« 1500円 vs. $40(4562円) 日米のインターンの時給が段違いな件 優秀な人材は日本に来ないよ | トップページ | 「舞妓さんコスプレ」隊 舞妓さんを無茶な要求をする外国人観光客から守れ »

2016-03-03

NHK教育 浦沢直樹の「漫勉」シーズン2 第1回「萩尾望都」

花の24年組。1949年生まれの少女漫画家の一群を呼ぶ名だ。
 青池保子、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、木原敏江、山岸凉子、樹村みのり、ささやななえこ、山田ミネコ、増山法恵
名前を見ただけで
 1970年代から、少女漫画の革新を担った作品
が思い浮かぶ。
今日は、その中でも、
 少女漫画の神様
と呼ばれる
 萩尾望都
の仕事場に密着、現在連載中の『王妃マルゴ』の作画の様子に浦沢直樹が迫る。優れた描き手である浦沢直樹だからこそ、萩尾望都は心を開き、作画の秘密が二人の会話から浮かび上がってくる。ちなみに冒頭、萩尾望都は
 (浦沢直樹の)ファンです!
と言って憚らなかった。

内容は、その内、NHKのサイトにアップされるので、twitterから拾った
 本日のハイライト
をいくつか。
萩尾望都の自宅兼仕事場は35年間変わらず、埼玉にある。
猫好きの萩尾望都が飼っているのは7匹。7匹もいて、作画をしているとこんなハプニングが。


他の作家の漫画を読んで、あれこれ妄想が膨らむのだが、あとで読み返してみると、自分が思っていたより、あっさりした中味であることに気づくという話を、浦沢直樹と萩尾望都がしていたのだが、その萩尾望都の
 妄想をかき立てた作品
がこちら。


やはり、花の24年組にはもちろんのこと、日本のあらゆるクリエーターへ与えた
 手塚治虫の影響
は大きいですよ。
いまは、デジタルで作画する作家も多いけれども、萩尾望都は
 徹頭徹尾アナログで作画
している。萩尾望都が続けている
 昔ながらのやり方
がこちら。

番組の中でも
 登場人物の心理を表すスクリーントーンは、アシスタント任せにせず、萩尾望都が手ずから貼っていた
のに、瞠目する人多数。#漫勉でサーチすると、プロアマ問わず、作家の方々が、さまざまなtweetをしていた。
デジタル処理だと、紙のトーンを貼る作業は無くなっているからな。
萩尾望都の漫画が生まれる机の上。

何故、大ちゃん(高橋大輔)? 資料? その隣の写真は故ダイアナ妃。

おまけ。


大見崇晴さん、ご教示ありがとうございます。探してみなくちゃ。

3/7(3/6深夜)に、再放送があるので、見逃して悔しい思いをしている方は是非。
3/7(月) 1:10〜
浦沢直樹の「漫勉」シーズン2

|

« 1500円 vs. $40(4562円) 日米のインターンの時給が段違いな件 優秀な人材は日本に来ないよ | トップページ | 「舞妓さんコスプレ」隊 舞妓さんを無茶な要求をする外国人観光客から守れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/63295894

この記事へのトラックバック一覧です: NHK教育 浦沢直樹の「漫勉」シーズン2 第1回「萩尾望都」:

« 1500円 vs. $40(4562円) 日米のインターンの時給が段違いな件 優秀な人材は日本に来ないよ | トップページ | 「舞妓さんコスプレ」隊 舞妓さんを無茶な要求をする外国人観光客から守れ »