« Nスペ 総書記 遺(のこ)された声 日中国交 45年目の秘史@9/23 21:00-21:50(再放送は2017年9月28日(木)午前1時00分~1時49分=27日深夜) | トップページ | いきなり総選挙 2人の「小池」をどう区別する? »

2017-09-24

麻生太郎 難民には「人権」無しの凄い発言「(朝鮮半島有事の際の難民は)武装難民かも。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」 解散前の大暴言

国連難民高等弁務事務所といえば
 緒方貞子さんが国連難民高等弁務官
であったことで有名なのだが、そういう
 難民救済の人材を出した日本
で、
 麻生太郎副総理

 国際法上信じられない発言
をしたという。これがホントなら
 トランプ大統領
どころじゃないだろ。

しかし、まず感じる違和感は
 朝鮮半島有事の際にドンパチが起きるのは朝鮮半島とその向こう
と考えているらしいってことで、
 日本は全く無傷のままで、難民が押し寄せるシチュエーション
を想定してるんだね。
 日本に何か起きている
ということはどうやら想像の埒外らしい。
これで思い出したのは
 殴ってもいいと思っていた黒人に殴り返されて驚く、南部の白人
かな。自分には何も被害がないと信じ切っているらしいのだが、どうかな。

では、まずは朝日より。


麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 武装難民対策
2017年9月24日01時20分
 麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。

 麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。

 防衛出動は、日本が直接攻撃を受けるか、その明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの際に認められており、難民対応は想定していない。

 麻生氏は先月、「少なくとも(政治家になる)動機は問わない。結果が大事だ。何百万人も殺しちゃったヒトラーは、いくら動機が正しくてもダメなんだ」と発言し、撤回していた。

いや、なんか口をあんぐりしちゃうんですが。

一紙だけだと危ないので、他の報道と比較して見よう。
読売。


麻生氏「武装難民の射殺」に言及…朝鮮半島有事
2017年09月23日 22時01分

 麻生副総理兼財務相は23日、宇都宮市内のホテルで講演し、朝鮮半島有事で難民が日本に押し寄せた場合の対応について、「武装難民かもしれない。警察で対応できるか、自衛隊の防衛出動か、射殺ですか。真剣に考えた方がいい」と述べた。
 難民が武装していた場合に国民の安全を確保する重要性を強調した発言だが、防衛出動や「難民の射殺」に言及したことは不適切だと指摘を受ける可能性もある。防衛出動は、自衛隊法により、日本が外国から武力攻撃を受けるか、武力攻撃の明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの場合に認められており、難民に対する発動は想定していない。

毎日は共同をそのまま使用。


麻生氏「武装難民は射殺か」朝鮮半島有事対応で
毎日新聞2017年9月24日 00時12分(最終更新 9月24日 00時32分)
 麻生太郎副総理兼財務相は23日、宇都宮市で講演し、北朝鮮で有事が発生すれば日本に武装難民が押し寄せる可能性に言及し「警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と問題提起した。
 北朝鮮有事について「今の時代、結構やばくなった時のことを考えておかないと」と指摘。「難民が船に乗って新潟、山形、青森の方には間違いなく漂着する。不法入国で10万人単位。どこに収容するのか」と強調した。その上で「対応を考えるのは政治の仕事だ。遠い話ではない」と述べた。(共同)

時事。


麻生氏「武装難民来たら射殺か」=半島有事対応で
 麻生太郎副総理兼財務相は23日、宇都宮市内で講演し、朝鮮半島有事で想定される難民の発生に関し、「(日本に来たら)どう対応するか。武装難民かもしれない。警察で対応できるか。自衛隊の防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい」と語った。北朝鮮情勢の緊迫化を受け、難民対応についての議論を喚起した発言だ。
 麻生氏は難民について「どう対応するか。不法入国で逮捕といっても10万単位をどこに収容するのか」とも語った。(2017/09/23-22:22)

どうやら、朝日の報道は間違ってはいないようですな。
 もう解散しちゃうから、何を言ってもOK
だと思ってないかね、麻生太郎副総理。

しかし
 武装難民
って何なんだ?
 便衣兵
ってこと? それとも
 日本海上で「誰かに攻撃されるのを防ぐために武装」してきた「難民」
ってこと?
「難民」ってことは、国家が崩壊しているか崩壊しかかっている状況でやってくるんじゃないの? 自国が安泰なら、そもそも
 難民にはならん
でしょうよ。
もし
 武装難民=練度の高い便衣兵
という発想なのだとしたら
 国土防衛は放棄して、日本に侵攻してくる
ってシナリオか? で、その便衣兵と国内に潜伏済みの「細胞」がテロを起こすとかいう話?
ついでに突っ込んでおくと、麻生副総理におかれましては
 武装=捨て身のバイオテロ
の可能性は、考えていなさそうですね。

国連広報センターのサイトから
 難民の保護
について引用しておく。

難民の保護と支援 難民とは、人種、宗教、国籍、政治的意見もしくは特定の社会的集団の構成員であることを理由に迫害の恐れのあるという十分な理由のある恐怖を有するために自国からのがれ、かつ自国へ帰ることができず、またそれを望まない者であると定義されている。難民の法的地位は2つの国際条約、すなわち1951年の「難民の地位に関する条約(Convention relating to the Status of Refugees)」と1967年の「議定書(Protocol)」によって定義づけられている。難民の権利や義務も規定されている。147カ国が条約と議定書のいずれか、もしくは双方に加入している。

UNHCRのもっとも重要な任務は難民の国際保護である。庇護を求めることができることなど、難民の基本的な人権が尊重されるようにし、かついかなる者も迫害を恐れる理由のある国へ不本意に送還させられることがないようにする。その他、以下のような支援を行う。

大量の難民の移動を含む大規模な緊急事態の際の支援
教育、保健、住居のような分野における通常の支援
難民の自立とホスト国への統合を促進する支援
自発的な帰還
自国へ帰還できない難民で、最初に庇護を求めた国で保護の問題に直面している難民のための第三国での再定住

難民支援どころか、副総理から、基本的人権をガン無視した言動、いきなり
 射殺
なんて言辞が出てくる辺り、大丈夫か安倍内閣。

|

« Nスペ 総書記 遺(のこ)された声 日中国交 45年目の秘史@9/23 21:00-21:50(再放送は2017年9月28日(木)午前1時00分~1時49分=27日深夜) | トップページ | いきなり総選挙 2人の「小池」をどう区別する? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/65829526

この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎 難民には「人権」無しの凄い発言「(朝鮮半島有事の際の難民は)武装難民かも。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」 解散前の大暴言:

« Nスペ 総書記 遺(のこ)された声 日中国交 45年目の秘史@9/23 21:00-21:50(再放送は2017年9月28日(木)午前1時00分~1時49分=27日深夜) | トップページ | いきなり総選挙 2人の「小池」をどう区別する? »