« 鹿児島産筍@九州支援! | トップページ | 腐乳炒鮮筍韮菜@九州支援! »

2016-04-23

鮮春筍拌飯(筍の中華風混ぜご飯)

鹿児島産筍の小さい方半分は、
 鮮春筍拌飯(筍の中華風混ぜご飯)
に。
冷蔵庫を覗くと
 長芋・舞茸
があったので、これを使うことにする。
1. ご飯を通常通り炊く
2. ご飯を炊いている間に、混ぜ込む具を作る。
 長芋は3-5mm程度の厚さの銀杏切り
 筍は、根元の固いところと姫皮を含む上の柔らかい所に分け、根元は薄い銀杏切り、姫皮のある上の部分は適度な厚さに薄切り
 舞茸はほぐす
 油麩(仙台麩)は5mm程度の半月切りにして、10分ほどぬるま湯につける。
 鍋に太白胡麻油を敷き、長芋を下にして、筍・油麩・舞茸を載せ、弱火で蒸し焼き。長芋が半透明になる程度に火が通ったら、火を強め、軽く炒め合わせ、オイスターソース・醤油・紹興酒(それぞれ大さじ2程度)塩少々を加え、火を強めて炒める。鍋底の水分が概ね飛んだら火を消す。
3. ご飯は炊きあがったら軽くほぐし、2の具と山椒の実の佃煮を混ぜ、暫く置いて馴染ませる。
4. お椀によそって、胡麻を捻って掛ける。Gohan
今回は思いついて作ったので、青味が足りないけれども、木の芽があれば更に良い。
お精進なので、たまたまあった油麩を入れたが、省いても構わない。

|

« 鹿児島産筍@九州支援! | トップページ | 腐乳炒鮮筍韮菜@九州支援! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/63523875

この記事へのトラックバック一覧です: 鮮春筍拌飯(筍の中華風混ぜご飯):

« 鹿児島産筍@九州支援! | トップページ | 腐乳炒鮮筍韮菜@九州支援! »