« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017-09-29

細見美術館こんどは「細見コレクション×RIMPOO 琳派ふやきの箱入りが新登場!12枚揃え」

京都は岡崎の
 細見美術館
なのだが、展示のセンスもステキなのだが、ミュージアムショップの
 ARTCUBE SHOP
の品揃えには端倪すべからずものがある。
残念ながら、去年で終売になってしまったのだが
 亀屋伊織製の水飴「附子」
という、押しも押されぬ老舗のエッジの効いた商品を扱っていたりするのだ。
さて、先ほどtwitterで発見。



むむむ、この魅力には抗いがたいヒトが少なくないのでは? インスタ映えするしね。

なお、上記の「琳派ふやき」を扱うかどうかは不明だが、一部商品については
 京都タカシマヤ店
でも買える。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いきなり総選挙 2人の「小池」をどう区別する?

仕事で忙しくしてたら、知らない間に
 こないだ代表選をやったばかりの民進党

 小池百合子の新党「希望の党」へ「流れ解散」
になっていた。わけがわからないよ。さすがは、いろいろと定評のある
 前なんとかさん
である。

で。
有権者が困惑している。
 小池さん
というと、
 日本共産党・小池晃書記局長(参院議員・東京都選出)
なのか
 希望の党代表・小池百合子都知事
なのか、
 区別できない
からだ。
 どこの小池だよ〜
という悲鳴が上がっている。

世の中にはよく気が付くヒトがいるものだ。畏友takechiさん経由。片岡Kさんのtweetより。


さすがだぜ。
 赤と緑
だってさ。
なかなか風刺の効いたパロディだが、作った人は誰かな。

おまけ。
小田嶋隆さんのtweetより。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-24

麻生太郎 難民には「人権」無しの凄い発言「(朝鮮半島有事の際の難民は)武装難民かも。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」 解散前の大暴言

国連難民高等弁務事務所といえば
 緒方貞子さんが国連難民高等弁務官
であったことで有名なのだが、そういう
 難民救済の人材を出した日本
で、
 麻生太郎副総理

 国際法上信じられない発言
をしたという。これがホントなら
 トランプ大統領
どころじゃないだろ。

しかし、まず感じる違和感は
 朝鮮半島有事の際にドンパチが起きるのは朝鮮半島とその向こう
と考えているらしいってことで、
 日本は全く無傷のままで、難民が押し寄せるシチュエーション
を想定してるんだね。
 日本に何か起きている
ということはどうやら想像の埒外らしい。
これで思い出したのは
 殴ってもいいと思っていた黒人に殴り返されて驚く、南部の白人
かな。自分には何も被害がないと信じ切っているらしいのだが、どうかな。

では、まずは朝日より。


麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策
2017年9月24日01時20分
 麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。

 麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。

 防衛出動は、日本が直接攻撃を受けるか、その明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの際に認められており、難民対応は想定していない。

 麻生氏は先月、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と発言し、撤回していた。

いや、なんか口をあんぐりしちゃうんですが。

一紙だけだと危ないので、他の報道と比較して見よう。
読売。


麻生氏「武装難民の射殺」に言及…朝鮮半島有事
2017年09月23日 22時01分

 麻生副総理兼財務相は23日、宇都宮市内のホテルで講演し、朝鮮半島有事で難民が日本に押し寄せた場合の対応について、「武装難民かもしれない。警察で対応できるか、自衛隊の防衛出動か、射殺ですか。真剣に考えた方がいい」と述べた。
 難民が武装していた場合に国民の安全を確保する重要性を強調した発言だが、防衛出動や「難民の射殺」に言及したことは不適切だと指摘を受ける可能性もある。防衛出動は、自衛隊法により、日本が外国から武力攻撃を受けるか、武力攻撃の明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの場合に認められており、難民に対する発動は想定していない。

毎日は共同をそのまま使用。


麻生氏「武装難民は射殺か」朝鮮半島有事対応で
毎日新聞2017年9月24日 00時12分(最終更新 9月24日 00時32分)
 麻生太郎副総理兼財務相は23日、宇都宮市で講演し、北朝鮮で有事が発生すれば日本に武装難民が押し寄せる可能性に言及し「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と問題提起した。
 北朝鮮有事について「今の時代、結構やばくなった時のことを考えておかないと」と指摘。「難民が船に乗って新潟、山形、青森の方には間違いなく漂着する。不法入国で10万人単位。どこに収容するのか」と強調した。その上で「対応を考えるのは政治の仕事だ。遠い話ではない」と述べた。(共同)

時事。


麻生氏「武装難民来たら射殺か」=半島有事対応で
 麻生太郎副総理兼財務相は23日、宇都宮市内で講演し、朝鮮半島有事で想定される難民の発生に関し、「(日本に来たら)どう対応するか。武装難民かもしれない。警察で対応できるか。自衛隊の防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と語った。北朝鮮情勢の緊迫化を受け、難民対応についての議論を喚起した発言だ。
 麻生氏は難民について「どう対応するか。不法入国で逮捕といっても10万単位をどこに収容するのか」とも語った。(2017/09/23-22:22)

どうやら、朝日の報道は間違ってはいないようですな。
 もう解散しちゃうから、何を言ってもOK
だと思ってないかね、麻生太郎副総理。

しかし
 武装難民
って何なんだ?
 便衣兵
ってこと? それとも
 日本海上で「誰かに攻撃されるのを防ぐために武装」してきた「難民」
ってこと?
「難民」ってことは、国家が崩壊しているか崩壊しかかっている状況でやってくるんじゃないの? 自国が安泰なら、そもそも
 難民にはならん
でしょうよ。
もし
 武装難民=練度の高い便衣兵
という発想なのだとしたら
 国土防衛は放棄して、日本に侵攻してくる
ってシナリオか? で、その便衣兵と国内に潜伏済みの「細胞」がテロを起こすとかいう話?
ついでに突っ込んでおくと、麻生副総理におかれましては
 武装=捨て身のバイオテロ
の可能性は、考えていなさそうですね。

国連広報センターのサイトから
 難民の保護
について引用しておく。

続きを読む "麻生太郎 難民には「人権」無しの凄い発言「(朝鮮半島有事の際の難民は)武装難民かも。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」 解散前の大暴言"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nスペ 総書記 遺(のこ)された声 日中国交 45年目の秘史@9/23 21:00-21:50(再放送は2017年9月28日(木)午前1時00分~1時49分=27日深夜)

1989年4月15日、「百花斉放・百家争鳴」路線を掲げた結果、中国共産党の「中共八大元老」ら保守派の巻き返しによって失脚した胡耀邦元総書記が亡くなった。これが天安門事件の起きるきっかけとなる。胡耀邦元総書記の掲げた「百花斉放・百家争鳴」のスローガンを掲げ、自由を求める民主化推進派の学生達を中心とするグループが、連日北京市内で民主化を求める集会を開く。この民主化を求める潮流は、一党独裁の中国共産党の存在意義を脅かすものであり、遂に首都北京に軍隊を投入、中国共産党による公の場での人民弾圧、6月4日の「(第二次)天安門事件」に至る。虐殺された犠牲者の遺体を引き取りに行くと逮捕されるために、家族や知人は、現場にも病院にも近づくことが出来なかったと伝えられている。
投入された人民解放軍には少なからぬ少数民族も含まれていた。北京語を理解出来ない少数民族を投入することで、効果的に戦略を進めようとしたのであろう。まだ事が起こっていなかった時、中央民族学院の少数民族の教員や学生が、北京市内に駐留している少数民族の兵士達への通訳を買って出て、侵攻を食い止めようとしたが、その努力は水泡に帰した。市民虐殺に手を貸した1人が、「中共八大元老」の1人でもある四川の楊尚昆で、その手兵と称された27軍が天安門事件の虐殺を行った軍隊の1つと言われている。

『白い巨塔』や『大地の子』で知られる山崎豊子は胡耀邦総書記在任時に3年に渡り、複数回、異例の長時間インタビューを許され、しかも録音も残すことが出来た。
山崎豊子の残したカセットテープを発掘、その中から、日中関係に関する重要な発言をピックアップした番組がこのNスペである。
80年代当時は、日本の首相と中国の総書記とは、何かあったらすぐに話せる関係だった。日本の援助によって、いまの中国の発展の基礎が築かれていたその時期だ。圧倒的な経済的な格差が、こうしたことを可能にしていた。中曽根康弘元首相の靖国参拝直後に、中国との調整が図られたこともその1つだ。(翌年は参拝していない)歴史教科書の記述についても、速やかに調整が図られた。
胡耀邦総書記が長老派に断罪されて「下台」した時に挙げられた「罪科」の1つが「日本の青少年3000人を中国に招待した」だった。菅直人もその時訪中した1人である。
 「日中関係をこれからの若者に委ねて、更に発展させたい」
という胡耀邦総書記の意向は、中国共産党の保守派にとっては、歓迎すべきものではなかった。この胡耀邦総書記の3000人招待時に総書記の傍で日本語通訳をしていたのが唐家璇(のちの外交部部長)。今回のNHKの番組では「胡耀邦に関することなら」と異例と言っていいほど大物達が取材に応じているのだが、唐家璇元国務委員もその1人。唐家璇は、「天安門事件が日中関係を決定的に変えた」と発言している。
なお、番組内では胡耀邦の「愛国主義が「誤国主義(自国の利益のみを追求し、他国を顧みない偏狭な愛国主義)」になってはいけない」という発言を繰り返し使用している。
すでに経済規模で中国に抜かれ、科学技術や教育水準でも後塵を拝しつつある日本と、「核心」習近平国家主席の中国が、かつて胡耀邦総書記の中国が目指していた日中関係に戻ることはないだろう。
しかし、今回のこのNスペ、中国では当然配信厳禁なのだろうな……。
中曽根元首相は、胡耀邦総書記の墓参を中国に打診したが一度も許されておらず、10年前に、供養のために90本の桜を贈り、墓の周りに植えて貰った。今回、胡耀邦の息子が来日して、中曽根元首相を訪問、墓に咲く桜の様子などを見せていた。不名誉な状況で亡くなった胡耀邦の子息もまた、父の名を大声では語れない日々が続いているという。

おまけ。

続きを読む "Nスペ 総書記 遺(のこ)された声 日中国交 45年目の秘史@9/23 21:00-21:50(再放送は2017年9月28日(木)午前1時00分~1時49分=27日深夜)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-22

北朝鮮のミサイル発射実験の軌跡1984-2017

トランプ大統領と金正恩委員長が
 ロケットマン
 トランプ(敬称なし)
互いを罵倒し合っているわけなのだが、
 北朝鮮のミサイル発射実験の軌跡1984-2017
というサイトが出来ていた。
North Korea Missile Test Visilization
北朝鮮が確実にミサイル発射技術を向上してきたことが分かる。

ロケット工学をどこで北朝鮮の科学者達が身につけているかというと
 中国の大学
ではないか、と言われている。中国と言っても、東北には
 少数民族の朝鮮族がたくさんいる地域がある
わけで、そうした地域であれば、国際法違反だろうがなんだろうが
 国は違っても同民族間での互助の精神
が育まれないとは限らない。
 我が民族の核兵器
というフレーズがどのような
 化学反応
を引き起こしているかは、決して明らかにはならないだろうけれども。一口に
 中国
といっても
 漢民族だけで成立しているわけではない
のだ。その辺り、日本ではあまり気にしてない人が多いみたいだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-21

選挙前に安倍ちゃん擁護の保守系の意見を書いてお小遣いを稼ごう@9/16締切済→クラウドワークスが掲載中断@9/21

アメリカ大統領選挙では
 フェイクニュースが投票の行方を左右した
と言われているのだが、日本では
 もうすぐ解散だろう
ということで
 安倍ちゃん擁護の保守派の意見を書くアルバイト
が出現。
すでに9/16で締めきられてるんだが、こんな内容。その内リンク先が消えちゃうかもなので、こちらが魚拓


終了 政治系の記事作成。保守系の思想を持っている方限定
Photo
政治系の記事作成です。政治にある程度詳しい方がいいです。保守系の思想を持っている方限定というのは、私が保守系だからです。自民党は保守系と言われていますが、左派的な政策もかなり行っているので、自民党の意見に必ずしも賛成である必要はないです。批判をしてもいいです。例えば記事の内容として〇憲法9条を改正し、軍隊を保有すること、当然だと思っています。国際法上も当然の権利として認められていることが憲法では否定されているので、これは絶対に改正すべきです。安倍総理の改正案では緩いです。〇韓国とはもう付き合うべきではない。安倍さんの合意は間違えていた。〇外国人に土地を買わせないようにしないようにしべきだ〇石破さんは首相候補として相応しくない〇共産党の議員に票を入れる人って反日ではないか〇民進党の政策を反対のことを行えば日本は良くなる〇天皇制が絶対に男系であるべきこんな感じで、あなたの考えを記事にしてください。書きたいテーマを提案してください。内容としては民進党とか共産党に与する記事は採用しません。[参考記事](略)〇文字数は1800文字以上であれば上限はありません。〇1記事税金や手数料込みで800円+消費税です(合計864円)〇納品はワードかtxtファイルでお願いします。[形式]以下の記事のように小見出しと段落を付けてください(略)[注意]コピー記事は絶対にやめてください。発見した場合には承認は出来ません。内容としては民進党とか共産党に与する記事は採用しません。

元はクラウドワークスで募集されていたアルバイトなのだが、クラウドワークス側の記述内容はすでに見られなくなっている。なお、クラウドワークスの方の募集要項では
Dko9gtmv4aaywkp
「ブログ記事作成」という仕事内容が明示されていた模様。
 
クラウドソーシングってすげーバイトが転がってるんですね(棒
転載先の運営はYahoo!だが、こちらも
 全然内容のチェック
してないってことだな。

まあ、
 金さえあれば「意見」は買える
という、見事に資本主義的な話ですね(棒

続き。(9/24 5:40)
クラウドワークスは利用規約及びガイドラインに反するものとして、件の募集案件の掲載を中断した。

続きを読む "選挙前に安倍ちゃん擁護の保守系の意見を書いてお小遣いを稼ごう@9/16締切済→クラウドワークスが掲載中断@9/21"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国立国語研究所が提供する日本語歴史コーパスに『万葉集』約10万語分の「奈良時代編Ⅰ万葉集」が加わる@9/29

これは画期的! 今から公開が待ち遠しい。
先ほど、国立国語研究所から来た告知メール。


このたび、国立国語研究所では『日本語歴史コーパス』(CHJ)の一部として、下記のデータ(ver.2017.9)をコーパス検索アプリケーション「中納言」上で公開します。

  「奈良時代編Ⅰ万葉集」(短単位データ 1.0 / 長単位データ 1.0)
  http://pj.ninjal.ac.jp/corpus_center/chj/nara.html

奈良時代編の第一弾として、日本最古の和歌集である『万葉集』約10万語分が加わりました。
あわせて、今回より、校訂本文と原文(万葉仮名)の両方の前後文脈(KWIC)が確認できるようになっています。ぜひ、お試しください。

なお、公開時期は、2017年9月29日18時以降 を予定しています。
この間、一時的にCHJ中納言が利用できなくなります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

何がうれしいと言って
 校訂本文原文(万葉仮名)の両方の前後文脈(KWIC)が確認できる
点だ。

従来の文学研究では
 比較的恣意的な語彙選択に基づく研究
が許されていた。簡単に言うと
 研究者が「気になった文字列」だけを抜き出して、論じる
というのが
 文学研究の論文
として成立していた。例えば
 『万葉集』に見える〜という語の用法について
なんて題名の論文がその類だ。

いまや
 コーパスがそうした研究の「不備」や「思い込み」を正す
時代だ。同じことは
 思想史や文学史
にも起きている。
 思想史や文学史を「編集」する側の好み
ではなく、原典資料の電子化によって
 どのような思想や文学が存在したか
を示せるようになってきている。

こうした状況下では、もちろん
 データベースを駆使する能力
は前提になるが、それ以上に
 文脈に沿って正確に読み込む能力
が必要だ。これまで電子化テクスト利用下の
 用例研究
が陥りがちだったのは、電子化の副産物とも言える
 大量の用例
を前にした読み手が
 個々の用例の緻密な読みを放棄
して持つに至る
 同じ文字列であれば一意に定まるといった「誤解」
で、
 きちんと読めば意味が異なっているのが理解出来る「同じ文字列」を同列に論じる瑕疵
が、少なからぬ論文で見られる。特に
 比較文学・比較思想の分野
では
 当該言語の習熟度の違い
によって、
 本来あり得ない「誤読」が論文の主眼になる
ことすらあった。例えば、日中で意味の異なる「鬼」などがそうだ。

こうした「誤解」を撃破するのが、コーパスを用いた研究だろう。
今後の進展を期待したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中島長文校・伊藤令子補正『魯迅『古小説鈎沈』校本』(全780ページ、10.99 MB)のデータを公開@京都大学学術情報リポジトリ紅

魯迅が手がけた
 古小説鉤沈
は、類書などから
 散逸した隋以前の「古小説」を輯佚
したものだが、類書からの輯佚には底本の問題等が存在し、また、当時の魯迅の研究環境の問題もあり、必ずしも、文字が正しいとは限らない。
今回、京都府内に現在住んでいるか、府内の機関に所属している(伝統的な)中国学研究者対象の研究助成
 橋本循記念会研究助成
を平田昌司先生が代表者となって受け、中島長文先生、伊藤令子氏が手がけた
 魯迅『古小説鈎沈』校本(電子版)
が完成し、京都大学学術情報リポジトリ紅にアップされた。全部で780ページ、11MBほどの大作だ。
魯迅『古小説鈎沈』校本
斯界を裨益すること大である。改めてお三方に感謝を捧げたい。

目次を掲げておく。[]内の数字はページを表す。


目次:
『古小説鈎沈』校本序 [1]
附録(旧序 一・旧序 二) [7]
校例 [11]
『古小説鈎沈』主要校勘書目 [15]
目次 [21]
古小説鈎沈序 [25]
青史子 凡三條 [27]
裴子語林 原輯一八〇條 刪三條 新附一一條 凡一八八條 [30]
郭子 原輯八四條 刪二條 凡八二條 [101]
笑林 原輯二九條 新附一條 凡三〇條 [130]
俗説 原輯五十二條 新附一條 凡五十三條 [141]
殷芸小説 原輯一三六條 刪二條 新附二〇條 凡一五四條 [158]
水飾 [228]
列異傳 原輯五十條 新附五條 凡五五條 [232]
古異傳 凡一條 [260]
戴祚甄異傳 原輯一七條 新附二條 凡一九條 [261]
祖沖之述異記 原輯九〇條 新附三條 凡九三條 [270]
荀氏靈鬼志 原輯二四條 新附一條 凡二五條 [312]
祖台之志怪 凡一五條 [326]
孔氏志怪 凡一〇條 [335]
神怪錄 原輯二條 刪一條 凡一條 [342]
劉之遴神錄 凡三條 [343]
齊諧記 原輯一五條 刪一條 凡一五條 [345]
幽明錄 原輯二百六十五條 新附十一條 凡二百七十六條 [355]
謝氏鬼神列傳 凡一條 [498]
殖氏志怪記 凡二條 [499]
集靈記 凡一條 [500]
漢武故事 原輯五十三條 刪一條 新附十三條 凡六十五條 [501]
妬記 凡七條 [548]
異聞記 凡二條 [554]
玄中記 原輯七十條 新附二條 凡七十二條 [556]
陸氏異林 凡一條 [584]
曹毗志怪 原輯一條 新附一條 凡二條 [586]
郭季産集異記 原輯十一條 新附四條 凡十五條 [588]
王浮神異記 凡八條 [593]
續異記 凡十一條 [596]
錄異傳 凡二十七條 [601]
雜鬼神志怪 原輯二十條 新附二條 凡二十二條 [619]
祥異記 凡二條 [633]
宣驗記 原輯三十五條 新附一條 凡三十六條 [635]
冥祥記 原輯百三十一條及自序 新附三條 凡百三十四條 [655]
旌異記 原輯十一條 新附二條 凡十三條 [758]
後記 (平田昌司) [769]

おまけ。

続きを読む "中島長文校・伊藤令子補正『魯迅『古小説鈎沈』校本』(全780ページ、10.99 MB)のデータを公開@京都大学学術情報リポジトリ紅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-17

色覚にトラブルのある学生/生徒に配慮して板書していますか? 文字に使っていいのは白と黄色、赤は枠で囲う時のみ→道教委の教員採用試験では「板書に白、黄、赤を使え」としてるらしいぞ 全然色覚にトラブルのある生徒に配慮がないじゃん

色覚にトラブルのある学生/生徒というのは、一定数存在する。一般には
 赤と緑が見えない、見えにくい
 青と黄が見えない、見えにくい
という形で知られている。小学校の同級生に赤緑の色覚が弱い子がいたのだが、
 机の位置を床にマークしたクレヨンが緑
で、掃除の度に、机をきちんと置けなくて困っていた。

こうした生徒のために、以前は
 初等教育の教員は、色覚にトラブルのある生徒がいる前提

 板書
を行うのが普通だったという。ところが、現在、学校で
 色覚検査
が行われなくなったのと並行して
 色覚にトラブルのある生徒への配慮
そのものも
 雲散霧消
しつつあるという。
@Pontamama12345さんのtweetより。




















色覚検査がないということは
 色覚にトラブルのある生徒がいない
ってことじゃないのだけれども
 配慮が出来ない教員が、指導主事クラスにも増えている
って、どんなことですかね、文科省。もう一度、
 色覚にトラブルのある生徒への配慮

 重ねて通達
した方がいいのでは?

ところで
 北海道教育委員会(道教委)の教員採用試験
では
 模擬授業
があるようなのだが、
 板書は白、黄、
書かないと
 合格し辛い
らしいぞ。
相変わらず
 少数派である、自分ではそのハンディを言い出しにくい生徒への配慮を著しく欠いてる
じゃん、道教委。

おまけ。国立遺伝学研究所に「色覚問題に関する指導の手引き  平成元年3月 文部省 (平成6年増刷版)」のhtml版がある。
板書をするすべての人は、ぜひご一読を。
色覚問題に関する指導の手引き  平成元年3月 文部省 (平成6年増刷版)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-14

JR京都伊勢丹食料品売場が暴走している件

JR京都駅にある
 JR京都伊勢丹
は今年で20周年を迎え、ただいま
 創業20周年祭
の最中。
食品関係の老舗にはいろいろと
 無茶振り
をしている模様。たとえばこちら。
Jrk5
玉子サンドも、出汁巻きサンドにアレンジ。
Jrk3
京都の誇るスタジオ、京アニの『有頂天家族』ともコラボ。
Jrk1
おや、左下に
 仕事を選ばない
キティさんの姿が。
キティさんは、忙しい。これとか。
Jrk2
これとか。
Jrk4
無茶しはりますなあ、JR京都伊勢丹。まあ、おきばりやす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-11

京都大学 バリアフリーシンポジウム2017@9/9-10

この週末、京都大学で
 バリアフリーシンポジウム2017
が開かれた。
B1


会場 京都大学 吉田キャンパス 北部構内 理学研究科6号館4階401号室
「創って、操って、奏でる「理のバリアフリー」
9月9日 土 13:00~17:00
※17:30 より情報交換会
9月10日 日 10:00~15:15
障害者差別解消法の施行により、各方面で「合理的配慮」が模索されて います。大学における障害学生支援の分野ではハード面、ソフト面の対応 が充実し、障害の有無に関係なく、「ともに学ぶ」インクルーシブな教育環 境が整備されてきました。 しかし、そもそも「合理的」とは何でしょうか。世間一般の“理”とは、健常者、 マジョリティによって創出されたものです。障害者、マイノリティはさまざま な場面で、否応なくこの “理” に合わせることが求められます。「合理的配慮」 が、“理” に合う/合わないという以前に、「合わせる」ことを一方的に強 いるなら、差別解消は絵に描いた餅で終わってしまうでしょう。
既存の “理” を疑い、頭だけではなく、身体を動かして、真理を探究す るのが京都大学の伝統です。本シンポジウムでは、「創る理」「操る理」「奏 でる理」の三部構成で、「理のバリアフリー」を具体化する方途を示します。 三つのセッションを通じて、真理に立脚する「合理的配慮」の指針を提示 できれば幸いです。

都合で、後半の9/10のみ参加した。9/10は

第二部:「理を操る」
全国には「障害」と日々向き合いながら、学問の道を模索 している若手研究者が多数存在します。健常者によって組み 立てられた “理” の中で、彼らが一定の成果を上げるためには、 人一倍の努力と工夫が必要なのは間違いないでしょう。同じ 研究をするに当たって、障害者は健常者以上の時間と労力が かかるのは厳然たる事実です。障害者はこの時間と労力を媒 介として、オリジナルの研究手法、「理を操る」術を磨いてい ます。既存の “理” を批判・超克する強さは、「障害」がある からこそ獲得できるのかもしれません。大学での学問研究にお いて、「障害」を取り除くためには公的支援、人的サポートも 重要でしょう。創理から操理へ、そして操理から創理へ。障 害学生支援の現場では、創理と操理の往還が間断なく繰り返 されているのです。第二部では障害当事者の若手研究者4名 に登壇していただきます。
コーディネーター:村田 淳(京都大学 学生総合支援センター 准教授)
発表者:木下 知威、後藤 睦、安井 絢子、ライラ・カセム
コメンテーター:熊谷 晋一郎(東京大学 先端科学技術研究センター 准教授)



第三部:「理を奏でる」
創理と操理の反復により鍛えられた研究者は、さらに先に 進み、「理を奏でる」境地に至ります。これまでの学問体系に 対する異議申し立てをし、新たな “理” を打ち出した後には、 その新理に基づく社会を構築しなければなりません。第三部 では、研究と社会を架橋する多彩なワークショップの実践事 例などを紹介します。「大学が社会を変える」のスローガンの 下、第一部、第二部の議論を整理し、広い視野から「障害」 の意味を再検討するのが第三部の目標です。“理” を楽器に例 えるなら、楽器を創る人(制作者)、操る人(各楽器のプレー ヤー)、奏でる人(オーケストラ)がいます。オーケストラの 名演奏は楽器制作者の技術、複数のプレーヤーの実力に支え られているのは疑いないでしょう。三者の協働により「理のバ リアフリー」が達成されることを最後に確認します。
パネリスト:磯部 洋明(京都大学 大学院総合生存学館 准教授) 岩隈 美穂(京都大学 大学院医学研究科 准教授)
塩瀬 隆之(京都大学 総合博物館 准教授)

の2つのセッションがあり、第二部は
 障碍を持つ若手研究者4名が現状について発表
し、その内容に対し
 当事者研究
で名を馳せる東大の熊谷晋一郎准教授(CPで東大医学部を卒業、12年間小児科医として勤務、現在は東大先端研)がコメントを述べた。
第三部は、自らも車いすユーザの京大医学部の岩隈美穂准教授が障碍に関するお題を
 ほぼ無茶振りの形
で出して、磯部洋明と塩瀬隆之准教授が
 大喜利さながらに答える
という、スリリングな展開だった。
若手研究者4名は
 聴覚障碍2名 視覚障碍1名 車いすユーザ1名
といった布陣。実は
 聴覚障害者は「見えない障碍者」
になりがちで、自ら申し出ない限り
 聞こえていない
ことを理解して貰えない。自分の発表に手話通訳者を付けるのはもちろん、他人の話を聞くのにも手話通訳者は必要だが、
 手話通訳者の雇用の問題
がある。
 学問的内容を通訳できる手話通訳者
というのは限られており、
 東京
ならともかく、地方では、なかなか人材が見つからない。こうした状況で
 聴覚障碍のある研究者はどう今後の生活を見通していくか
ということなのだけれども、結構大変なことになるのは予想できる。まず
 聴覚障碍者を雇用する機関があるか
という問題が1つ。阪大には聴覚障碍のある教員がいるので、それが全学のモデルになるようなのだが、
 初めて聴覚障害者に接する機関
だと、行きとどいた対応が出来るかどうかは難しい。

以前、札幌でDPI(障害者インターナショナル)の世界大会が開かれた時も問題になったのだが
 聴覚障碍者が共に議論に参加する場を設ける
ことは、時に看過される。今回のシンポでは
 ・発言内容を字幕にする
 ・手話通訳
の両方の手段で、聴覚障碍のある参加者も、発表内容を知ることが出来た。これはかなり丁寧な対応で、
 研究者が参加する一般の学会や職場の会議
では、到底望めない。そうすると、聴覚障碍のある研究者は、仕事でも研究活動でも支障が出てしまう、ということになる。

もう一つ、こうした障碍関連シンポで置き去りにされるのが
 弱視者
だ。

続きを読む "京都大学 バリアフリーシンポジウム2017@9/9-10"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回日本薬剤師会学術大会の「夜の企画」が豪快な件 夜の銀座高級クラブを5万円で体験!

日本薬剤師学会におかれましては、今回
 第50回
の学術大会を開かれる由、おめでとうございます。
さて、その記念すべき50回大会なのだが
 夜の企画

 なかなか豪快
だ。
公式サイトより。


スペシャル企画 銀座を楽しむ”究極”コース「銀座のクラブ体験 あの黒革の手帳の世界へ」

この度の学術大会に合わせて特別なルートを開拓し、普段お休みの銀座の高級クラブを開店していただき、ご希望の皆様にお楽しみいただけることになりました。

高級クラブ 5万円(税別)/お一人様、追加料金なし
対応人数は合計50名様程度と限りがありますので、運営事務局メール宛お早めのご予約をお願い致します。
お申し込み締め切りは9月17日(日)とさせていただきます。
件名に「銀座クラブ」とご記入いただき、本文にご希望日時(10/7or8)、人数、代表者の方の連絡先をご記入ください。
ご予約メール到着後においでいただくクラブの場所、システム、お振込先などの詳細をお送りいたします。
(休日の特別営業のため、料金は事前お振込とさせていただきますのでご了承くださいませ。)
※万が一ご希望人数が著しく少なかった場合には実施を見合わせる場合がございますのでご了承ください。

というわけで
 5万円払って、普段は行けないような銀座の高級クラブを「見学」
するらしい。
まあ、これが
 夜の祇園 普段なかなか行けないお茶屋さんで花街の遊びを
とかと比較して見ると
 祇園で50人、一遍にお茶屋さんで遊ぶのは人数的に無理やろ
でおしまいなのだが、50人で4〜5人1組にお店のおねえさんがついて、というシステムで考えると、そこそこの広さですかね。まあ、高級クラブってどういうもんだか行ったことがないので分かりませんが。
 銀座で5万円
って、一見高いような気もするけど、お店によっては
 座っただけでそれくらい取られるところもある
のと違うの?

最近は
 昔ほどは「盛業」ではないと聞く銀座の高級クラブ
としても
 新規の地方客開拓の撒き餌
と割り切って、この企画に乗ったってところですかね。太いお客が見つかるといいね(棒)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017-09-05

犬にブドウを与えないで下さい 急性腎不全を引き起こします

TL上で発見。
知らなかったので、こちらでも拡散。ペットクリニックフー(動物病院)さんのtweetより。



気をつけましょう!

オトナが注意してても、子どもがうっかりブドウを犬にやっちゃったりするので、要注意。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017-09-02

ドイツのパンは美味しい(その5)ドイツの犬たち

今回ドイツでは
 たくさんの犬たち
を見かけた。それもジャーマン・シェパードやラブラドル・レトリーバーなどの
 大きい犬
が多かった。小型犬は、あまり見なかった。2匹で散歩している、ちょっと太り気味で、今にもお腹を地面にこすりそうにしている黒いロングコート・ダックスフントと、キール駅の大通りを飼い主と横断する
 ペキニーズ
を見たくらい。

こちらはラーボエで歩道を散歩していた2匹の犬。1匹だけでなく2匹もしくはそれ以上を連れて散歩する飼い主が多かった。中には、大きい犬2匹を1人で連れている女性も!
1
白いサモエドを激写! 毛が厚すぎて、日本の内地で飼うのはかわいそうなサモエドだけど、北ドイツの気候なら問題なし! もう1匹黒い犬もいるのだが、犬種を確認出来ず。
2
ラーボエは、フィヨルドの沿岸では珍しく砂浜がある。地元の人も、観光客も、短い夏の浜辺を楽しみにたくさんやって来ているのだったが、犬たちは騒ぎもせず、お利口に散歩していた。

これはドイツで見たどの犬たちにも言えることなのだが
 外で散歩している犬たちは、おとなしく、よく飼い主の言うことを聞いて、決して他人にじゃれついたりしない
のだった。
時には、バスに犬連れで乗ってくる人もいるのだが、乗客は気にしないし、犬たちもおとなしくしていて、迷惑を掛けることはない。
リードを付けず、放し飼いにして散歩している飼い主もいるが、犬が誰かに襲いかかったりすることはない。

どうやら
 人の言うことを聞けない馬鹿犬は散歩に出さない
もしくは
 犬はちゃんと教育する
のが徹底されているようだ。
 犬が迷惑なのではなく、きちんと躾ができない飼い主が悪い
という意識をみんなが持っているのだろう。
 犬を飼う以上、他人に迷惑を掛けず、飼い主の言うことを聞くように躾ける
のが、
 ドイツで犬を飼う時の最低条件
らしい。

帰国の日、ハンブルク国際空港で、2匹の犬を連れている家族に出遭った。1匹は茶色のラブラドル・レトリーバーで、もう1匹は黒いジャーマン・シェパード。見ると、ラブラドル・レトリーバーは
 かなりの老犬
で、白髪交じりになっていて、しんどいらしく、すぐ床に腹ばいになっている。誰かが犬を置いて出かけるのだろう。見送りに来たのだ。
犬を連れているのは、若い男性なのだが、ラブラドル・レトリーバーが待っている人はどうやら違うらしい。ちょっと悲しげな表情で、誰かを待っている。
しばらくすると、若い女性が、カウンターの手続をしているのが見えた。すると、ラブラドル・レトリーバーが、そっちに顔を向けて、ふんふん鼻を鳴らしている。
 ああ、おかあさんを待ってるんだ!
と言い合っていたら、犬を連れていた若い男性がニコニコしながら
 彼女がママなんだ! もうね、ママのことが大好きなんだよ! 大変さ!
と教えてくれた。きっと、うんと小さい子犬の頃から、その女性に飼われて、一緒に過ごしていたのだろう。ひょっとしたら、すっかり大きくなった今でも、同じベッドで寝るような犬かも知れない。
ラブラドル・レトリーバーの大好きな「ママ」はまだ手続があるらしく、私達が席を立つまでは、戻ってこなかった。心残りなのは、ママに「再会」したラブラドル・レトリーバーがどんなにうれしそうな顔をしたかを、見届けられなかったことだ。
大きな犬はあまり長生きできない。それでも短い時間に、濃密な関係を築くことが出来たあの女性もラブラドル・レトリーバーも、なんと幸せなことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »