« 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その4)台湾側 23日早朝の進行具合によって判断→追記あり | トップページ | 台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催(その2)協賛メディア朝日新聞中村俊介編集委員の中文記事がダブルスタンダードで面白い件 »

2014-06-23

台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催@6/23→NHK・朝日は「何事もなかった」如く「台湾故宮博物院」で報道→追記 馮明珠國立故宮博物院院長の挨拶全文を訳しました

「國立」の二文字を不用意に削ったポスターが波乱を引き起こした
 東博の台湾國立故宮博物院「神品至宝」展
だが、本日、無事
 オープニングセレモニー
が開催された。
たまたま御縁があり、家人が参加したのだが、
 冒頭、東博銭谷館長が台湾側に謝罪、故宮博物院馮院長から、謝罪を受け入れる旨の発言があった
とのこと。

「國立」問題が解決しない限り
 ケースを開けない
と台湾側が表明していた
 白菜
は、無事、特別陳列室に陳列されていたとのこと。

なお、國立故宮博物院のアナウンスは次の通り。
まず
 東博の謝罪を受け入れて、本日のオープニングセレモニーに馮院長が出席する
という表明。
(追記 6/24 日本語訳をつけたけれども、ざっと訳しただけなので、間違ってたらごめんなさい)


國立故宮博物院新聞稿
發布日期:2014/06/23
國立故宮博物院の馮明珠院長が、日本の東博の開幕セレモニーや開会後の関連する一連の活動に参加するかどうかについてだが、東博はすでに双方の合意に照らした目標により、本日早朝に東京のJR沿線の大型ポスターの更新が完了した。従って、故宮博物院・東博両方の相互の誠意と長年の友好に基づき、馮明珠院長は本日午前9時の中華航空便に搭乗して東京に向かい、日本の観客の長きにわたる本院の展覧会への渇望を叶えることに決めた。
國立故宮博物院の馮明珠院長が表明したところによれば、代表団もやはり出発できるようになったけれども、東博の監督不行き届きで出来てしまった誤りは、やはり日台双方が長年準備してきた「神品至宝展」に次々と争いを起こし、影を投げかけ、台湾の人々の長きにわたる日本への信頼と好感を裏切ったのであり、それ故、馮明珠院長の今回の来日には、台湾の人々の期待も背負っているのであり、東博には台湾の人々に対し謝罪する責任がある。
關於國立故宮博物院馮明珠院長是否出席日本東京國立博物館開幕茶會、及正式開展後之相關活動一節、因東京國立博物館已經依照雙方商定之目標、於今日凌晨完成東京JR線大型海報的更新。因此基於兩院館相互誠信及長年友誼、馮明珠院長決定今天上午9時搭乘華航班機前往東京、完成日本觀衆長期以來對本院展覽的渴望。

據國立故宮博物院院長馮明珠表示、雖然代表團仍然成行、但東京國立博物館監督不嚴所造成的錯誤、仍然讓雙方多年籌備的「神品至寶展」横生爭議・蒙上陰影、也辜負了台灣人民長期以來對日本的信任與好感、因此、馮明珠院長此行也肩負有國人的期待、東京國立博物館有責任給國人一個道歉。

台湾から駆けつけた馮院長が、本日のオープニングセレモニーで行った挨拶。


6/23國立故宮博物院馮明珠院長「神品至寶-展」東博開幕致詞稿
發布日期:2014/06/23
銭谷館長および東博のみなさま、三輪(九博)館長、平沼(赳夫 日華議員懇談会会長)議員、大屋議員、大橋(光夫交流協会)会長、中華民國文化部李(應平)次長、「神品至宝」の出展に協力してくださったみなさま、また本日の開会の盛儀にご参加くださったみなさま、各メディアのみなさま、台湾からいらした来賓、代表のみなさま、ご婦人方、殿方、みなさまこんにちは、ごきげんよう!
銭谷館長が台湾の人々に対して謝罪をしてくださったことに感謝いたします。この謝罪が台湾の人々が日本への信頼と好感を回復するのにきっと役立つことと信じております。
友情を結ぶのに一番大事なのは、誠意と敬意をもつことです。この二日の間に発生した事を、わたしは大変残念に思いました。危うく、東博と本院との友情も壊してしまうところでした。なんとか、東博が最後に誠意を見える形に出来て、國立故宮博物院と締結した「神品至宝展」の契約を遵守して、國立故宮博物院が守り抜いている名称を尊重してくださいました。銭谷館長が東博の信用と声価を果たし、國立故宮博物院との友好も全うされたことに感謝いたします。
ここに集われた友人のみなさま、本日みなさまが「神品至宝展」をご覧になれますのは、実はそう簡単なことではないのです。展覧会には、北宋の汝窯の作品が展示されています。汝窯の上薬の色は、「雨過天青(雨上りの青空)」と呼ばれています。わたしもあらゆる混乱と障害が汝窯の美しい「雨過天青」の色合いのようになってくれるよう、この後続く展覧での共同作業を行う間、双方が締結した契約が厳格に守られ、「神品至宝展」がほんとうの、申し分のない成功を遂げますよう、希望しています。
「台北國立故宮博物院-神品至宝-展」は本日遂に東博で開幕セレモニーが開かれます。もとよりこれは人を興奮させる出来事です。いささか残念なことがあったのではありますが、結局は日本の友人たちが長きにわたる当院への展示物借用の願いを叶えることが出来ました。日華議員懇談会のメンバーの皆様には感謝申し上げます。あなた方が努力されて、日本の国会でとうとう2011年3月25日に「海外美術品等公開促進法」を通過させ、「神品至宝」の展覧会を実現できるよう手助けして下さり、日本の観客が当院所蔵の文化財を鑑賞したいという渇望を満足させ、両国間の文化交流をも促進してくださいました。
わたしは、特に東博・九博と当院が編成した展覧会実行チームにも感謝しなければなりません。二年以上にわたって作業に懸命に励み、つとめて意思疎通と協議を行い、ついには70万件近い國立故宮博物院のコレクションの中から、念入りに総数180組に及ぶ「神品至宝」を選び出し、それには、絵画・書・織物や刺繍・陶磁器・青銅器・玉器・漆器・工芸品や古籍が含まれています。ここでは、すなわち東博では明日6月24日から9月15日まで、3ヶ月近く出陳します。それと、10月7日から11月30日まで、九博には110組を出陳する予定です。日本の友人のみなさま、くれぐれもお間違いのないように。展覧会実行チームには次のように言っています。中華民國と日本は共に東アジア文化圏に属し、文化と芸術の面では、長きにわたる交流と伝承関係を持つ由緒があります。日本の観客を感動させる文化財をどのように選ぶかは、とても重要なことなのです。わたしは展覧会実行チームを代表して、あらゆる日本の観客のみなさまにお伝えしたいことがあります。今回のセレクトは、一つ一つが見事であり、どの一つをとっても、みな「神品至宝」呼ぶにふさわしいものです。日本の観客のみなさまが鑑賞されるときには、必ず、そこから、日本文化と中国文明の相互の交流の関係を読み取れることでしょう、それによって、事情を理解した上での感動を得られることと存じます。
わたしは更に、台湾の観客を代表して東博と九博に感謝しなければなりません。あなた方が「日本美術品回饋展」の計画立案に同意して、150組の日本美術品を、その内には、68点の貴国の国宝と重要文化財がふくまれていますが、2016年10月に「故宮南院亞洲藝術文化博物館」に貸し出してくださることに感謝申し上げます。わたしたちも、この機会を利用して、日本の友人のみなさまに、南台湾の嘉義県阿里山の麓に位置します、2015年12月には開館、プレオープンする予定の故宮分院についてお知らせいたします。日本の友人のみなさま、ご来訪を歓迎いたします。故宮南院は台湾南部の新しい文化観光スポットとなり、台北の故宮とともに光り輝くことでしょう。
中華民國文化部が錦上花を添える演奏(当日、挨拶に先立ち、琵琶の演奏などが行われた)をして下さいましたことに感謝いたします。最後にわたしは本日開幕セレモニーにご出席を賜りましたご来賓のみなさまに特に感謝を申し上げます。みなさまがたが熱心に関わって下さいましたので、展覧会は必ずや申し分のない成功を収めることでしょうし、間違いなく2014年の国際博物館界のもっとも重要な展覧会にもなることでしょう。「神品至宝展」を賛助して下さる友人のみなさま全員に、とりわけ、中華航空に感謝申し上げます。
「神品至宝展」開幕セレモニーにご来駕頂いたみなさまに感謝申し上げます。わたしは深く信じております。芸術文化のしなやかで美しい力のみが、争いを和らげ、平和をもたらすことが出来ると。

錢谷館長及全館同仁・三輪館長・平沼議員・大屋議員・大橋會長・中華民國文化部李次長、所有協助「神品至寶」展出的朋友們・以及出席今天開幕盛會的所有朋友們・各位媒體朋友・各位來自臺灣的貴賓與代表・各位女士・各位先生、大家午安、大家好!

感謝錢谷館長向台灣人民表達的歉意、相信這個道歉對恢復台灣人民對日本的信任與好感有一定程度的助益。

做朋友最重要是誠信與尊重、這兩天發生的事我感到十分遺憾、差一點也毀壞了兩院館的友誼、尚好東博最後能展現誠意、遵守了與國立故宮博物院簽訂的「神品至寶展」契約、尊重國立故宮博物院所堅持的名稱、謝謝錢谷館長成就了東博的信譽、也成全了與國立故宮博物院的友誼。

各位朋友今天大家能看得到「神品至寶展」真是不容易的事。展覽中展出了北宋的汝窯、汝窯的釉色稱為「雨過天青」、我也希望所有的困擾與阻礙能如汝窯美麗的色澤「雨過天晴」、後續的展覽合作執行中、能嚴格遵守雙方簽訂的契約、讓「神品至寶展」真正達到圓滿成功。

「台北國立故宮博物院-神品至寶-展」今天終於在東京國立博物館舉行開幕茶會、原是一件令人感到興奮的事、雖有些遺憾、但最終達成了日本朋友們長久以來向本院借展的願望。感謝日華議員懇談會成員們、因為您[爾]們的努力讓日本國會終於在2011年3月25日通過「海外美術品等公開促進法」、促成「神品至寶」展覽得以實現、滿足了日本觀衆對欣賞本院典藏文物之渴望、也促進了兩國間的文化交流。

我也要特別感謝東京・九州國立博物館與本院組成的策展團隊、經過兩年多辛勤的工作・努力溝通與協商、終於在近70萬件國立故宮博物院典藏中、精心選出總數達180組件「神品至寶」、包括、繪畫・書法・織繡・陶瓷・青銅器・玉器・漆器・文玩與古籍等、在這裡-東京國立博物館展出近三個月、從明天6月24日到9月15日止、並將於10月7日至11月30日於九州國立博物館展出110組件、日本的朋友們千萬別錯過了。對策展團隊而言、中華民國與日本同屬東亞文化圈、文化與藝術上有淵源長久的交流與傳承關係、如何選擇能讓日本觀衆感動的文物、是十分重要的。我代表策展團隊告訴所有的日本觀衆、這次選件、件件精彩、毎一件都稱得上是「神品至寶」、日本觀衆欣賞時、必能從中察覺到大和文化與華夏文明交流互動的關係、從而發出會心的感動。

我更要代表臺灣觀衆感謝東博與九博、感謝您[爾]們同意策劃「日本美術品回饋展」、150組件日本美術品中包括68件貴國的國寶及重要文化財、於2016年10月在「故宮南院、亞洲藝術文化博物館」展出。我也利用這個機會向日本朋友們宣告座落在南臺灣嘉義縣阿里山山脚下的故宮分院、將在2015年12月底開館試營運、歡迎日本的朋友們前來參訪、她將是臺灣南部嶄新的文化觀光景點、與臺北故宮相互輝映。

感謝中華民國文化部帶來精彩的表演、最後我要特別感謝今天出席開幕會的所有貴賓、你[爾]們的熱情參與、展覽會必能圓滿成功、也必定能成為2014年國際博物館界最重要的展覽、感謝所有贊助「神品至寶展」的朋友們、特別是中華航空公司。

謝謝諸位前來參加「神品至寶展」開幕茶會、我深信、只有藝術文化柔美之力、能淡化紛爭、帶來和平。

めでたしめでたし、のようだが、
 協賛メディアは共同以外はほぼバックレ
ていた。
で、いま
 NHKと朝日の報道
にムカついている。あくまでも
 國立抜きで報道
するのが
 NHKや朝日の姿勢
だ。


台湾 故宮博物院の特別展 あすから
6月23日 18時23分

中国の歴代王朝の宝物を所蔵する台湾の故宮博物院の特別展が、24日から東京国立博物館で始まるのを前に、23日関係者が出席して開会式が開かれました。

日本で初めて開かれるこの特別展には、東京国立博物館と台湾の故宮博物院の研究員らの交流を通して初めて開くことになったもので、中国の歴代王朝の宝物、合わせて180点余りが展示されています。23日は関係者が出席して開会式が開かれ、故宮博物院の馮明珠院長が「多くの皆さんに見ていただき、日本と台湾の文化交流の促進につなげられることは大きな喜びです」とあいさつしました。
開会式への出席を予定していた台湾の馬英九総統の夫人の周美青氏は、出席しませんでした。
展示されている宝物のうち、故宮博物院で最も人気が高い、白菜をかたどった、ひすいの彫刻「翠玉白菜」は、門外不出とも言われていましたが、今回、初めて海外での展示となります。
また、白と黒に色が分かれた1つの石を人と熊が力比べをしているように彫刻した「人と熊」など、歴代の王朝の名品を数多く楽しむことができます。
東京国立博物館の島谷弘幸副館長は、「芸術品から歴史の奥深さを感じ取ってもらいたいです」と話しています。
この特別展は、24日から9月にかけて東京国立博物館で、そのあと、10月から11月まで福岡県の九州国立博物館で開かれます。「翠玉白菜」の展示は6月24日~7日7日。

この中の
 開会式への出席を予定していた台湾の馬英九総統の夫人の周美青氏は、出席しませんでした。
って、
 協賛メディアが「國立」抜きポスターを都内に貼りまくった
から、
 来日が延期になった
んじゃねえか、NHK。
 自分たちのせい
なのに
 人事モード
とは、さすが厚顔無恥。
だって
 巨額の制作費をかけた「故宮Nスペ」が待っている
からな。これを
 展覧会中止で「お蔵入り」させるわけにはいかない
ってことで。
で、普段は仲が悪い癖に、
 同じく協賛メディア朝日のNHKへのナイスアシスト

 本日の朝日朝刊

 (フォーカス オン)『シリーズ 故宮』 中国文明の至宝が初来日 2014年6月23日05時00分
Nスペの宣伝記事だ。ここでも


世界4大博物館の一つとうたわれ、年間に約400万人の来場者を集める台湾の故宮博物院


 國立抜き表記を維持
している。
 東博の契約とは別だから大丈夫って踏んでる
ってことだね、協賛メディア。
 取材先に後足で砂を掛けるようなNHK

 多額の「みなさまの受信料」を費やして
制作された
 すばらしいNスペ
はこちら。
シリーズ 故宮 第1回 流転の至宝
シリーズ 故宮 第2回 皇帝の宝 美の魔力

|

« 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その4)台湾側 23日早朝の進行具合によって判断→追記あり | トップページ | 台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催(その2)協賛メディア朝日新聞中村俊介編集委員の中文記事がダブルスタンダードで面白い件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59865995

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催@6/23→NHK・朝日は「何事もなかった」如く「台湾故宮博物院」で報道→追記 馮明珠國立故宮博物院院長の挨拶全文を訳しました:

« 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その4)台湾側 23日早朝の進行具合によって判断→追記あり | トップページ | 台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催(その2)協賛メディア朝日新聞中村俊介編集委員の中文記事がダブルスタンダードで面白い件 »