« 眼科手術で術後合併症の細菌性眼内炎予防に使用される抗菌剤バンコマイシンに予後不良の「出血性閉塞性網膜血管炎(hemorrhagic occlusive retinal vasculitis: HORV) 」を引き起こす疑い@アメリカ白内障・屈折手術会議(ASCRS)と米国網膜専門医学会(ASRS) | トップページ | 「暑いよ」@ホッキョクグマ(鹿児島市平川動物公園所属) »

2016-08-03

第3次安倍第2次改造内閣本日午後発足 権力の空白期に北朝鮮が「稲田新防衛大臣へ祝砲」でお手並み拝見というところか

今日は
 第3次安倍第2次改造内閣が発足する日
だ。
自民党や内閣の人事のため、
 権力の空白期が生じる
ところを狙って、北朝鮮が
 弾道ミサイルを発射
した。
NHKより。


防衛省「1発の弾道ミサイル発射されたもよう」と発表
8月3日 9時21分
防衛省は「きょう午前7時53分ごろ、北朝鮮西岸から1発の弾道ミサイルが日本海に向けて発射されたもようだ」と発表しました。これを受けて中谷防衛大臣は、引き続き、情報収集と警戒監視に万全を期すよう指示し、防衛省は、関係幹部会議を開催するなど対応に万全を期すとともに、情報の収集と分析、それに警戒監視に全力を挙げることにしています。

ええっと、これから安倍ちゃんは
 閣僚の辞表をとりまとめて、内閣改造に入る
筈だったんだが、どうなるんですかね。

中谷防衛大臣の後任は、よりによって
 稲田朋美自民党政調会長
である。昨日付の朝日より。


稲田朋美氏、防衛相に起用へ 小池氏に次ぐ2人目の女性
2016年8月2日13時41分

 安倍晋三首相が3日に行う内閣改造をめぐり、稲田朋美・自民党政調会長の防衛相への起用が固まった。女性の防衛相は2007年の小池百合子氏(現東京都知事)に次いで2人目で、女性登用を重視する安倍政権の姿勢を打ち出す狙いがある。また、石原伸晃経済再生相の留任も固まった。

 稲田氏は衆院当選4回。安倍首相に近く、行革担当相や自民党政調会長などを務め、党内では財政規律派として知られる。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題などを担当する防衛相として、外交・安全保障政策についても経験を積ませる狙いだ。(以下略)

その稲田政調会長なのだが、今日付の朝日によると、


視線はポスト安倍 石破氏、閣外で政権構想 きょう内閣改造
2016年8月3日05時00分
(略)
 ■稲田氏重用「後継カード」 本人は予想外

 稲田氏は小池百合子・東京都知事に次いで、2人目の女性防衛相となる。安全保障法制の本格的な実施を控え、行革担当相や自民党政調会長に続いて今回も重要ポストに登用された。
 当選4回ながら重用ぶりが目立つが、本人には今回の人事は予想外だったようだ。稲田氏は2日午前、安倍首相から防衛相起用を伝えられると、周辺に「頭を殴られたような感じ。全く思いもしていなかったポジションだ」と漏らした。政調会長を2年務めたが、安保法制のとりまとめは高村正彦副総裁や防衛族議員らが実質的に担うなど、得意分野とは言えないからだ。
 タカ派で知られ、自衛隊を憲法に明記する9条改正が持論。昨年の「終戦の日」に靖国神社を参拝した。防衛省幹部は「中国や韓国とやりにくくなるのでは」と懸念防衛族議員からは「就任日から北朝鮮の動きなどがあれば対応が求められるが、こなせるのか」と不安の声もあがる。
 それでも首相が起用に踏み切ったのは、稲田氏と政治信条や国家観が近いことが大きい。05年衆院選で党幹事長代理だった安倍氏が、保守系論壇で活躍していた弁護士の稲田氏に立候補を勧めた縁もある。米軍普天間飛行場の移設問題や日米地位協定の改定など安全保障分野での経験を積ませ、閣内の「後継カード」として手元に置く狙いがある。(岡村夏樹)



 「頭を殴られたような感じ。全く思いもしていなかったポジションだ」と漏らした
そうだが、記事中の防衛族議員が
 「就任日から北朝鮮の動きなどがあれば対応が求められるが、こなせるのか」
と懸念したとおりのシナリオになっている。
まあ、がんばって頂きたい。

おまけ。
 自衛隊に体験入隊しよう
と勧める、稲田政調会長のインタビューでの発言。2015年11月1日付女性自身より。

稲田朋美議員語る「男子も女子も自衛隊に体験入隊すべき」 投稿日: 2015年11月01日 06:00 JST (略) −−9月に可決した安保法制について。安倍総理は「国民の理解が得られていない」と認めているが。

「まだ《戦争法案》とか、《徴兵制になるかもしれない》などという不安を持っている方たちには、しっかり説明を尽くすべきだと思います。どんな国でも自分の国を守るって必要。必要最小限の自衛権を行使できるようにしておくのは重要なことだと思います」

−−自民党の憲法改正草案では、自衛隊を「国防軍」と表記していますが?
「うん、私は自衛軍であろうが国防軍であろうが、名称にはこだわりません」

−−核保有に関しては、過去に《日本独自の核保有を、単なる議論や精神論ではなく国家戦略として検討すべき》(『正論』’11年3月号より)と発言していますが?
「っていうか、議論もしないというのは絶対おかしいと思います。ただ、いま核を持つということをわが国で考えるというのは、かなり非現実的だと思いますが……」

さらに自衛隊に関して言えば、次のような発言も過去に見られる。《教育体験のような形で、若者全員に一度は自衛隊に触れてもらう制度はどうですか……『草食系』といわれる今の男子たちも背筋がビシッとするかもしれませんね》(前出『正論』同号)
「……もう、かつてはすごく勇ましいよね(笑)。徴兵制というのは、まったく憲法に違反していると思いますし、徴兵制で集めて国を守るというのもナンセンスだと思う。でも、たとえば自衛隊に一時期、体験入学するとか、農業とか、そういう体験をすることはすごく重要だと思います」

−−それは男子だけですか?
「(稲田議員はキッパリと)男子も女子もですね。『やれ』と言っているのではなくて、そういう教育制度として、たとえば農村体験であったり、ボランティアだったり(と同様に)するのは重要だと思います」
(以下略)

|

« 眼科手術で術後合併症の細菌性眼内炎予防に使用される抗菌剤バンコマイシンに予後不良の「出血性閉塞性網膜血管炎(hemorrhagic occlusive retinal vasculitis: HORV) 」を引き起こす疑い@アメリカ白内障・屈折手術会議(ASCRS)と米国網膜専門医学会(ASRS) | トップページ | 「暑いよ」@ホッキョクグマ(鹿児島市平川動物公園所属) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/64005619

この記事へのトラックバック一覧です: 第3次安倍第2次改造内閣本日午後発足 権力の空白期に北朝鮮が「稲田新防衛大臣へ祝砲」でお手並み拝見というところか:

« 眼科手術で術後合併症の細菌性眼内炎予防に使用される抗菌剤バンコマイシンに予後不良の「出血性閉塞性網膜血管炎(hemorrhagic occlusive retinal vasculitis: HORV) 」を引き起こす疑い@アメリカ白内障・屈折手術会議(ASCRS)と米国網膜専門医学会(ASRS) | トップページ | 「暑いよ」@ホッキョクグマ(鹿児島市平川動物公園所属) »