« 機械翻訳「みらい翻訳」試用版が凄い件 | トップページ

2019-05-07

『尚書』に類似した内容の楚簡、4546枚の前漢簡(暦・律令・医方等)など中国国家文物局が“考古中国”重大研究項目重要進展工作会で4つの重大発表@5/6

猪飼先生経由。

昨日、
 中国国家文物局

 “考古中国”重大研究項目重要進展工作会
を開催。中国全土から2018年に発掘・発見された考古学的成果が発表され、その内、特に4つの発見が
 4項重要考古成果
として報道発表された。
“考古中國”進展公佈:荊州楚簡或可證“周公輔政” 4つの発見とは
1. 湖北荊州竜会河北岸墓地三二四号墓から出土した戦国楚簡324枚
春秋戦国時代の12人の楚王の諡号と一部の楚の高級軍官名、さらに周の武王や周公旦と関連する事蹟が記載されており、一部の内容は、現存の典籍には見えない
2. 湖北荊州胡家草場墓地十二号墓出土簡牘4546枚
1つの墓から発見された簡牘としては最多の量で、編年記、律令、医方、遣冊、日書など、内容は多方面にわたる。
3. 陝西西安長安区北里王漢代積沙墓
中国では比較的早期の前漢の磚室墓で、緻密に構築されており、埋葬年代や墓主も確か。
4. 陝西西安南郊焦村墓地
五胡十六国時期最大の二基の墓で、それほど破壊されておらず、副葬品も多い。
である。

興味を引かれるのは1と2だ。

1については、
 楚の歴史を綴った楚簡(第一類簡)
 『尚書』『逸周書』と類似した内容が書かれた楚簡(第二類簡)
に分類される。

湖北荊州龍會河北岸墓地M324出土楚簡
為配合207國道荊州段改擴建工程,2018年6月至2019年4月,荊州博物館在秦家咀、龍會河北岸墓地發掘古墓葬416座。其中,龍會河北岸墓地M324出土戰國楚簡324枚。
第一類簡,較長,整簡長約44釐米,字體為典型的楚文字。簡文中有文王、成王、穆王、莊王、共王、康王、靈王、平王、昭王、惠王、簡王、聲王12位楚王諡號,與《史記·楚世家》所載楚王世系相合。如,272號簡“成王即位五歲,乃春於焚桃”
第二類簡,稍短,整簡長約41釐米。簡文記載有周武王、周公旦相關事蹟。如,14號簡“王若曰:旦!嗚呼!敬哉!”又如,201號簡“……武王是□,見王吳(娛)德;王其□思元弟卑(俾)作輔,以□王家,是□休。”這類似於《尚書·周書》《逸周書》行文句式,疑與西周初年“周公輔政”相關。
據介紹,目前,荊州博物館已成立整理小組,全力推進簡牘整理研究工作。荊州文物保護中心正在編製出土簡牘脫水保護方案,整理、研究成果也會盡快刊布。
專家認為:這批新出楚簡,為研究《尚書》類文獻傳承、西周初年若干史實以及楚國曆史大事、政治軍事思想等,提供了新的實物資料,具有重要學術價值。

 

2については、
・『暦』簡 100余枚
・『日至』簡 102枚
・編年簡 70枚
・律令簡 1500余枚
 律:盜律・囚律・關市律・效律・告律・捕律・興律・廄律・亡律・複律・錢律・賊律・具律・襍律
 令:禁苑令・戶令丙等
・医簡 1000余枚
 45種方技 内容は治療、保健、育児、植樹、養殖など
という膨大なもので、特に律令簡と医簡は出版が待たれる。

湖北荊州胡家草場墓地M12出土西漢簡牘
為配合荊州紀南生態文化旅遊區項目建設,2018年底,荊州博物館對胡家草場墓地進行了考古發掘,共清理古墓葬18座。其中,M12出土一批西漢簡牘,尤其引人矚目。
這批簡牘出土於槨室頭廂西北部、置於兩件竹笥內,分為竹簡、木簡、木牘三種,總數量4546枚,主要內容包括曆譜、編年記、律令、經方、遣冊、日書等。
曆譜簡有兩種,分別在其首簡的簡背上書寫有篇題《曆》和《日至》。《曆》簡100餘枚,記載了從漢文帝后元四年(公元前160年)起,下推至公元前64年之間的每月朔日干支。《日至》簡102枚,記載了從漢武帝建元元年(公元前140年)起,下推至公元前41年之間的冬至、立春、春分、立夏、夏至、立秋、秋分、立冬之日的干支。所見《曆》簡以十月為首,《日至》簡以冬至為首,據此推測,這兩種簡的編訂應在漢武帝頒行《太初曆》(公元前104年)之前。
編年記簡70枚,記載秦昭王至漢文帝時期的國家大事,每年一簡。所記內容與傳世文獻記載基本相符,有少量歧異。如,19號簡“卅二年,行在楬石”,《史記·秦始皇本紀》作“三十二年,始皇之碣石”;簡文“楬”,《史記》作“碣”。
律令簡1500餘枚,均有目錄和篇題。目前所見律名有:盜律、囚律、關市律、效律、告律、捕律、興律、廄律、亡律、複律、錢律、賊律、具律、襍律;令名有:禁苑令、戶令丙等。
經方簡1000餘枚,記錄了45種傳統方技,包括治病、保健、育兒、種植、養殖等。如,767號簡名為“令齒白方”,記載道“以美桂靡之百日,而齒白矣”,這是古人使用中藥桂枝或桂皮,讓牙齒變白的方法。
專家認為:這批西漢簡牘,數量多、保存好、種類豐富、價值重大,為曆年來我國單座墓葬出土簡牘數量之最。專家建議,加快保護、整理和研究工作進度,在整理、出版過程中注意考古學方法的應用。

 

|

« 機械翻訳「みらい翻訳」試用版が凄い件 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機械翻訳「みらい翻訳」試用版が凄い件 | トップページ