« 鬼怒川堤防決壊 堤防が切れた「若宮戸」付近とは、ソーラーパネル設置を昨年に決めて、無堤地帯の実質的な自然堤防を2m削った部分か? | トップページ | 鬼怒川決壊(その3) 「(無堤地帯の自然堤防がわりの地山を)掘削したところから越水したのでは」@地元の住民 »

2015-09-10

鬼怒川決壊(その2) 常総市で鬼怒川が最初に「越水」したのはやはり若宮戸の「無堤地帯」か 報道では「堤防がなくて土嚢を積んだ箇所」@9/10 日テレニュース24

atlanさんが教えて下さった。NNN24より。


鬼怒川で河川氾濫発生 茨城・常総市
2015年9月10日 06:57

 大雨が降り続いている影響で気象庁と国土交通省は10日、茨城県常総市を流れる鬼怒川で堤防から水があふれているのを確認し氾濫したと発表した。
 氾濫が起きたのは茨城県常総市若宮戸の付近で、鬼怒川から水があふれているという。国土交通省によるとこの付近は堤防がない部分で大型の土のうを積んでいた場所から、水があふれているという。被害の詳しい状況は分かっていない。
 鬼怒川の流域では今後も雨が降り続く見込みで気象庁などは引き続き厳重な警戒を呼びかけている。

これが今朝の話だ。
 堤防がない部分
とは、
 若宮戸付近の無堤地帯
ってことだから、
 ソーラーパネル設置のために自然堤防の役割を果たしていた地山を2m削ったところ
じゃないのか?

|

« 鬼怒川堤防決壊 堤防が切れた「若宮戸」付近とは、ソーラーパネル設置を昨年に決めて、無堤地帯の実質的な自然堤防を2m削った部分か? | トップページ | 鬼怒川決壊(その3) 「(無堤地帯の自然堤防がわりの地山を)掘削したところから越水したのでは」@地元の住民 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/62256588

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川決壊(その2) 常総市で鬼怒川が最初に「越水」したのはやはり若宮戸の「無堤地帯」か 報道では「堤防がなくて土嚢を積んだ箇所」@9/10 日テレニュース24:

« 鬼怒川堤防決壊 堤防が切れた「若宮戸」付近とは、ソーラーパネル設置を昨年に決めて、無堤地帯の実質的な自然堤防を2m削った部分か? | トップページ | 鬼怒川決壊(その3) 「(無堤地帯の自然堤防がわりの地山を)掘削したところから越水したのでは」@地元の住民 »