« 台湾・台南付近で大地震(速報) | トップページ | 台湾・台南で高雄市美濃区を震源とする大地震(その3)日本からの救援準備始まる »

2016-02-06

台湾・台南で高雄市美濃区を震源とする大地震(その2)高鐵は被害を受け台中以南で運休 台鐵は一部を除き通常運行

明後日は春節。旧暦の正月を祝う地域では、帰省のピークを迎えている。台湾もそうだ。
今回の台南高雄市を震源とする地震は、震源地が
 高雄市美濃区
であるため、台湾メディアは
 美濃地震
と呼んでいる。
帰省時の重要な交通網である鉄道にも被害が及んだ。日本の在来線に当たるのが
 台鐵
で、日本の新幹線規格を導入したのが
 高鐵
だ。台鐵は無事だったようだが、高鐵は現在台中以南で運休している。
自由時報より。台湾は日本と時差1時間。


高鐵:台中以南下午5點前無法正常營運(高鐵:台中以南は午後五時前には、復旧できない)

2016-02-06 09:27
〔記者黄邦平/台北報導〕今天小年夜是返郷高峰、受凌晨美濃地震影響、早上高鐵台中以南暫停營運、但高鐵表示、經軌道巡檢發現、台南站以北30公里(歸仁路段)電車線系統受損嚴重、需進一歩搶修、其餘巡檢土木結構安全無虞、估計修復需要相當時間、預計下午5時以前台中以南都無法正常營運。(今日は春節の大晦日の一日前で、帰省のピークとなり、早朝の美濃地震の影響を受けて、今朝の高鐵は台中以南では臨時運休している。ただ、高鐵は、「線路の点検作業で、台南駅の北30km(帰仁区間)の電車線のシステムに重大な損傷を受けていることが発見されたために更に緊急修理を進める必要がある。その他の土木構造は安全で問題ないので、修理に要する時間を見積もると、午後五時以前には、台中以南の正常運行は見込めない。」)

台灣高鐵表示、截至上午9點、台北-台中區間僅有4班次取消(南下1307、115、1117車次及北上106車次)、其餘正常發車、暫訂10點以前台中以南暫停營運。(台湾高鐵は、「午前九時までに、台北-台中区間ではわずか4本が運転を取り消した(南下する1307、115、1117号と北上する106号)だけで、その他は正常に発車し、10時以前は台中以南へはしばらく運休すると仮に予定している。」と発表した。)
台灣高鐵公司建議、若前往台中以南各站、可搭乘高鐵班次至台中站、再由台鐵新烏日站轉搭台鐵列車繼續行程、或待高鐵宣布恢復營運後再搭乘補上空位。南部北上旅客、建議可搭台鐵至新烏日站再轉高鐵北上。
台鐵上午表示、台鐵局4時30分起已成立緊急應變小組、經檢査、除通往高鐵台南站的沙崙支線及部分班車依規定慢行、全線行車正常。
台鐵表示、因應10點以前高鐵台中-新左營間各列車停駛、台鐵已加開班次因應、
1.新烏日(08:40開)=高雄及高雄(08:45開)=台中各加開自強號一列次。
2.新烏日=高雄及高雄=新烏日各加開電車8輛。(10:23更新)

さすがに高鐵・台鐵、帰省のピークということもあって、復旧や乗換についての対応が速い。

|

« 台湾・台南付近で大地震(速報) | トップページ | 台湾・台南で高雄市美濃区を震源とする大地震(その3)日本からの救援準備始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/63172434

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾・台南で高雄市美濃区を震源とする大地震(その2)高鐵は被害を受け台中以南で運休 台鐵は一部を除き通常運行:

« 台湾・台南付近で大地震(速報) | トップページ | 台湾・台南で高雄市美濃区を震源とする大地震(その3)日本からの救援準備始まる »