« MS Office 2016 for MacのPowerPointで禁則処理が利かない件(その2)横書きでも禁則処理がアウト | トップページ | 秋田のツキノワグマ 人を喰う とうとう人間を「餌」と認識か »

2016-06-12

九大提供の「大学生の外国語プレゼンテーション入門 ─基本スキルと8ヶ国語表現集─」が凄い件

九大は、近年
 日本人なら、外国語に堪能な人材募集
に力を入れてきた印象がある。

で、その
 一般への還元
と言えるのが、
 大学生の外国語プレゼンテーション入門 ─基本スキルと8ヶ国語表現集─
だ。
教科書本体は、各言語、枠組みは同じで、例文はそれぞれの言語のものが
 プルダウンメニューで言語を選択
することで、提供される。
作成は、教養学部から分離した言語文化部から作られた言語文化研究院のメンバーによる。


井上奈良彦 (九州大学大学院教授) 英語
曺 美庚 (阪南大学教授) 韓国語
高橋 勤 (九州大学大学院教授) 英語
Andreas Kasjan (九州大学大学院准教授) ドイツ語
田中 陽子 (九州大学大学院教授) フランス語
山村ひろみ (九州大学大学院教授) スペイン語
佐藤 正則 (九州大学大学院准教授) ロシア語
板橋 義三 (九州大学大学院教授) アジア言語学
秋吉 收 (九州大学大学院准教授) 中国語
李 麗君 (九州大学准教授) 中国語

Web版編集
李 相穆(九州大学大学院准教授) 日本語

大学生向けとはいうが、プレゼンが苦手な研究者にも応用可能だ。何より、第3外国語以上の
 3つ目以降の外国語でのプレゼンに使える
ところが素晴らしい。
 最近、ドイツ語(フランス語・ロシア語・スペイン語等等)やってないけど、現地のことばでプレゼンしなくちゃいかん
という場合には、有益だろう。ま、
 自己紹介
から始まってるので、発表者も、頼まれの議長も、国際会議では、このサイトで学んで
 せめて、ロシアや韓国・中国では、自己紹介と結びくらい現地の言葉でしよう
よ。

|

« MS Office 2016 for MacのPowerPointで禁則処理が利かない件(その2)横書きでも禁則処理がアウト | トップページ | 秋田のツキノワグマ 人を喰う とうとう人間を「餌」と認識か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/63767208

この記事へのトラックバック一覧です: 九大提供の「大学生の外国語プレゼンテーション入門 ─基本スキルと8ヶ国語表現集─」が凄い件:

« MS Office 2016 for MacのPowerPointで禁則処理が利かない件(その2)横書きでも禁則処理がアウト | トップページ | 秋田のツキノワグマ 人を喰う とうとう人間を「餌」と認識か »