« 雛の顔 | トップページ | 鬼神の作か 粟生屋源右衛門「透彫葡萄棚香炉」 »

2016-02-17

目の前で誰かが倒れたら、すぐに行動を

目の前で誰かが倒れた。
何もしないでいると、どんどん救命率が下がる。
もちろん、社会復帰できる可能性も下がる。

幸い、手近にAEDがあるようなら、倒れている人が今後よりよく生きられるよう、手助けできるかも知れない。


AEDを使えるようになる講習は、あちこちの自治体や職場、学校等で
 普通救命講習
という名称で開かれている。
できれば是非、一度、受講を。

例えば、奈良市では
 奈良市防災センター
で、普通救命講習を定期的に開いている。中学生以上が対象で、受講は無料、講習時間は3時間ほど。
1-5人ならば、成人に対する講習(普通救命講習1)か乳幼児に対する講習(普通救命講習3)を決まった日時に、6-20人なら上記2つの講習以外のものも含めて、希望の日時に受講できる。
応急手当普及講習

|

« 雛の顔 | トップページ | 鬼神の作か 粟生屋源右衛門「透彫葡萄棚香炉」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/63226211

この記事へのトラックバック一覧です: 目の前で誰かが倒れたら、すぐに行動を:

« 雛の顔 | トップページ | 鬼神の作か 粟生屋源右衛門「透彫葡萄棚香炉」 »