« ラグビーW杯2015 日本 2度の優勝を誇る南アフリカを撃破 | トップページ | ラグビーW杯2015 あまりラグビーを知らない人への「一目で分かるルールとポジション」by こまつか苗さん »

2015-09-24

時代は1937年 安倍ちゃんの「新・一億総動員」計画 自民党総裁再選会見で提示された「目指せ! 『一億総活躍』社会」のボードのデザインが酷すぎる件

先ほど、NHKが生中継していた
 安倍自民党総裁再選会見
なんだけど、
 一番の眼目
であるはずの
 次期のスローガン等

 いろいろ酷い
と、早速ネットで話題になっている。
まずは、NHKから。


安倍首相会見 「経済最優先で政権運営」
9月24日 19時15分
安倍総理大臣は、自民党総裁への再選が正式に決まったのを受けて、24日夜、党本部で記者会見し、誰もが活躍できる『1億総活躍社会』の実現に向けて、『新しい3本の矢』とする政策を掲げ、GDP=国内総生産を600兆円にする目標に取り組むなど、引き続き、経済最優先で政権運営にあたる決意を示しました。
この中で、安倍総理大臣は、自民党総裁への再選について、「政権奪還から2年9か月、『日本を取り戻す』という約束を実現するために全力を尽くしてきた。アベノミクスで雇用が100万人以上増えるなどして、デフレ脱却は目の前だ。3年間の実績に対し、『さらに次の任期を務めよ』との支持をいただき、この3年間を超える結果を出すことを私は求められている」と述べました。
そのうえで、安倍総理大臣は、「アベノミクスは第2ステージへと移る。目指すは、『1億総活躍社会』だ。そのために、新しい3本の矢を放つ。第1の矢は、希望を生み出す強い経済第2の矢は、夢を紡ぐ子育て支援第3の矢は、安心につながる社会保障だ。希望と夢と安心のための『新3本の矢』だ」と述べました。
そして、安倍総理大臣は、「アベノミクスの成長のエンジンをさらにふかし、その果実を一人一人の安心、将来の夢や希望に、大胆に投資していきたい。これからも、経済最優先で取り組み、そのターゲットは戦後最大の経済、そこから得られる戦後最大の国民生活の豊かさだ。GDP600兆円の達成を明確な目標として掲げ、投資や人材を日本に呼び込む政策を果断に進めていきたい」と述べました。
また、安倍総理大臣は、第2の矢の子育て支援に関連し、「待機児童ゼロを実現し、幼児教育の無償化もさらに拡大するなど、子育てに優しい社会をつくり上げていくことで、今1.4程度に落ち込んでいる出生率を1.8まで回復できる」と述べました。
さらに、安倍総理大臣は、第3の矢に位置づけた社会保障制度の改革に関連し「仕事と介護の両立は、大きな課題であり、『介護離職ゼロ』という明確な旗を掲げたい。介護施設の整備や介護人材の育成を進め、在宅介護の負担を軽減し、仕事と介護を両立できる社会づくりを本格的にスタートさせたい」と述べました。
一方、安倍総理大臣は、来月上旬にも行う意向を固めた内閣改造や党役員人事について、「大きな課題にチャレンジし、新たな『3本の矢』を力強く放たなければならなず、しっかりとした体制を整えていくことが必要だ。大きな骨格は維持しながら、老壮青、男性・女性バランスが取れた体制を整えていきたい。具体的な人事は今の段階では全く白紙だ」と述べました。
また、安倍総理大臣は、再来年4月に予定されている消費税率10%への引き上げについて、「リーマンショックのようなことがない限り、予定どおり実施することは今まで言っているとおりで、その考えに変わりはない」と述べました。そして、安倍総理大臣は、消費税率の引き上げに伴って導入が検討されている軽減税率について、「『早急に具体的な検討をする』とした、昨年にまとめた税制改正大綱に沿って、議論を進めていくことが必要であり、自民・公明両党の間で、しっかり議論を進めてもらいたい」と述べました。
さらに、安倍総理大臣は、憲法改正について、「必要な改正は行うべきものと考えている。当然、次の選挙においても公約として掲げていくことになる。しかし、現実問題として、衆議院、参議院で3分の2以上の支持がなければ憲法改正の発議はできないので、野党には、『安倍政権の間は憲法改正の議論はしない』というかたくなな態度ではなく、勇気を持って議論に参加してほしい」と述べました。

と、まあ、こんな調子なんだけど、
 一億総活躍社会
のボードがこちら。@sangituyamaさんのtweetより。


色彩設計も、フォントの選択も、誰が作ったか知らないが
 やっつけ仕事にしか見えない
ですね。これは
 この3年間を超える結果を出すことを私は求められているという安倍ちゃん

 もっとも訴えるべき内容を表している
らしいのだが、
 こんな投げやりなデザインを持って来る
ってことは
 直前まで、最終案が決まらなかった
んじゃないのか、安倍ちゃん。デザインはどうみても
 街角で配られていたティッシュの後ろに挟まれているサラ金のチラシ
に似てるんだけど。

でもって
 誰もが活躍できる『1億総活躍社会』の実現
って、
300pxadvance_all_japanese_people_ar(画像はwikipediaから)
 1937年の「国民精神総動員」の焼き直し
ですか、安倍ちゃん。

|

« ラグビーW杯2015 日本 2度の優勝を誇る南アフリカを撃破 | トップページ | ラグビーW杯2015 あまりラグビーを知らない人への「一目で分かるルールとポジション」by こまつか苗さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/62345764

この記事へのトラックバック一覧です: 時代は1937年 安倍ちゃんの「新・一億総動員」計画 自民党総裁再選会見で提示された「目指せ! 『一億総活躍』社会」のボードのデザインが酷すぎる件:

« ラグビーW杯2015 日本 2度の優勝を誇る南アフリカを撃破 | トップページ | ラグビーW杯2015 あまりラグビーを知らない人への「一目で分かるルールとポジション」by こまつか苗さん »