« 大預言者安倍ちゃん 日経の下げ幅はリーマン・ショック越え イギリス国民投票でEU離脱派が多数 相場は大荒れ→で、党首討論会で「50兆円を取り戻す」と豪語したけどどうなるの? | トップページ | 平成28年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の審査結果より医学史関連 »

2016-06-26

大預言者安倍ちゃん(その2) イギリス国民投票のEU離脱決定の報に驚くも「言った通りじゃん」だそうで→年金運用の「成果」例年は7月初旬だが今年は参院選後の7/29に公表 民進党「いくら溶かしたか参院選投票日前に先に検証」

選挙に利用出来るとなると、何でも言いますって。
朝日より。


英のEU離脱、参院選にも衝撃 各党の訴えに変化
2016年6月26日00時30分
 参院選のさなかに英国のEU(欧州連合)離脱決定が与えた衝撃は、選挙戦における各党の訴えにも変化をもたらしている。与党は消費増税先送りの判断が正しかったと強調しつつ、経済の混乱回避に全力をあげる。野党は、株高頼みだったアベノミクスの「失敗」として攻めている。

■首相「準備すでにしていた」
 安倍晋三首相は25日、仙台市内の街頭演説で「伊勢志摩サミットで、日本は議長国として、新たなリスクに陥ることを回避するため、あらゆる手段をとらなければならないことをまとめた。準備はすでにしていた」と強調した。
 首相は5月下旬の主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)の後、「世界経済が危機に陥る大きなリスクに直面している。財政面での対応も含め、あらゆる政策を総動員する」などと語り、消費増税の先送りを決めた。首相の演説の言葉は、自らの判断が正しかったと強調するものと言える。菅義偉官房長官も25日、山形県米沢市での講演で「消費増税先送りの判断は正しかったのではないか」と話した。
 ただ、首相は24日、英国のEU離脱のニュースを聞くと、驚いた表情を見せたという。この日は首相も官房長官も選挙応援に出ていた。24日夕に官邸に戻り、急きょ関係閣僚会議を開いて対応を協議したのが実態だった。
 閣僚の一人は「結果的にサミットで首相が言ったとおりになったが、『どうだ』と胸を張れる話ではない。ここで対応を間違えれば痛い目に遭う」と言う。急激に進んだ「円高・株安」の動きに歯止めをかけ、実体経済への悪影響を防ぐことに全力を挙げる考えだ。(以下略)

安倍ちゃんもしょうがねえな。
ところで
 ただ、首相は24日、英国のEU離脱のニュースを聞くと、驚いた表情を見せた
って情報の
 ソースは誰
ってのが気になりますな。どう見ても、首相側近。ここで
 24日の首相動静
を見てみよう。EU離脱の決定をBBCが報道したのは大体午後12時40分前後。6/25付産経より。


(略)
【午後】0時6分、JR八戸駅着。
17分、はやぶさ18号で同駅発。
44分、JR盛岡駅着。

49分、同駅発。
54分、盛岡市の冷麺店「ぴょんぴょん舎稲荷町本店」着。
昼食。1時22分、同所発。
2時31分、岩手県一関市の「イチノセキ温泉願叶乃湯」前着。街頭演説。(以下略)

BBCの報道前後に安倍ちゃんに耳打されたとすれば
 はやぶさ18号車内で
ってことですな。それとも
 同行記者団の誰かが先になんか言った
のか?

でもって、
 閣僚の一人は「結果的にサミットで首相が言ったとおりになったが、『どうだ』と胸を張れる話ではない。ここで対応を間違えれば痛い目に遭う」と言う。
という
 閣僚の一人
って誰でしょ。太郎ちゃんかしら。

参院選中で、敏捷な動きが取りにくいところへ来た、世界規模の経済危機。
 民主党政権時代の「失政」を回復する
という安倍ちゃんにも
 同じ規模の試練
がのしかかってきた。さて、ちっともうれしくない話だが
 自公連立政権だから「大丈夫」
なのかどうかは、割合あっさり勝負が付くぞ。もし、安倍ちゃんが
 自分はラッキー
といまだに思い込んでいるのなら、早めに舵を切り替えて頂きたい。(棒読み)

でもって
 今回の経済危機で年金運用が心配
なのだけれども、
 例年7月上旬に発表されていた運用成績

 今年は7/29と参院選後に公表
となっているそうで。
そこで、みんなが心配している
 一体いくら溶かしたか

 民進党が検証する
という。上記記事の続き。


年金積立金の毎年度の運用成績過去5年、7月上旬に公表されている。しかし、15年度の公表は参院選後の7月29日。巨額の運用損が明らかになる可能性があり、野党は「選挙対策の損失隠し」と批判を強めており、民進は週明けの27日に「年金損失追及チーム」の会合を開く

民進党の問題は、前回の政権担当時に
 発揮
されたように
 効果的な経済政策が打てるかどうか不明
なところで、いかんせん
 知恵袋の数が少なすぎる
のがネック。いずれの党であっても
 世界規模の経済危機に対応出来る有効な政策を打ち出すことが出来るか
に、今後の政党の命運がかかっている。

しかし、
 衆参同日選挙
にならなくて良かったよ。そうでなくても梅雨の現在、
 選挙期間中に天災がないことを祈る
ばかりだ。

|

« 大預言者安倍ちゃん 日経の下げ幅はリーマン・ショック越え イギリス国民投票でEU離脱派が多数 相場は大荒れ→で、党首討論会で「50兆円を取り戻す」と豪語したけどどうなるの? | トップページ | 平成28年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の審査結果より医学史関連 »

コメント

911第一報を耳打ちされた駄馬やブッシュと同じ表情

英保守党も労働党も真っ二つ状態らしいが、米も日本も相似な問題を抱えてる。
二大政党制w。どちらの党も中身は割れている。(堅実マネージャのたろうちゃんと非現実的なバカ孫)
小選挙区制は二択しか考えない衆愚を育てるし、衆愚は大衆操作が上手な独裁者を求める。
展望をもった辛抱強い政策など、望むべくもない。選択するたび、きまって悪いほうを選ぶ。

構造改革なら、脳に汗して報われる仕組みに直さないと。 

投稿: memento mori | 2016-06-27 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/63831176

この記事へのトラックバック一覧です: 大預言者安倍ちゃん(その2) イギリス国民投票のEU離脱決定の報に驚くも「言った通りじゃん」だそうで→年金運用の「成果」例年は7月初旬だが今年は参院選後の7/29に公表 民進党「いくら溶かしたか参院選投票日前に先に検証」:

« 大預言者安倍ちゃん 日経の下げ幅はリーマン・ショック越え イギリス国民投票でEU離脱派が多数 相場は大荒れ→で、党首討論会で「50兆円を取り戻す」と豪語したけどどうなるの? | トップページ | 平成28年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)の審査結果より医学史関連 »