« ノルウェーの首相、10月からのムンク展のPRに身体を張ってます! | トップページ | 鬼手斬心 藤井聡太六段という天才 »

2018-03-26

安倍ちゃん、トランプ大統領にコケにされるも、実は3/5以降に「オレがコケにされた」とトランプ大統領が思ってるかも知れない件

そもそも、キナ臭い動きが始まったのは
 3/8の米朝首脳会談電撃決定
からだった。3/11の時事より。


トランプ氏即断、側近も驚き=安倍首相は「蚊帳の外」-米紙
【ワシントン時事】トランプ米大統領が8日に韓国の鄭義溶国家安保室長と会談し、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長からの会談要請を受け入れた際、同席したマティス国防長官らが「(首脳会談の)危険性とマイナス面」への懸念を訴えたが、トランプ氏は取り合わずに決断したことが分かった。10日付の米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が伝えた。
 ホワイトハウスの大統領執務室で行われた鄭氏との会談は45分続き、マティス氏のほか、ペンス副大統領、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)、コーツ国家情報長官、ダンフォード統合参謀本部議長らが同席した。トランプ氏の即断は鄭氏だけでなく、側近らも驚かせたという。
 鄭氏がホワイトハウスに到着する直前の8日午前の段階で、米側は情報機関を通じて金委員長からの会談要請を把握していた。トランプ氏はアフリカ歴訪中のティラーソン国務長官にもその内容を連絡したが、要請を受け入れるかどうかはその時点で伝えなかった。
 トランプ氏は、鄭氏にホワイトハウスで米朝首脳会談実施の発表を行うよう提案。鄭氏は急きょマクマスター氏の執務室で文案を作成し、安全が確保された電話で文在寅大統領の了承を得た。ただトランプ氏の側近らは外国政府当局者が記者会見場を使うことに反対。鄭氏はホワイトハウス西棟の車寄せで会見を行うことになった。
 トランプ氏は鄭氏が車寄せに向かった際、安倍晋三首相に電話を入れ、会談内容を報告した。タイムズ紙はトランプ氏の即断は側近だけでなく同盟国の不意を突き、「安倍氏は蚊帳の外に置かれた」と指摘した。(2018/03/11-14:32)

まあ、
 国防長官の話も聞かずに「即決」
したんだから
 それより遠い安倍ちゃんがスルー
されたとしても致し方あるまい。
それにしても
 日韓米対北朝鮮という枠組みから日本がのけ者になっている
のは、トランプ大統領の対応から見て取れる。
そして、3/23のこと
 トランプ大統領は日本も対象とする鉄鋼製品などの輸入制限政策を発動
した。
その時のトランプ大統領のコメント。23日付NHK
米 鉄鋼製品など輸入制限 日本も対象に午後1時すぎ発動へ
より。
20180326_83154
字幕「日本の安倍首相などと話してきた
彼はすばらしい人で私の友人だ」
20180326_83205
字幕「彼のほほえみは「長年 米国を利用できるとは思わなかった」という意味だがその時代は終わった」
同日付時事より。


安倍首相は「出し抜いて笑み」=トランプ氏、対日貿易に不満

 【ワシントン時事】「安倍晋三首相と話をすると、ほほ笑んでいる。『こんなに長い間、米国を出し抜くことができたとは信じられない』という笑みだ」。トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスでの会合で首相についてこう語り、対日貿易赤字への不満をあらわにした。
 トランプ氏は「偉大な男で、私の友人」と前置きして、首相の笑顔を解説した。その上で「こういった時代はもう終わりだ」と述べ、「互恵的」な関係を求める考えを強調した。(2018/03/23-11:01)



 安倍ちゃんはいつも笑顔だが腹黒い男
であるかのように世界に向けて発信した。トランプ大統領には、安倍ちゃんは、
 私の友人
であると共に
 アメリカを平然と利用する(アメリカ第一主義のトランプ大統領としては許すまじき)輩
という
 矛盾する内容のコメント
なのだが、
 『炎と怒り』
によれば
 トランプ大統領は何を言ってるか自分でも分かってない
らしいので、その辺りは
 平常運転
と見て良い。

ショックなのは
 お友達だった筈の安倍ちゃん
なんだが、
 実はトランプ大統領の方が、安倍ちゃんの方が先に自分をコケにした
と思っている確率が高そうだ。
理由は?
 トランプ大統領の不倶戴天の敵であるオバマ前大統領を歓迎する
ことが、3/5に明らかになったからだ。3/5付日経より。


オバマ前大統領、3月下旬来日へ 安倍首相と会談調整
オバマ前米大統領が3月下旬に来日する見通しとなった。24、25両日の日程が有力で、安倍晋三首相との会談も調整している。会談が実現すれば北朝鮮の核・ミサイル開発問題などについて意見交換するほか、日米同盟の重要性を確認するとみられる。(以下略)

言っておくが
 トランプ大統領は、「オバマ大統領の痕跡を消し去る」ことに意欲を燃やしている男
である。そのアホらしいまでの努力については『炎と怒り』をお読み下さい。
 宿敵オバマ前大統領

 「友人」と認めてやった筈の安倍ちゃんが「歓迎」
するなんてことは
 トランプ大統領にしてみれば、屈辱以外の何物でも無い
だろう。
『炎と怒り』によれば
 トランプ政権内部の多くのスタッフは「いかにトランプ大統領に気に入られるか」の競争に時間のほとんどを費やしている
そうだから、
 安倍ちゃんがオバマ前大統領と会う予定
なんて、あっという間に
 殿、一大事でございます
と、耳打ちされているに違いない。なお、トランプ大統領は
 短時間しか集中が保たない
そうで、側近達は、この手の情報を
 短くインパクトがあるように伝えるのがテクニック
だそうだ。
 少なくとも、トランプ大統領が、安倍ちゃんに対して、大いにムカついている
のは間違いなさそうだ。

なるほどね。
 3/5 安倍ちゃんがオバマ来日歓迎のニュースが日本で報道される
 3/8 韓国の鄭義溶国家安保室長との会談で、米朝首脳会談電撃決定
 3/23 対日鉄鋼製品等の輸入制限措置に関し、トランプ大統領がわざわざ安倍ちゃんの腹黒さを世界に発信
 3/25 オバマ前大統領来日、安倍ちゃんは寿司ランチで歓迎
ドラスティックに政権交代が行われたアメリカに対して
 民主党も共和党もみんなトモダチ
って対応をしているツケは大きいね、安倍ちゃん。ま
 二大政党制の意味
が分かってないということかな。

寿司ランチのお話。NHKより。


首相 オバマ前大統領とすしで旧交温める
安倍総理大臣は、退任後初めて日本を訪れたアメリカのオバマ前大統領を東京・銀座のすし店に招き、昼食をとりながら、被爆地の広島を訪問した際の思い出話などに花を咲かせ、旧交を温めました。
安倍総理大臣がオバマ氏と会ったのは、真珠湾攻撃の犠牲者の慰霊でハワイを訪れたおととし12月以来です。

安倍総理大臣とオバマ氏は互いに、「会えてうれしい」などと声を掛け合い、握手をしてからすし店に入り、およそ1時間半にわたって昼食をともにしました。昼食のあとオバマ氏は、記者団から「昼食会はどうでしたか」と質問され、「すばらしかった」と笑顔で応じました。

安倍総理大臣も記者団に、「広島訪問やパールハーバー訪問など、昔話で盛り上がりました。オバマ氏は『今回もおすしはおいしかった』と言ってくれました」と述べ、おととし5月、オバマ氏が現職のアメリカの大統領として初めて被爆地の広島を訪問した際の思い出話などに花を咲かせ、旧交を温めたことを明らかにしました。

オバマ氏は4年前に国賓として日本を訪れた際にも、当時のケネディ駐日大使らとともに、安倍総理大臣と都内ですしを楽しみました。(以下略)

|

« ノルウェーの首相、10月からのムンク展のPRに身体を張ってます! | トップページ | 鬼手斬心 藤井聡太六段という天才 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109312/66539665

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍ちゃん、トランプ大統領にコケにされるも、実は3/5以降に「オレがコケにされた」とトランプ大統領が思ってるかも知れない件:

« ノルウェーの首相、10月からのムンク展のPRに身体を張ってます! | トップページ | 鬼手斬心 藤井聡太六段という天才 »