« ドイツが大学本科卒看護経験1年の中国人介護ヘルパーに提示した月給は初任給1900ユーロ(25万5000円余)その後2300ユーロ(31万円弱) | トップページ | またこの日がやってくる 1989.6.4. »

2015-02-24

目の良いお父さんお母さんの子どもが「眼鏡が必要」といわれたらアクセスしてみるサイト"Eye Sim"

子どもの視力が良くないことが、入学前や学校の健康診断で判明する。
両親のどちらかが、眼鏡やコンタクトを使用していれば、すぐに眼科に連れて行って、検査をする。
ところが、両親のどちらも目が良い場合、
 子どもの視力が良くない
という事実が理解出来ない。
 眼鏡が必要です
と言われても、自分たちが眼鏡を必要としてないので
 こんな小さい子どもに眼鏡なんてかわいそう
とか
 その内治るだろうから高い眼鏡は作らない
とか、
 無理解からくる「ネグレクト」
が起きて仕舞うことが少なくない。それもこれも
 見えない状態が理解出来ない
からだ。

見えない状態を理解出来るサイトが、
 Eye Sim | The Eyesight Simulator(英文)
 http://www.eye-sim.com/
だ。
使い方は、GIGAZINEの今日付の記事
視力を入力するとその目に世界がどう映るのかが体験できる「Eye Sim」
に詳しく説明されている。

わたしが弱視と診断されてもう半世紀以上、その頃も、その10年後も、そして今も
 視力の良い保護者の無理解で、視力矯正が必要なのに放置されている幼児・児童・生徒
がいる。どうか、このサイトが
 視力の良くない子どもへの理解を拡大
してくれるよう、祈っている。

|

« ドイツが大学本科卒看護経験1年の中国人介護ヘルパーに提示した月給は初任給1900ユーロ(25万5000円余)その後2300ユーロ(31万円弱) | トップページ | またこの日がやってくる 1989.6.4. »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/61189889

この記事へのトラックバック一覧です: 目の良いお父さんお母さんの子どもが「眼鏡が必要」といわれたらアクセスしてみるサイト"Eye Sim":

« ドイツが大学本科卒看護経験1年の中国人介護ヘルパーに提示した月給は初任給1900ユーロ(25万5000円余)その後2300ユーロ(31万円弱) | トップページ | またこの日がやってくる 1989.6.4. »