玉白菜必須如期出國。

三・惟其後陸續發現東博所有的印製品・海報・甚至門票都有兩套版本、且數量十分可觀、違約事證確鑿、讓本人對東博的信心全失。遂於19日起針對違約情節要求東博盡速改善、並立即決定〈翠玉白菜〉不開箱・不布展、直到東博將錯誤全部改善完成且獲得本人同意後、再接續進行展覽有關的活動。

四・對於後續與東京國立博物館及九州國立博物館之合作展覽事宜、國立故宮博物院將完全根據契約嚴格執行、絕不允許類似事件重演。

というわけで
 國立故宮博物院展が予定通り開かれるか否か

 23日始発が動き出すまでに、JR沿線の看板が訂正されているかどうか
にかかっている。

この前段階に関しては、共同が次のように報じている。


日本側、台湾の要請に応じ修正 故宮展ポスター問題
2014/6/22 21:26

 【台北=共同】東京国立博物館で24日から開催予定の「故宮展」のポスターなどから、正式名称にある「国立」の文字が削除されているとして台湾側が抗議している問題で、日本側は22日までに、台湾の要請に応じて修正に乗り出した。一通り作業を終えて台湾側の承認を得た上で、予定通り23日に開幕式を開き、開催を迎えたい考え。
 東博によると、東京都内の駅などに掲示されている「国立」の文言のないポスターに紙を貼るなどして修正作業を23日未明までに終える予定。文言のない前売り券の販売中止も販売会社に指示した。作業終了時点で台湾側に連絡、開催の同意を得る意向だ。
 台湾側は20日の総統府の抗議声明で、文言修正に応じなければ故宮展中止もあり得るとしていたが、21日の故宮声明では「日本側の対応を見た上で開催に同意するか決める」と態度をやや軟化。22日に予定していた馬英九総統夫人の周美青氏や馮明珠院長らの訪日は延期した。
 問題となったポスターは主催者として名を連ねる日本メディア各社が作成。東博のポスターには当初から「台北国立故宮博物院」と表記されていた。日本メディア各社は修正に全面的に協力しているという。

ソロバンを弾いたら
 國立故宮博物院展中止>ポスター等の修正
ってことだな、協賛メディア各社。それにしても今更
 修正に全面的に協力
って、白々しい。まあ
 協賛メディアの一つ共同配信の記事
だからな。その点はしょうがないっちゃ、しょうがない。

|

« 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その3)台湾側 日本の対応を見て「決める」→公式サイトの標記揺れはどうする? | トップページ | 台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催@6/23→NHK・朝日は「何事もなかった」如く「台湾故宮博物院」で報道→追記 馮明珠國立故宮博物院院長の挨拶全文を訳しました »

コメント

http://www.huffingtonpost.jp/2014/06/23/the-national-palace-museum_n_5520891.html?utm_hp_ref=japan
「國立故宮博物院」展が無事に開幕 東京国立博物館長が「國立削除」問題を謝罪

されたようです。よかったよかった。

投稿: 麻酔科医 | 2014-06-23 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59861751

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その4)台湾側 23日早朝の進行具合によって判断→追記あり:

« 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その3)台湾側 日本の対応を見て「決める」→公式サイトの標記揺れはどうする? | トップページ | 台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催@6/23→NHK・朝日は「何事もなかった」如く「台湾故宮博物院」で報道→追記 馮明珠國立故宮博物院院長の挨拶全文を訳しました »