« Apple Storeが「ただいま準備中」→廉価版21.5inch iMac登場 | トップページ | 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その2)「國立」を削ったのは東博と協賛メディアが「勝手に合意」@共同 »

2014-06-20

台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機 協賛メディアが作ったポスターは中国を「配慮」した?「國立」表記なしで國立故宮博物院の怒りを呼ぶ→追記あり

げげげげげ。
 6/24から東博で開かれ、そののち九博にも巡回
する予定の
 台北の國立故宮博物院展

 直前になって中止の危機
に見舞われている。原因は
 「國立」という二文字を削った日本側のポスター
だ。

そもそも
 國立の二文字を入れる条件

 門外不出の「肉」と「白菜」を貸してくれる
という
 あり得ないくらいの台湾側の大サービス
だった筈。その
 國立の二文字を削ったポスターが都内に大々的に貼られている
わけで、そりゃ
 最初の約束と違う
と、國立故宮博物院が怒ってもしょうがなかろう。
 信義の問題
だ。
現在出回っている
2種類のチラシ
Photo
  右 台北 國立故宮博物院
  左 台北 故宮博物院
と、確かに
 國立抜けバージョンが存在
する。

こちらが、台北の國立故宮博物院の正式なアナウンス。訳は例によっていいかげんなので、間違っていたらごめんなさい。


日媒「神品至寶展」宣傳海報未載明「台北 國立故宮博物院」(日本のメディアが作った「神品至宝展」の宣伝ポスターには「台北 國立故宮博物院」とははっきり掲載されていない)
故宮強烈抗議要求立即改善 否則不惜撤展(故宮は強烈に抗議し、即刻改善するよう要求した。もし要求が受け入れられなければ、展覧会の中止もやむを得ない)
發布日期:2014/06/20
6月23日から、もうすぐ東京博物館で正式に「神品至宝展」展覧会が開かれるが、これは最近のアジア文化界および博物館界の重要事項というべきものであり、関係する宣伝ポスターは、すでに会場内外や東京都内の人出の多い主要地点、新宿の地下鉄駅や上野公園、六本木のJR駅等といった場所に次々と出現している。しかし、われわれが把握している情報によると、「神品至宝展」のポスターには二種類のデザインがあり、その内、東博の構内にあるポスターはすべて「台北 國立故宮博物院」という言葉を用いて宣伝しているのに、東博の構内を離れると、中には「台北 故宮博物院」に書き直されているものがあって、「國立」の二文字が出てこない。この状況について、國立故宮博物院は6月16日にすでに承知しており、当院の馮院長が正式な書面で、東博の銭谷館長に対し、厳正な抗議を行い、あわせて即刻改善するよう要求した。もし、東博がはっきりと期限内に改善を約束できないのであれば、國立故宮博物院は、今回の展覧会の広報活動にも23日のオープニングパーティにも出席できないだろうし、馬総統夫人も当然、日本には訪問団を率いて行くことも出来ず、展覧会も中止になる。
「神品至宝展」のポスターに、國立故宮博物院の正式名称が異なって出てくる問題に関しては、東博の説明によると、今回の「神品至宝展」の広報活動は、東博によるものと、今回の展覧会に協力している、協賛メディアのNHK、朝日新聞、読売新聞と毎日新聞等とが共同で行うものがある。東博は、博物館構内の展覧会の宣伝活動にのみ責任を持っている。これにより、東博は、國立故宮博物院と締結した展示物の借用契約手続に完全にのっとり、東博が責任を持って印刷製作したポスター、パンフレット、幟や展覧の説明等にはみな「台北 國立故博物院」という正式名称がそっくり印刷されている。しかしながら、協賛メディアは、東博構内以外の宣伝を受け持っており、このため、東京都内の宣伝ポスターはそれぞれのメディアが、既存の報道の慣例に従って自分で印刷製作したもので、それで食い違う状況が現れたのだ、と。東博の解釈に対し、國立故宮博物院はまったく受け入れることが出来ず、東博に「神品至宝展」借用契約の精神を尊重し、主導的に、協賛メディアに撤回させて、即刻(不当な表示が)改正されるよう正式に要求した。

國立故宮博物院の理解によれば、本日(20日)午後、東博の展覧会のオープニング記者会見で、中国語・日本語の両方で、正式に公開声明を発表し、東博には、すべての協賛メディアに現在「台北 國立故宮博物院」とは明記されていない宣伝ポスターを主導的に撤回させるよう、今週土曜日(21日)夜12時までに、すべて撤去交換するよう調整する旨、要請する。それができなければ、馬総統夫人周美青女史とすべての代表団メンバーは23日に東博で行われる開会式には出席できない。そして、故宮も双方で交わした契約の規定に従い、展示の貸し出しを中止する。この件については、完全に改善がなされるまで注意深く見守ると、國立故宮博物院は、明確に表明している。

6月23日即將在東京博物館正式開展的「神品至寶展」、可以説是近期亞洲文化界及博物館界的大事、相關宣傳海報已在展場内外及東京市區人潮匯集的主要地點如新宿地鐵站、上野公園或六本木國鐵車站等陸續出現。但根據我方掌握資訊、「神品至寶展」的宣傳海報有兩種版本、其中在東博館區範圍内的所有海報都是用「台北 國立故宮博物院」作宣傳、但是離開東博館區範圍、有些海報就被調整成「台北 故宮博物院」、「國立」兩個字沒有出現。對於此一情形、國立故宮博物院在6月16日已經知悉、並由該院馮院長以正式箋函向東博的錢谷館長表達嚴正抗議、並要求立即改善。故宮強調、如果東京博物館無法明確允諾限期改善、國立故宮博物院將不會出席本次展覽所有的宣傳活動及23日的開幕酒會、總統夫人自然也不會率團出訪日本、並中止展覽。

有關「神品至寶展」海報上國立故宮博物院全銜出現不同版本的問題、依據東博説法、這次「神品至寶展」的宣傳工作、是由東博及協助本次展覽的贊助媒題如NHK、朝日新聞、讀賣新聞及每日新聞等共同執行。東博只負責館區内的展覽宣傳、因此該館完全依照與國立故宮博物院簽訂的借展契約辨事、其所負責印製的宣傳海報、摺頁、旗幟及展覽説明等都會印有「台北 國立故博物院」完整全銜。而贊助媒體則是負責館區以外的宣傳、因此東京市區的宣傳海報是由各該媒體依據其既有的報導慣例自行印製、所以出現不一致情形。對於東博的解釋、國立故宮博物院表示完全無法接受、也正式要求東博應該尊重借展契約的精神、主動約束贊助媒體立即改正。

據了解國立故宮博物院將在今(20)日下午在東博的展覽開箱記者會上、以中日文正式發表公開聲明、吁請東博主動約束全部贊助媒體應該將現在所有未明確載示「台北 國立故宮博物院」的宣傳海報、於本周六(21日)晩上12點之前盡數調整撤換、否則總統夫人周美青女士及全體代表團成員不會出席23日在東博舉行的開幕式;而 故宮也將依據雙方契約規定中止借展活動。國立故宮博物院明確表示、將密切關注此事直到完全改善為止。
(以下略)


(追記 19:22)
最終パラグラフの表現が一部変更に。
於本周六(21日)晩上12點之前盡數調整撤換
→於本周六(21日)東京時間晩上12點之前盡數調整撤換至我方認可的程度
土曜日21日、東京時間の夜12時までに、われわれが許容出来る程度にまで、すべて撤去・交換するよう調整する旨、

台湾と日本では
 1時間の時差
があるので、それを明確にしたのと
 許容出来る程度にまで
と、若干表現を緩めている。
(追記おわり)
(さらに追記 22:14)
ポスターについては
 日本時間の明日夜12:00までが交換もしくは撤去に書面で同意する期限
とのこと。台湾の中時電子報より。


故宮限期明天 海報須標國立
2014年06月20日 20:23

故宮は今夜8時過ぎ(日本時間21時過ぎ)に再び、声明を発表し、日本時間6月21日夜12時までに、東博が、次のように、共同主催するメディアと、書面で承諾して、同意するよう要求した。「國立」という標記のないポスターを撤去して交換し、撤去交換できない場合は、われわれが許容できる程度まで、すべて撤去すること。われわれは、人員を派遣して検査する予定である。
故宮於晩間8點多再發表聲明、要求東京國立博物館同意協調共同主辨媒體、以書面承諾於日本當地時間6月21日晩上12點前、撤換未標示「國立」之海報、無法撤換者、一律撤除、至我方能接受之程度。我方將派人檢査。


(追記おわり)

というわけで
 國立故宮博物院

 國立という二文字を削ったNHK・朝日新聞・読売新聞・毎日新聞等の宣伝用のポスターやチラシ等の印刷物を全て撤去して正しいものと換え、換えられないものは完全撤去
しない限り
 今回の展覧会は中止
ってことですな。

どうするよ、東博と協賛メディア。
 書面で承諾して回答する期限は明日夜12時
だ。

なお、正式調印内容は次の通り。


特別展「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 - 」開催決定・調印のお知らせ
本日、台北の國立故宮博物院において、東京国立博物館長の銭谷眞美、九州国立博物館長の三輪嘉六、國立故宮博物院長の馮明珠は、平成26年(2014年)に東京国立博物館と九州国立博物館において、特別展「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 - 」を開催することを決定し、調印式を行いました。展覧会の概要は次のとおりです。
【展覧会名称】
「台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 - 」
【会期・会場】
東京国立博物館 平成26年(2014年)6月24日(火)〜平成26年(2014年)9月15日(月)
九州国立博物館 平成26年(2014年)10月7日(火)〜平成26年(2014年)11月30日(日)
【主催等】
東京国立博物館
特別後援:日華議員懇談会
主催:東京国立博物館、國立故宮博物院
NHK、NHKプロモーション、読売新聞社、
産経新聞社、フジテレビジョン、朝日新聞社、毎日新聞社、東京新聞
特別協力:TBS、テレビ朝日、日本テレビ、共同通信社

九州国立博物館
特別後援:日華議員懇談会
主催:九州国立博物館、國立故宮博物院
西日本新聞社、NHK福岡放送局、NHKプラネット九州、読売新聞社
産経新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、RKB毎日放送、TVQ九州放送
特別協力:KBC九州朝日放送、FBS福岡放送、TNCテレビ西日本

展覧会名称は
 台北 國立故宮博物院 - 神品至宝 -

 國立
が入っているのが正式名称。問題となっている「國立」抜きバージョン宣材を作ったと言われている、東博の展覧会の協賛メディア各社は
 NHK、NHKプロモーション、読売新聞社、産経新聞社、フジテレビジョン、朝日新聞社、毎日新聞社、東京新聞
特別協力:TBS、テレビ朝日、日本テレビ、共同通信社

だ。

|

« Apple Storeが「ただいま準備中」→廉価版21.5inch iMac登場 | トップページ | 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その2)「國立」を削ったのは東博と協賛メディアが「勝手に合意」@共同 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/59847056

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機 協賛メディアが作ったポスターは中国を「配慮」した?「國立」表記なしで國立故宮博物院の怒りを呼ぶ→追記あり:

« Apple Storeが「ただいま準備中」→廉価版21.5inch iMac登場 | トップページ | 台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その2)「國立」を削ったのは東博と協賛メディアが「勝手に合意」@共同 »