« 「海外の大学で教えているグローバルな日本文学」とは何か 楊暁捷カナダ・カルガリー大学(ドイツ・ロシア・東アジア研究学部)教授作の「仮名連綿解析動画」が凄い件 小テスト付の親切設計 | トップページ | 例文が笑える「日語流行口語宝典bot」 中国で日本語を学ぶ若者が「使いたい日本語」満載 »

2016-07-13

黄色いリボンがついているワンコはそっとしておいてあげよう

犬を連れて歩いている人達を見ると、犬好きは
 つい、犬に構いに行く
という、よろしくない習性を持っている。
 外にいる犬は「公共のペット」ではない
のだ。

犬にだって事情がある。
 いまは病気などで体調がよくない
かも知れない。
 訓練の最中
かも知れない。こうした犬たちを
 犬に構いたがる人々から守るため

 黄色いリボンを付ける
ことが行われている。ちょっと前のものだけど、@giselleaiさんのtweetより。


黄色いリボンは
 放って置いて下さい
という意味だ。どんなにカワイイわんこであったとしても、
 そっとしておいてあげよう
ね。

|

« 「海外の大学で教えているグローバルな日本文学」とは何か 楊暁捷カナダ・カルガリー大学(ドイツ・ロシア・東アジア研究学部)教授作の「仮名連綿解析動画」が凄い件 小テスト付の親切設計 | トップページ | 例文が笑える「日語流行口語宝典bot」 中国で日本語を学ぶ若者が「使いたい日本語」満載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/63908361

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いリボンがついているワンコはそっとしておいてあげよう:

« 「海外の大学で教えているグローバルな日本文学」とは何か 楊暁捷カナダ・カルガリー大学(ドイツ・ロシア・東アジア研究学部)教授作の「仮名連綿解析動画」が凄い件 小テスト付の親切設計 | トップページ | 例文が笑える「日語流行口語宝典bot」 中国で日本語を学ぶ若者が「使いたい日本語」満載 »