« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020-01-31

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/31 中国国家衛生健康委員会発表 死者は213人、確定診断例は1万例に迫る 黒竜江省でも死者1名

新型コロナウイルス肺炎の流行が止まらない。
死者は200名を超え、確定診断された患者数は1万に迫る。
国家衛生健康委員会の発表。簡体字を繁体字に直した。


截至1月30日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況(1月30日24時現在の新型コロナウイルス感染症における肺炎発生状況の最新情報)
發佈時間: 2020-01-31 來源: 衛生應急辦公室
1月30日0〜24時の間に、31の省(自治区・直轄市)と新疆生産建設兵団は新たに確定診断例1982例の報告を受け、新たに重症例は157例増え、新たに死亡例は43例(湖北省42例、黒龍江省1例)増え、新たに治愈退院例は47例増え、新たに疑い例は4812例増えた。
国家衛生健康委は1月30日24時までに、31の省(自治区・直轄市)と新疆生産建設兵団から累計で9692例(四川省で確定診断例1例減少)の確診症例が報告され、現在の重症例は1527例、死亡例の累計は213例、治癒退院例の累計は171例で、疑い例は15238例である。
現在累計で濃厚接触者113579人(北京市で21例減少)、30日に経過観察を解除した者は4201人、全部で102427人に経過観察中である。
香港・マカオ・台湾地区で届出された確定診断例は累計で28例、香港特別行政区12例、マカオ特別行政区7例、台湾地区9例である。
【原文 截至1月30日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況
發佈時間: 2020-01-31 來源: 衛生應急辦公室
1月30日0-24時,31個省(自治區、直轄市)和新疆生產建設兵團報告新增確診病例1982例,新增重症病例157例,新增死亡病例43例(湖北省42例、黑龍江省1例),新增治癒出院病例47例,新增疑似病例4812例。
  截至1月30日24時,國家衛生健康委收到31個省(自治區、直轄市)和新疆生產建設兵團累計報告確診病例9692例(四川省累計確診病例核減1例),現有重症病例1527例,累計死亡病例213例,累計治癒出院病例171例,共有疑似病例15238例。
  目前累計追蹤到密切接觸者113579人(北京市核減21例),當日解除醫學觀察4201人,共有102427人正在接受醫學觀察。
  累計收到港澳台地區通報確診病例28例:香港特別行政區12例,澳門特別行政區7例,台灣地區9例。】

| | コメント (0)

湖北省だけで死者200名を超える 昨日新たに42名死亡 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/31 湖北省衛生健康委員会発表

新型コロナウイルス肺炎による死者の数は増える一方だ。
今朝の湖北省衛生健康委員会の発表によると
 昨日の新たな死者は42名
 これまで亡くなった新型コロナウイルス肺炎患者数は204名
だ。患者数も1220名増えている。無事に退院できたのは116名にすぎない。

2020年1月30日湖北省新型冠狀病毒感染的肺炎疫情情況(1月30日現在の新型コロナウイルスによる肺炎発生状況の最新情報) 2020-01-31 06:19 |  湖北省衛生健康委員會
2020年1月30日0〜24時の間に、新型コロナウイルス肺炎患者は新たに1220例(内訳は、武漢市378例、黄石市55例、十堰市31例、襄陽市123例、宜昌市50例、荊州市70例、荊門市36例、鄂州市66例、孝感市142例、黄岡市77例、咸寧市36例、随州市85例、恩施州9例、仙桃市35例、天門市23例、潜江市2例、神農架林区2例)増えた。全省では新たに42例の死亡(内訳は、武漢市30例、荊門市1例、鄂州市4例、孝感市3例、仙桃市1例、天門市3例)が確認された。新たに26例(内訳は、武漢市21例、孝感市2例、黄岡市1例、神農架林区2例)が退院した。
2020年1月30日24時までに湖北省で報告された新型コロナウイルス肺炎確定診断例は累計で5806例(内訳は、武漢市2639例、黄石市168例、十堰市150例、襄陽市286例、宜昌市167例、荊州市221例、荊門市227例、鄂州市189例、孝感市541例、黄岡市573例、咸寧市166例、随州市228例、恩施州市75例、仙桃市90例、天門市67例、潜江市12例、神農架林区7例)であり、すでに116例が治癒し退院、死亡したのは204例(内訳は、武漢市159例、黄石市1例、宜昌市1例、荊州市3例、荊門市5例、鄂州市6例、孝感市9例、黄岡市12例、仙桃市1例、天門市6例、潜江市1例)である。いまなお5486例(内訳は、重症804例、危篤290例)が入院治療を受けており、いずれも定点医療機構で隔離治療を受けている。累計で濃厚接触者35144人を追跡し、現在32340人を経過観察中である。
【原文 2020年1月30日0時-24時,湖北省新增新型冠狀病毒感染的肺炎病例1220例(其中:武漢市378例、黃石市55例、十堰市31例、襄陽市123例、宜昌市50例、荊州市70例、荊門市36例、鄂州市66例、孝感市142例、黃岡市77例、鹹寧市36例、隨州市85例、恩施州9例、仙桃市35例、天門市23例、潛江市2例、神農架林區2例)。全省新增死亡42例(其中:武漢市30例、荊門市1例、鄂州市4例、孝感市3例、仙桃市1例、天門市3例)。新增出院26例(其中:武漢市21例、孝感市2例、黃岡市1例、神農架林區2例)。
截至2020年1月30日24時,湖北省累計報告新型冠狀病毒感染的肺炎病例5806例(其中:武漢市2639例、黃石市168例、十堰市150例、襄陽市286例、宜昌市167例、荊州市221例、荊門市227例、鄂州市189例、孝感市541例、黃岡市573例、鹹寧市166例、隨州市228例、恩施州75例、仙桃市90例、天門市67例、潛江市12例、神農架林區7例),已治愈出院116例,死亡204例(其中:武漢市159例、黃石市1例、宜昌市1例、荊州市3例、荊門市5例、鄂州市6例、孝感市9例、黃岡市12例、仙桃市1例、天門市6例、潛江市1例)。目前仍在院治療5486例(其中:重症804例、危重症290例),均在定點醫療機構接受隔離治療。累計追蹤密切接觸者35144人,尚在接受醫學觀察32340人。】

| | コメント (0)

2020-01-30

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎) 飛行機・高速鉄道が運ぶ新型コロナウイルス

湖北省武漢市へは、空路では武漢天河国際空港がある。中国の定めた
 全国8大地域的中枢空港
の1つで、全国に8つあるハブ空港だ。武漢で乗換の必要があれば、乗り継ぐわけで、
 武漢が最終目的地でなかったとしても、空路を選び、武漢が経由地ならば、武漢に降りる
ことになる。ハブ空港であるが故に
 武漢天河国際空港の乗降で新型コロナウイルス感染者に接触
する恐れは存在する。もし感染してしまえば、目的地に新型コロナウイルスを運ぶことになる。
では、中国国内の鉄道では、武漢にはどう行ったらいいのか。
湖北省観光局の公式サイトは次のように教えてくれる。

北京から5時間 京広線 【北京 - 広州】
香港から4時間 京九線 【北京 - 九龍】※[香港]に至る線。本線は九江市方面を通過します。
合肥から2時間 合武線 武漢天河国際空港
上海から4時間 京広線 【上海 - 漢(漢口)間高速鉄道(動車組)】※1日 8往復になります。
深圳から4時間 京広線 【北京 - 香港間高速鉄道(動車組):】※北京-武漢-広州-深圳-香港を連絡する列車。

合肥は安徽省の省都だ。
中国は全国をカバーする高速鉄道網
 四縦四横
をすでに完成し、次は
 八縦八横
の完成を目指している。武漢に至る「京広線」「京九線」は北京から広州、香港に至る長大な鉄路だ。この2線は北京武漢間は5時間、香港武漢間は4時間、上海武漢間は4時間、深圳武漢間も4時間と豪語している。すなわち
 武漢肺炎がなぜ全国に瞬く間に拡がった
かといえば、
 飛行機と高速鉄道が感染者を運んだ
からだろう。

 

鄭州市が非常事態宣言を出し、
 鄭州市内を走る鉄道で新型コロナウイルス肺炎患者が移動、同じ車両に乗り合わせていた乗客が濃厚接触者なので、探している
との記事を先に挙げたけど、
 春節の大移動時期
で、
 12/8頃、武漢で患者が初発したと考えられている新型コロナウイルス肺炎患者が武漢を含む湖北省の各地から高速鉄道で移動した
わけだ。
今回の新型コロナウイルス肺炎は
 不顕性感染
と言って
 症状が出ていなくても、感染力がある
ことが分かっている。
ましてや
 年に一度、一族が顔を合わせる春節の時期
だ。多少の体調不良があったとしても、みんな故郷に帰ったり、春節の休暇を利用して旅行に出たりするだろう。日本だって
 風邪を引いたから、お正月は帰らない
なんて言おうモノなら、余程のことがない限り
 風邪くらい何だ、正月くらい帰ってこい
とドヤされるに決まっている。

 

家族が顔を合わせるのは、
 年夜(除夜)
で、23日にはもう移動したい人達の移動はほぼ終わり、24日の夜には、故郷に集う人達は、家で餃子を包み(南方人は餛吞等)、縁起のいい年越しの料理を前に一族揃って新しい年を迎える。1/20に、国家衛生健康委員会が新型コロナウイルス肺炎流行を公式に認めたが、残念ながらそれでは遅すぎたのだ。
今、感染者数が増えているのは
 春節準備の移動の間に公共交通機関や駅・空港等で新型コロナウイルスに感染した人達が発症したり、感染者から二次感染三次感染が広がっている
からだろう。

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/30 中国国家衛生健康委員会発表 新たに38人が亡くなり死者は170人に上り、確定診断例は7700例を超える 四川でも死者1名

本日の国家衛生健康委員会による
 新型コロナウイルス肺炎流行状況
の発表。
 死者が170例
と増え、流行の中心地湖北省だけでなく四川省からも死者が出ている。
重慶は広い中国の
 ちょうど真ん中に位置
しておりChinamap09  交通の十字路
に当たるのだが、今回の新型コロナウイルス肺炎は
 中国全土に満遍なく流行が拡がっている
のが分かる。ウイルスには足があるわけではないので
 感染した動物やヒトが運んでいる
のだ。

截至1月29日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況(1月29日24時現在の新型コロナウイルスによる肺炎発生状況の最新情報) 1月29日0〜24時の間に、31の省(自治区・直轄市)と新疆生産建設兵団は、新たに確定診断例1737例(チベット初の確定症例)の報告を受け、新たに重症例は131例増え、新たに死亡例は38例(湖北37例、四川1例)増え、新たに治愈退院例は21例増え、新たに疑い例は4148例増えたと報告した。
国家衛生健康委には1月29日24時までに、31の省(自治区・直轄市)と新疆生産建設兵団から累計で7711例の確定診断例の報告を受け、現在の重症例は1370例、死亡例の累計は170例、治癒退院例の累計124例で、疑似症例は全部で12167例である。
現在累計で濃厚接触者は88693人、29日に経過観察を解除した者は2364人、全部で81947人が経過観察中である。
香港・マカオ・台湾地区で報告された確定診断例は25例で、香港特別行政区10例、マカオ特別行政区7例、台湾地区8例である。

 

截至1月29日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況
發佈時間: 2020-01-30 來源: 衛生應急辦公室
1月29日0—24時,31個省(自治區、直轄市)和新疆生產建設兵團報告新增確診病例1737例(西藏首例確診病例),新增重症病例131例,新增死亡病例38例(湖北37例、四川1例),新增治癒出院病例21例,新增疑似病例4148例。
  截至1月29日24時,國家衛生健康委收到31個省(自治區、直轄市)和新疆生產建設兵團累計報告確診病例7711例,現有重症病例1370例,累計死亡病例170例,累計治癒出院病例124例,共有疑似病例12167例。
  目前累計追蹤到密切接觸者88693人,當日解除醫學觀察2364人,共有81947人正在接受醫學觀察。
  累計收到港澳台地區通報確診病例25例:香港特別行政區10例、澳門特別行政區7例、台灣地區8例。

| | コメント (0)

「鄭州非常事態宣言」日本にも感染者と同じ車両に同乗した濃厚接触者がいる可能性が 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎) 発症者の移動は1/10から@1/28 河南省鄭州市新型コロナウイルス肺炎流行予防抑制小組 感染者の乗った列車の車両を公表 同乗した濃厚接触者に呼びかけ

昨日も1名の死亡者が発生した河南省は、交通の要衝でもある。
1/28付で
 河南省鄭州市新型コロナウイルス肺炎流行予防抑制小組
から
 鄭州非常事態宣言 として
 新型コロナウイルス肺炎の発症者と同じ車両に乗り込んだ乗客への警告
が出ている。その対象となっているのはなんと
 1/10発の列車
からだ。
 春節の2週間前 から、
 新型コロナウイルス感染者の国内移動があった
ことになる。
ついでに言えば

 感染者と同じ車両に乗り合わせた日本在住者もいる可能性がある
ので、万が一、該当する場合は、
 新型コロナウイルス肺炎患者との濃厚接触者
ということになる。行動は慎重に。

官宣:鄭州發佈緊急通告!(公式発表 鄭州非常事態宣言!) 河南省人民政府門戶網站 www.henan.gov.cn 時間:2020-01-28 13:17 來源:大河網
鄭州は非常事態宣言を出した。
緊急拡散! 以下の列車では、新型コロナウイルス肺炎と確定診断された患者が見つかりました。乗り合わせていた乗客を探しています。
感染者が乗っていた列車と号車情報
1月10日、武昌発鄭州、Z6号4号車;
1月11日、鄭州発鞏義、K735号13号車;
1月11日、信陽発新郷、T3040便10号車;
1月12日、荊州発鄭州東、G2032便4号車;
1月13日、漢口発鄭州東、G2032号3号車;
1月16日、漢口発鄭州東、G518号13号車;
1月16日、漢口発信陽東、G518号14号車;
1月17日、漢口発鄭州東、G520号9号車;
1月17日、漢口発鄭州東、G512号10号車;
1月17日、漢口発鄭州、T3038号8号車;
1月18日、武漢発鄭州東、G84号10号車;
1月19日、武漢発鄭州東、G406号14号車;
1月20日、武漢発鄭州東、G4820号8号車;
1月20日、武漢発鄭州東、G486号1号車;
1月21日、武漢発鄭州東、G530号13号車;
1月21日、武漢発鄭州東、G84号5号車;
1月22日、武漢発鄭州東、G82号12号車;
1月22日、武漢発鄭州東、G4820号4号車;
1月22日、漢口発鄭州、T3038号3号車;
1月22日、十堰発鄭州、K262便5号車;
1月23日、永城北発鄭州東、G1807便12号車;
1月23日、信陽東発鄭州東、G422便5号車;
1月24日、荊州発鄭州東、G556号2号車;
1月24日、駐馬店西発鄭州東、G544号2号車;
感染者と乗り合わせていた乗客への注意事項
1.同乗者は帰宅後、しばらく外出せず、14日間自宅を閉鎖して隔離観察する。体温の測定を1日2回(午前と午後に1回ずつ)継続し、経過観察中、患者または家族に異常が認められた場合は、直ちに近くの指定された発熱外来を受診する。
2.受診している間はマスクを着用し、できる限り公共交通機関に乗らないこと。
3.同乗者は即座に管轄区域で登録を行う。管轄区では、即座に、所属する県 (市) 区の衛生保健部門に報告し、引き続き追跡し、状況をフィードバックしなければならない。
鄭州市新型コロナウイルス肺炎予防抑制指導グループ事務室
2020年1月28日
【原文 官宣:鄭州發佈緊急通告!
河南省人民政府門戶網站 www.henan.gov.cn 時間:2020-01-28 13:17 來源:大河網
  鄭州發佈緊急通告:
  緊急擴散!以下這些車次,發現確診為新型冠狀病毒感染的肺炎患者,急尋同乘人:
  同乘人車次信息
  1月10日,武昌發鄭州,Z6車次4號車廂;
  1月11日,鄭州發鞏義,K735車次13號車廂;
  1月11日,信陽發新鄉,T3040車次10號車廂;
  1月12日,荊州發鄭州東,G2032車次4號車廂;
  1月13日,漢口發鄭州東,G2032車次3號車廂;
  1月16日,漢口發鄭州東,G518車次13號車廂;
  1月16日,漢口發信陽東,G518車次14號車廂;
  1月17日,漢口發鄭州東,G520車次9號車廂;
  1月17日,漢口發鄭州東,G512車次10號車廂;
  1月17日,漢口發鄭州,T3038車次8號車廂;
  1月18日,武漢發鄭州東,G84車次10號車廂;
  1月19日,武漢發鄭州東,G406車次14號車廂;
  1月20日,武漢發鄭州東,G4820車次8號車廂;
  1月20日,武漢發鄭州東,G486車次1號車廂;
  1月21日,武漢發鄭州東,G530車次13號車廂;
  1月21日,武漢發鄭州東,G84車次5號車廂;
  1月22日,武漢發鄭州東,G82車次12號車廂;
  1月22日,武漢發鄭州東,G4820車次4號車廂;
  1月22日,漢口發鄭州,T3038車次3號車廂;
  1月22日,十堰發鄭州,K262車次5號車廂;
  1月23日,永城北發鄭州東,G1807車次12號車廂;
  1月23日,信陽東發鄭州東,G422車次5號車廂;
  1月24日,荊州發鄭州東,G556車次2號車廂;
  1月24日,駐馬店西發鄭州東,G544車次2號車廂;
  同乘人注意事項
  1.同乘人員返家後,暫時不要外出,居家封閉隔離觀察14天。堅持每日2次(上下午各1次)測量體溫,監測過程中,如您或您的家人發現異常者請立即就近到指定發熱門診就診。
  2.就診過程中,要全程佩戴口罩,盡量不要乘坐公共交通工具。
  3.同乘人員要第一時間到所在轄區進行登記。轄區要第一時間向所在縣(市)區衛健部門報告並持續跟蹤反饋情況。
  鄭州市新型冠狀病毒感染的肺炎疫情防控領導小組辦公室
  2020年1月28日】

| | コメント (0)

湖北省で更に昨日37名死亡 省内の死亡者数は全部で162名 受診者は1日で32000人を超える まさに戦場 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/30 湖北省衛生健康委員会発表

湖北省で、
 昨日、新型コロナウイルス肺炎による死者が更に37名
増えた。前日は25名死亡だったので、まだ湖北省の死亡ペースは増えていることになる。
発熱外来の対応も凄まじい。武漢市では受診者が12000人を超えている。全省では32000人を突破、到底丁寧に対応出来る数ではない。まさに戦場だ。

2020年1月29日湖北省新型冠狀病毒感染的肺炎疫情情況(2020年1月29日の湖北省における新型コロナウイルス肺炎発生状況) 2020-01-30 06:14 |  湖北省衛生健康委員會
2020年1月29日0時〜24時の間に、湖北省では新型コロナウイルス肺炎の確定診断例が新たに1032例増加した(内訳は、 武漢市356例、黄石市27例、十堰市31例、襄陽市32例、宜昌市54例、荊州市50例、荊門市49例、鄂州39例、孝感市125例、黄岡市172例、咸寧市18例、随州市27例、恩施州15例、仙桃市23例、天門市10例、潜江2例、神農架林区2例)。全省では新たに死亡例が37例(内訳は、武漢市25例、荊州市1例、鄂州市1例、孝感市3例、黄岡市7例)に増えた。新たに10例(内訳は、武漢市7例、黄岡市3例)が退院した。
2020年1月29日24時までに湖北省で報告された新型コロナウイルス感染肺炎例は累計で4586例(内訳は、武漢市2261例、黄石市113例、十堰市119例、襄陽市163例、宜昌市117例、荊州市151例、荊門市191例、鄂州市123例、孝感市399例、黄岡市496例、咸寧市130例、随州市143例、恩施州66例、仙桃市55例、天門市44例、潜江市10例、神農架林区5例)であり、すでに治愈退院したのは累計で90例、死亡したのは累計で162例(その中で、武漢市129例、黄石市1例、宜昌市1例、荊州市3例、荊門市4例、鄂州市2例、孝感市6例、黄岡市12例、天門市3例、潜江市1例)であった。現在、病院でいまなお4334例(内訳、重症711例、危篤277例)が治療を受け、いずれも定点医療機構で隔離治療を受けている。経過観察を行った濃厚接触者は累計で28780人、現在26632人を経過観察中である。
1月28日に全省の発熱外来で診察を受けたのは合計32309人、経過観察中4095人であった。
武漢市12263人、経過観察中741。
黄石市1304人、経過観察中150人。
十堰市1710人、経過観察中315人。
襄陽市1937人、経過観察中223人。
宜昌市1102人、経過観察中164人。
荊州市1779人、経過観察中288人。
荊門市822人、経過観察中133人。
鄂州市528人、経過観察中150人。
孝感市2847人、経過観察中568人。
黄岡市2527人、経過観察中365人。
咸寧市1360人、経過観察中118人。
随州市545人、経過観察中253人。
恩施州1541人、経過観察中156人。
仙桃市805人、経過観察中289人。
天門市672人、経過観察中107人。
潜江市528人、経過観察中73人。
神農架林区39人、経過観察中2人。
【原文 2020年1月29日0時-24時,湖北省新增新型冠狀病毒感染的肺炎病例1032例(其中:武漢市356例、黃石市27例、十堰市31例、襄陽市32例、宜昌市54例、荊州市50例、荊門市49例、鄂州39例、孝感市125例、黃岡市172例、鹹寧市18例、隨州市27例、恩施州15例、仙桃市23例、天門市10例、潛江2例、神農架林區2例)。全省新增死亡37例(其中:武漢市25例、荊州市1例、鄂州市1例、孝感市3例、黃岡市7例)。新增出院10例(其中:武漢市7例、黃岡市3例)。
截至2020年1月29日24時,湖北省累計報告新型冠狀病毒感染的肺炎病例4586例(其中:武漢市2261例、黃石市113例、十堰市119例、襄陽市163例、宜昌市117例、荊州市151例、荊門市191例、鄂州市123例、孝感市399例、黃岡市496例、鹹寧市130例、隨州市143例、恩施州66例、仙桃市55例、天門市44例、潛江市10例、神農架林區5例),已治愈出院90例,死亡162例(其中:武漢市129例、黃石市1例、宜昌市1例、荊州市3例、荊門市4例、鄂州市2例、孝感市6例、黃岡市12例、天門市3例、潛江市1例)。目前仍在院治療4334例(其中:重症711例、危重症277例),均在定點醫療機構接受隔離治療。累計追蹤密切接觸者28780人,尚在接受醫學觀察26632人。
1月28日,全省發熱門診共接診32309人,留觀4095人。武漢市12263人,留觀741; 黃石市1304人,留觀150人; 十堰市1710人,留觀315人;襄陽市1937人,留觀223人; 宜昌市1102人,留觀164人; 荊州市1779人,留觀288人; 荊門市822人,留觀133人; 鄂州市528人,留觀150人; 孝感市2847人,留觀568人;黃岡市2527人,留觀365人;鹹寧市1360人,留觀118人; 隨州市545人,留觀253人;恩施州1541人,留觀156人;仙桃市805人,留觀289人; 天門市672人,留觀107人;潛江市528人,留觀73人;神農架林區39人,留觀2人。】

| | コメント (0)

2020-01-29

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/29 中国国家衛生健康委員会発表 死者は130人を超す チベットでも患者発生 中国国内で昨日新たに感染が確認されたのは1400例以上、累計で6000例に迫る 確定診断後治癒して退院したのはまだ103例

中国国家衛生健康委員会による
 新型コロナウイルス肺炎流行状況
の発表。
 死者が131名と更に増加
 確定診断例が6000例に迫る
 チベット自治区にも確定診断された患者が発生
という辺りが目を引く。
なお、中国の国家的報道体制として
 国家の威信を傷つけるような内容はなるべく目立たないように発表する
のが
 社会主義国家の作法
なので、今後は更に
 淡々と数値を発表するだけ
になるだろう。簡体字を繁体字に直した。

截至1月28日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況(1月28日24時現在の新型コロナウイルス感染による肺炎発生状況の最新情報) 發佈時間: 2020-01-29 來源: 衛生應急辦公室
1月28日0〜24時に、31の省(区、市)は新たな確定診断例は1459例、新たに重症例263例が増え、新たに死亡例が26例(湖北省25例、河南省1例)、新たに治愈退院例が43例が増え、新たに疑い例が3248例(チベットを含む1例)増えた。
1月28日24時までに、国家衛生健康委員会は31の省(区、市)から累計で5974例の確定診断例の報告を受け、現在の重症例は1239例、死亡例の累計は132例、治愈退院例の累計は103例である。現在疑い例は9239例である。
現在濃厚接触者は65537名で、28日に経過観察を解除した者は1604名、現在59990名が経過観察中である。
香港・マカオ・台湾地区で報告された確定診断例は、香港特別行政区で8例、マカオ特別行政区で7例、台湾地区で8例である。
【原文 截至1月28日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況
發佈時間: 2020-01-29 來源: 衛生應急辦公室
1月28日0-24時,31個省(區、市)報告新增確診病例1459例,新增重症病例263例,新增死亡病例26例(湖北省25例、河南省1例),新增治癒出院病例43例,新增疑似病例3248例(包括西藏1例)。
  截至1月28日24時,國家衛生健康委收到31個省(區、市)累計報告確診病例5974例,現有重症病例1239例,累計死亡病例132例,累計治癒出院103例。現有疑似病例9239例。
  目前累計追蹤到密切接觸者65537人,當日解除醫學觀察1604人,現有59990人正在接受醫學觀察。
  累計收到港澳台地區通報確診病例:香港特別行政區8例,澳門特別行政區7例,台灣地區8例。】

| | コメント (0)

2020-01-28

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)で北京市で初の死者 男性(50)@1/27 北京市衛生健康委員会

今回の新型コロナウイルス肺炎流行で
 北京が早々に封鎖に踏み切った
のが目を引いたのだが、昨日、北京市で初の死者が確認された。北京市衛生健康委員会の発表より。簡体字を繁体字に直した。

127

1月27日9時至20時,本市新增8例新型冠狀病毒感染的肺炎病例,死亡1例 (1月27日9時〜20時、当市の新型コロナウイルス肺炎で新たに8例増え、1例が死亡) 發佈日期:2020-01-27 來源:北京市衛生健康委‍
1月27日9時から20時までに、当市では新たに新型コロナウイルス肺炎患者が8例増え、そのうち1例は確定診断された患者と濃厚接触があった患者で、すでに市レベルの定点医療機関に搬送、救急治療を行った。
死亡1例、男性、50歳、
1月8日武漢に向かい、
15日に北京に戻った後に発熱症状が現れ、
21日に病院で診察を受け、
22日に確定診断を受け、
本日(27日)病状が悪化、呼吸機能不全のため、救急治療を受けたがその効なく、死亡した。
1月27日20時までの当市の累計での確定診断例は80例、その内、退院2例、容態の安定した者63例、重症12例、危篤2例、死亡1例である。東城区2例、西城区7例、朝陽区17例、海淀区17例、豊台区4例、石景山地2例、通州区7例、順義区1例、大興区5例、昌平区7例、北京市の外から来訪した者11例であった。
【原文 1月27日9時至20時,本市新增8例新型冠狀病毒感染的肺炎病例,其中1例為此前確診病例的密切接觸者,已送至市級定點醫療機構進行救治。死亡1例,男,50歲,1月8日前往武漢,15日返京後出現發熱症狀,21日到醫院就診,22日確診,今日病情惡化,因呼吸功能衰竭,經搶救無效死亡。
截至1月27日20時,本市累計確診病例80例,其中出院2例,病情平穩63例,重症12例,危重症2例,死亡1例。東城區2例、西城區7例、朝陽區17例、海淀區17例、豐台區4例、石景山區2例、通州區7例、順義區1例、大興區5例、昌平區7例,外地來京人員11例。】

北京市衛生健康委員会は
 新増感染者の状況
を表にしてくれるのでわかりやすい。特に目立つのは2番目の34歳男性患者で
 武漢のある湖北省に行ったこともなければ、他の省等の地域にも行ったことがない
と申告している。意味するところは
 北京市内で、新型コロナウイルスを保有する人物から新型コロナウイルスに感染した
であろう。

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)治療指針第四版@中国国家衛生健康委員会 1/27

新型コロナウイルス肺炎の治療指針が昨日改定され、中国国家衛生健康委員会のサイトにアップされている。PDFで提供。
新型冠狀病毒感染的肺炎診療方案(試行第四版 PDF)(新型コロナウイルス肺炎治療指針)

せっかくなので、
 中国医学による治療指針
の部分を抜粋。中国医学と西洋医学では概念が異なるので、和訳はなし。
なお文中の
 氣短

 気が短い
という意味ではなく
 呼吸が切迫している
ことを指す。


(四)中醫治療。
本病屬於中醫疫病範疇,病因為感受疫戾之氣,各地可根據病情、當地氣候特點以及不同體質等情況,參照下列方案進行辨證論治。
1.醫學觀察期
臨床表現 1: 乏力伴胃腸不適
推薦中成藥:藿香正氣膠囊(丸、水、口服液)
臨床表現2: 乏力伴發熱
推薦中成藥:金花清感顆粒、連花清瘟膠囊(顆粒)、疏風解毒膠囊(顆粒)、防風通聖丸(顆粒)
2.臨床治療期
(1)初期: 寒濕鬱肺
臨床表現: 惡寒發熱或無熱,乾咳,咽乾,倦怠乏力,胸悶,脘痞,或嘔惡,便溏。舌質淡或淡紅,苔白膩,脈濡。
推薦處方: 蒼朮 15g、陳皮 10g、厚朴 10g、藿香 10g、 草果 6g、生麻黃 6g、羌活 10g、生薑 10g、檳郎 10g
(2)中期: 疫毒閉肺
臨床表現: 身熱不退或往來寒熱,咳嗽痰少,或有黃痰,腹脹便秘。胸悶氣促,咳嗽喘憋,動則氣喘。舌質紅,苔黃膩或黃燥,脈滑數。
推薦處方: 杏仁 10g、生石膏 30g、瓜蔞 30g、生大黃 6g(後下)、生炙麻黃各 6g、葶藶子 10g、桃仁 10g、草果 6g、檳郎 10g、蒼朮 10g
推薦中成藥: 喜炎平注射劑,血必淨注射劑
(3)重症期: 內閉外脫
臨床表現: 呼吸困難、動輒氣喘或需要輔助通氣,伴神昏,煩躁,汗出肢冷,舌質紫暗,苔厚膩或燥,脈浮大無根。
推薦處方: 人參 15g、黑順片 10g(先煎)、山茱萸 15g,
送服蘇合香丸或安宮牛黃丸
推薦中成藥: 血必淨注射液、參附註射液、生脈注射液
(4)恢復期: 肺脾氣虛
臨床表現: 氣短、倦怠乏力、納差嘔惡、痞滿,大便無力,便溏不爽,舌淡胖,苔白膩。
推薦處方: 法半夏 9g、陳皮 10g、黨參 15g、炙黃芪 30g、 茯苓 15g、藿香 10g、砂仁 6g(後下)

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/28 中国国家衛生健康委員会発表 死者は100人を超す 中国国内で昨日新たに感染が確認されたのは1700例以上、累計で4500例を超える 確定診断後治癒して退院したのはまだ60例

中国国家衛生健康委員会による本日の
 新型コロナウィルス肺炎流行状況
に関する発表。
とうとう、

 中国国内での死者は100人を超え た。更に、

これまで行ってきた
 中国と台湾以外の感染者数の発表を止めた
のが目を引く。  無事、治癒して退院できたのはまだ60名 だ。

簡体字を繁体字に直した。

截至1月27日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況(1月27日24時現在の新型コロナウイルス感染による肺炎発生状況の最新情報) 發佈時間: 2020-01-28 來源: 衛生應急辦公室

 

1月27日0〜24時の間に、30の省(区、市)で新たな確定診断診断例1771例、新たに重症例が515例増え、新たに死亡例が26例(湖北省24例、北京市1例、海南省1例)増え、新たに治愈退院例が9例増え、新たに疑似病例が2077例が増えた。
1月27日24時まで、国家衛生健康委員会には30の省(区、市)から累計で4515例の確定診断例が報告され、現在の重症例は976例、死亡例の累計は106例、累計で60例が治愈退院した。現在疑い例は6973例である。
現在濃厚接触者は47833名、 27日に経過観察を解除した者は914名、現在44132名が経過観察中である。
香港・マカオ・台湾地区から受けた確定診断例は、香港特別行政区8例、マカオ特別行政区7例、台湾地区5例である。
【原文 截至1月27日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況
發佈時間: 2020-01-28 來源: 衛生應急辦公室
1月27日0-24時,30個省(區、市)報告新增確診病例1771例,新增重症病例515例,新增死亡病例26例(湖北省24例、北京市1例、海南省1例),新增治癒出院病例9例,新增疑似病例2077例。
  截至1月27日24時,國家衛生健康委收到30個省(區、市)累計報告確診病例4515例,現有重症病例976例,累計死亡病例106例,累計治癒出院60例。現有疑似病例6973例。
  目前累計追蹤到密切接觸者47833人,當日解除醫學觀察914人,現有44132人正在接受醫學觀察。
  累計收到港澳台地區通報確診病例:香港特別行政區8例,澳門特別行政區7例,台灣地區5例。】

 

これからの注目点は
 中国以外の地域で、二次感染・三次感染が起きるかどうか
 起きるならいつ起きるか
だ。

| | コメント (0)

2020-01-27

武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎) 武漢市長「春節と新型肺炎流行の影響で、武漢市から500万人以上が既に脱出」@1/26

今回の新型コロナウィルス肺炎だが
 武漢肺炎
という俗称の通り
 初発は武漢市
と考えられているのだが、武漢市長によると
 春節と新型肺炎流行の影響ですでに500万人以上が武漢市から脱出
した、という、財新網より。

武漢市長:受春節和疫情影響 有500多萬人離開武漢(武漢市長、春節と新型肺炎流行の影響で500余万人が武漢を去る) 2020年01月26日 23:16 來源於 財新網
周先旺武漢市市長によると、現在入院治療し経過観察中の患者の中から、恐らく1000例程度の確診例が更に増加するだろうという。
【財新網】(記者汪蘇)1月26日、周先旺武漢市市長は湖北省で開かれた新型コロナウイルスの感染による肺炎の感染流行情況予防抑制の定例記者会見で、現在入院治療し経過観察中の患者の中から、恐らく1000例程度の確定診断例が増えるだろうと語った。
現在、病院で治療を受けている感染疑いのある患者2209人はまだ検査を受けていないという。このほか、643人が発熱外来で経過観察中で、「この2つを合わせると2700例以上になります」としており、このうち45%程度は確定診断される可能性があるという。
(略)
周氏は更に、春節や新型肺炎流行の影響で、現在500万人以上が武漢を離れ、900万人が市内に残っていると述べた。(以下略)
【原文 周先旺稱,目前收治和留觀的病人中,有可能還會增加1000例左右確診病例
  【財新網】(記者 汪蘇)1月26日,武漢市市長周先旺在湖北省召開的新型冠狀病毒感染肺炎疫情防控工作例行新聞發佈會表示,目前收治和留觀的病人中,有可能還會增加1000例左右確診病例。
  他表示,現在還有2209位在院治療的疑似病例沒有得到檢測。此外,還有643人在發熱門診留觀,「這兩項加起來就將近2700多例」,這裡面可能能夠確診的估計在45%左右。(略)
  周先旺還表示,因為春節和疫情的影響,目前有500多萬人離開武漢,還有900萬人留在城裡。(以下略)】

 

ということは
 感染者を何%か確実に含む武漢市在住者のが中国各地、世界各地に移動している
てことで
 1400万人超の武漢市在住者の内、4割近い500万人以上がすでに移動済み
なのだ。
武漢を封鎖したけれど、中国国内外の武漢以外の地域に新型コロナウイルス感染者が移動しているってことだ。

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)で湖北省の公務員(62)が死亡@1/26 財新網 公務員の死亡は初めて

新型コロナウィルスによる肺炎の確定診断を受けていた湖北省の公務員、武漢市民族宗教事務委員会の王献良前主任が1/26 18:00に亡くなった。
財新網のスクープ。簡体字を繁体字に直した。


武漢市民宗委原主任王獻良因感染新型冠狀病毒去世(武漢市民宗委員会の元主任王献良が新型コロナウイルスに感染し死亡)
2020年1月26日23:49財新網発
これは新型コロナウイルスに感染して死亡したことがメディアで確認された初の公務員だ。これまでには、湖北省商務庁の黄謀宏副庁長に新型コロナウイルス肺炎の感染が確認されている。
【財新網】(記者 任行)財新網の記者が消息筋から得た情報によると、1月26日午後、武漢市民族宗教委員会の元主任・正局級指導 王献良氏が、新型コロナウイルス肺炎に感染し、救急治療を受けたがその効なく死亡した。新型コロナウイルスに感染して死亡した最初の公務員である。
これに先立ち、財経省の黄謀宏商務庁副庁長は、新種のコロナウイルス肺炎(詳細は“湖北省商務庁一庁官が新型コロナウイルス感染と確定診断”を参照してください。)に感染したことが確認されたと、財新網が報じた。
財新網記者が得た複数の情報源によると、武漢市民族宗教事務委員会の正局級指導王献良氏が、新型コロナウイルス肺炎に感染し、救急救命を行うもその効なく、2020年1月26日午後18時00分に、武漢市中心病院(北区)で死亡したことが明らかになった。
これまでの補職公示によると、王献良氏は今年62歳(1957年5月生)で、湖北省監利の出身で、武漢市民政局副局長を務めた。(以下略)
【原文 這是第一位被媒體確認感染新型冠狀病毒去世的官員。此前湖北省商務廳副廳長黃謀宏被確認感染新型冠狀病毒肺炎
  【財新網】(記者 覃建行)財新記者從知情人士處獲悉,1月26日下午,武漢市民宗委原主任、正局級領導王獻良因感染新型冠狀病毒肺炎,搶救無效去世。這是第一位感染新型冠狀病毒去世的官員。
  此前財新網曾報道,湖北省商務廳副廳長黃謀宏被確認感染新型冠狀病毒肺炎(詳見「湖北省商務廳一廳官確診感染新型冠狀病毒」)。
  財新記者獲得的多個信源顯示,武漢市民族宗教事務委員會正局級領導王獻良,因感染新型冠狀病毒肺炎,搶救無效,於2020年1月26日下午18:00時,在武漢市中心醫院(北區)去世。
  據此前官方發佈的任職公示,王獻良今年62歲(1957年5月出生),湖北監利人,曾任武漢市民政局副局長。】

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/27 中国国家衛生健康委員会発表 死者は80人、確定診断例は3000例に近づく

中国では都市封鎖による感染抑制を図っているが、効果が出ているかはわからない。
中国国家衛生健康委員会の本日の発表。簡体字を繁体字に直した。

截至1月26日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況(1月26日24時現在の新型コロナウイルス感染症における肺炎発生状況の最新情報) 發佈時間: 2020-01-27 來源: 衛生應急辦公室
1月26日0〜24時に、30の省(区、市)で新たな確定診断例は769例、新たに重症例137例が増加、新たに死亡例が24例(湖北省24例)が増加、新たに治愈退院病例が2例増え、新たに疑似病例が3806例増えた。
1月26日24時まで、国家衛生健康委員会は30の省(区、市)から累計で2744例の確診診断例の報告を受け、現在の重症例は461例、死亡例の累計は80例、治愈退院例の累計は51例である。現在疑い例は5794例である。
現在濃厚接触者32799名で、26日に経過観察を解除した者は583名、現在30453名が経過観察中である。
香港・マカオ・台湾地区から受けた確定診断例は、香港特別行政区8例、マカオ特別行政区5例、台湾4例である。
その他、海外から受けた確定診断例は、タイ7例、日本3例、韓国3例、アメリカ3例、ベトナム2例、シンガポール4例、マレーシア3例、ネパール1例、フランス3例、オーストラリア4例である。
【原文 截至1月26日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況
發佈時間: 2020-01-27 來源: 衛生應急辦公室
  1月26日0-24時,30個省(區、市)報告新增確診病例769例,新增重症病例137例,新增死亡病例24例(湖北省24例),新增治癒出院病例2例,新增疑似病例3806例。
  截至1月26日24時,國家衛生健康委收到30個省(區、市)累計報告確診病例2744例,現有重症病例461例,累計死亡病例80例,累計治癒出院51例。現有疑似病例5794例。
  目前累計追蹤到密切接觸者32799人,當日解除醫學觀察583人,現有30453人正在接受醫學觀察。
  累計收到港澳台地區通報確診病例:香港特別行政區8例,澳門特別行政區5例,台灣地區4例。
  另外,累計收到國外通報確診病例:泰國7例,日本3例,韓國3例,美國3例,越南2例,新加坡4例,馬來西亞3例,尼泊爾1例,法國3例,澳大利亞4例。】

| | コメント (0)

Kobe Bryant ヘリコプター事故で逝く

合掌。
事故現場となった自治体からの公式アナウンス。

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/26 中国国家衛生健康委員会発表

中国の元日にも、新型コロナウィルス肺炎の流行は止まらない。
中国国家衛生健康委員会の発表。簡体字を繁体字に直した。


截至1月25日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況(1月25日24時現在の新型コロナウイルス感染症における肺炎発生状況の最新情報)
發佈時間: 2020-01-26 來源: 衛生應急辦公室
2020年1月25日0〜24時の間に、29の省(区、市)から新たな確定診断例688例、新たな重症例が87例、新たな死亡例が15例(湖北省13例、上海市1例、河南省1例)、新たな治愈退院例が11例、新たな疑い病例が1309例が報告された。
1月25日24時までに、国家衛生健康委員会は30の省(区、市)から全部で1975例の確定病例の報告を受け、現在その内重症例324例である。死亡例は全部で56例、治癒退院例は全部49例である。現在疑い例は2684例である。
現在濃厚接触者23431名を追跡調査しており、25日に経過観察を解除された者は325名、21556名が経過観察中である。
香港・マカオ・台湾地区から受けた確定診断例は、香港特別行政区5例、マカオ特別行政区2例、台湾3例である。
その他、海外から受けた確定診断例は、タイ4例(2例はすでに治癒)、日本2例(1例はすでに治癒)、韓国2例、米国2例、ベトナム2例、シンガポール3例、マレーシア3例、ネパール1例、フランス3例、オーストラリア1例である。
【原文   2020年1月25日0-24時,29個省(區、市)報告新增確診病例688例,新增重症病例87例,新增死亡病例15例(湖北省13例、上海市1例、河南省1例),新增治癒出院病例11例,新增疑似病例1309例。
  截至1月25日24時,國家衛生健康委員會收到30個省(區、市)累計報告確診病例1975例,現有重症病例324例。累計死亡病例56例,累計治癒出院病例49例。現有疑似病例2684例。
  目前累計追蹤到密切接觸者23431人,當日解除醫學觀察325人,現有21556人正在接受醫學觀察。
  累計收到港澳台地區通報確診病例:香港特別行政區5例,澳門特別行政區2例,中國台灣3例。
  另外,累計收到國外通報確診病例:泰國4例(2例已治癒),日本2例(1例已治癒),韓國2例,美國2例,越南2例,新加坡3例,馬來西亞3例,尼泊爾1例,法國3例,澳大利亞1例。】

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/26 湖北省衛生健康委員会発表

中国は新年2日だが、湖北衛生健康委員会は、
 新型コロナウィルス肺炎流行状況
を発表した。今回は、死亡例の経過はなし。


2020年1月25日湖北省新型冠状病毒感染的肺炎疫情情况(2020年1月25日の湖北省における新型コロナウイルス感染症の肺炎発生状況) 2020年1月25日0〜24時の間に、湖北省は新型コロナウイルス感染の肺炎の新たに確定診断された病例323例を報告、新たに死亡病例13例が増え、新たに退院した病例10例が増えた。その内、
黄石市、襄陽市、咸寧市では初めて患者が確定診断された。新たに増加した確定診断例の内訳は、武漢市46例、黄石市31例、襄陽市2例、十堰市15例、宜昌市19例、荊州市23例、荊門市17例、咸寧市43例、孝感市29例、黄岡市58例、随州市31例、恩施州市6例、仙桃市1例、天門市2例である。新たな死亡例の内訳は、武漢市7例、黄石市1例、荊州市2例、荊門市1例、黄岡市2例である。新たに退院した患者の内訳は、武漢市8例、黄岡市2例である。
1月25日24時までに湖北省で報告された新型コロナウイルス肺炎患者の累計は確定診断例1052例、重症例129例、死亡例52例、退院例42例である。その内、
確定診断された病例の内訳は、武漢市618例、黄石市31例、十堰市20例、襄陽市2例、宜昌市20例、荊州市33例、荊門市38例、鄂州市1例、孝感市55例、黄岡市122例、咸寧市43例、随州市36例、恩施州17例、仙桃市11例、天門市5例である。死亡例の内訳は、武漢市45例、黄石市1例、宜昌市1例、荊州市2例、荊門市1例、黄岡市2例である。退院例は武漢市40例、黄岡市2例である。
濃厚接触者は7989人、すでに経過観察を解除した者は1085人、いまなお6904人が経過観察を受けている。
【原文 2020年1月25日湖北省新型冠状病毒感染的肺炎疫情情况
2020年1月25日0-24時,湖北省報告新型冠狀病毒感染的肺炎新增確診病例323例,新增死亡病例13例,新增出院病例10例。其中:
黃石市、襄陽市、咸寧市為報告首例確診病例。新增確診病例中, 武漢市新增46例、黃石市新增31例、襄陽市新增2例、十堰市新增15例、宜昌市新增19例、荊州市新增23例、荊門市新增17例、咸寧市新增43例、孝感市新增29例、黃岡市新增58例、隨州市新增31例、恩施州新增6例、仙桃市新增1例、天門市新增2例;新增死亡病例中, 武漢市新增7例,黃石市1例、荊州市2例、荊門市1例、黃岡市2例;新增出院病例中,武漢市新增8例、黃岡市新增2例。

 


截至1月25日24時,湖北省累計報告新型冠狀病毒感染的肺炎確診病例1052例,重症病例129例,死亡病例52例,出院病例42例。其中:
確診病例中,其中武漢市618例、黃石市31例、十堰市20例、襄陽市2例、宜昌市20例、荊州市33例、荊門市38例、鄂州市1例、孝感市55例、黃岡市122例、咸寧市43例、隨州市36例、恩施州17例、仙桃市11例、天門市5例;死亡病例中, 武漢市45例、黃石市1例、宜昌市1例、荊州市2例、荊門市1例、黃岡市2例;出院病例中, 武漢市40例、黃岡市2例。
目前追蹤到密切接觸者7989人,已解除醫學觀察1085人,尚有6904人正在接受醫學觀察。】

 


| | コメント (0)

2020-01-26

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/25 湖北省衛生健康委員会発表(その2) 死亡患者の経過

死亡患者の経過。



陳某、男性、70歳、
2020年1月19日に“4日間続く咳、発熱”のため入院治療を受けたが、入院時に患者は高熱、咳嗽咳痰、胸が苦しく呼吸困難で、胸部CT検査では両肺に多発感染病巣を示し、肺部感染と診断された。入院後に抗ウィルス、抗感染、鎮咳去痰薬等の治療を受けたが、治療効果は良くなく、呼吸困難は次第に重くなった。
1月23日 13:00 患者は呼吸促迫、頻脈を呈し、
    19:15 患者の血酸素飽和度、心拍数は低下が進行し、
1月23日 20:55に臨床的死亡を宣告した。

程某、女性、76歳、
2020年1月5日 “右肩の疼痛で4時間の活動制限がある”ため市第三病院に搬送され入院治療。長年の高血圧、糖尿病の既往症。
入院時に右肩が腫れて痛み、活動は制限され、X線で右上腕骨近端の粉砕性骨折が示され、右上腕骨近端の粉砕性骨折、高血圧、糖尿病と診断された。
1月9日に右上腕骨近位端骨折の手術を行った後に、輸液、感染の予防、輸血などの対症治療を行った。
1月18日に持続的な発熱が現れ、胸部CT検査では両肺に多発感染病巣を示し、次第に人事不省になり、呼吸が切迫し、心拍の低下が進行、
1月24日18:09分に呼吸不全による臨床的死亡を宣告した。

 


【原文 陳某某,男,70歲,
2020年1月19日因「咳嗽、發熱4天」入院治療,入院時患者高熱、咳嗽咳痰、胸悶氣促,胸部CT檢查提示雙肺多發感染病灶,診斷為肺部感染,入院後予以抗病毒、抗感染、止咳化痰等治療,但治療效果不佳,呼吸困難逐漸加重。
1月23日13:00患者出現呼吸急促、心動過速,
19:15患者血氧飽和度、心率進行性下降,
1月23日20:55宣告臨床死亡。

 


程某某,女,76歲,2020年1月5日因「右肩疼痛活動受限4小時」送至市第三醫院住院治療。既往有多年高血壓、糖尿病史。
入院時右肩腫脹疼痛,活動受限,X線提示右肱骨近端粉碎性骨折,診斷為右肱骨近端粉碎性骨折,高血壓、糖尿病。
1月9日行右肱骨近端骨折手術後予補液,預防感染,輸血等對症治療。
1月18日出現持續發熱,胸部CT提示雙肺多發感染灶,逐漸出現昏迷,呼吸急促,心率進行性下降,
1月24日18:09分因呼吸衰竭宣告臨床死亡。】

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/25 湖北省衛生健康委員会発表(その1)

所謂「武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)」について、中国国家衛生健康委員会の発表とは別に、省単位で省内の状況が発表されている模様。
武漢市が属する湖北省衛生健康委員会が1/25付で発表した内容には、死亡者の経過も含まれている。簡体字を繁体字に直した。

 

湖北省衛生健康委員會關於新型冠狀病毒感染的肺炎情況通報

 

湖北省衛生健康委員会による新型コロナウィルス感染による肺炎の状況の公布

 

2020-01-25 05:01湖北省衛生健康委員会

 

2020年1月24日24時までに湖北省では、新型コロナウイルス肺炎患者は新たに180例(武漢市では新たに77例、十堰市では新たに4例、荊門市では新たに13例、孝感市では新たに4例、黄岡市では新たに52例、荊州市では新たに2例、仙桃市では新たに8例、隨州市では初めて5例が、恩施州では初めて11例が、鄂州市では初めて1例が、天門市では初めて3例が発生した。)となった。省内では新たに15例の死亡が確認され、全て武漢市の症例である。武漢市では治癒した1例が退院した。

 

2020年1月24日24時までに、湖北省では累計で新型コロナウイルス肺炎患者は729例(そのうち、武漢市が572例、十堰市が5例、宜昌市が1例、鄂州市が1例、荊門市が21例、孝感市が26例、荊州市が10例、黄岡市が64例、隋州市が5例、恩施州市が11例、仙桃市が10例、天門市が3例)を治療し、すでに32例治癒して退院、39例が死亡した(その中、武漢市が38例、宜昌市が1例であった。)。現在入院治療を受けている658例のうち、重症が100例、危篤が57例で、いずれも定点医療機構で隔離治療を受けている。濃厚接触者で経過観察を受けたのは5682人、すでに971人の医学的観察を解除、まだ4711人が医学的観察を受けている。

 

【原文 2020-01-25 05:01 湖北省衛生健康委員會
2020年1月24日0時-24時,湖北省新增新型冠狀病毒感染的肺炎病例180例(武漢市新增77例、十堰市新增4例、荊門市新增13例、孝感市新增4例、黃岡市新增52例、荊州市新增2例、仙桃市新增8例,隨州市首次發現5例、恩施州首次發現11例、鄂州市首次發現1例、天門市首次發現3例)。全省新增死亡15例,全為武漢市病例。武漢市治癒出院1例。
截至2020年1月24日24時,湖北省累計報告新型冠狀病毒感染的肺炎病例729例(其中武漢市572例、十堰市5例、宜昌市1例、鄂州市1例、荊門市21例、孝感市26例、荊州市10例、黃岡市64例、隨州市5例、恩施州11 例、仙桃市10例、天門市3例),已治癒出院32例,死亡39例(其中武漢市38例,宜昌市1例)。目前仍在院治療658例,其中重症100例、危重症57例,均在定點醫療機構接受隔離治療。累計追蹤密切接觸者5682人,已解除醫學觀察971人,尚在接受醫學觀察4711人。】

| | コメント (0)

2020-01-25

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/25 中国国家衛生健康委員会発表

今日は春節。旧暦の元日だが、中国国家衛生健康委員会は
 所謂「武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)」の感染状況
を発表した。簡体字を繁体字に直した。

截至1月24日24時新型冠狀病毒感染的肺炎疫情最新情況(1月24日24時現在の新型コロナウイルス感染症における肺炎発生状況の最新情報)

 

發佈時間: 2020-01-25 來源: 衛生應急辦公室
1月24日24時現在の新型コロナウイルス感染症における肺炎発生状況の最新情報
1月24日24時までに、29の省(区、市)で新型コロナウィルスの感染による肺炎の確定診断例が新たに444例、死亡患者が新たに16例報告された。新たに3例が治癒退院した。19の省(区、市)で1118例の新たな疑い例が報告された。全国で30の省(区、市)が新型コロナウィルス肺炎の発生を報告し、新たに青海省が(感染地域に)加わった。
1月24日24時まで、衛生健康委は29の省(区、市)から累計1287例の新型コロナウイルス感染肺炎の確定病例の報告を受け、その中、重症は237例、死亡は41例(湖北省39例、河北省1例、黒龍江省1例)であった。すでに38例は治癒して退院した。20の省(区、市)は計1965例の疑い例を報告した。
濃厚接触者15197人、経過観察解除者1230人で、経過観察中の13967人を追跡調査している。
他には、国外から通告があった確定診断例は、香港 5例、マカオ 2例、台湾 3例、タイ 4例(2例は治癒した)、日本 2例(1例は治癒した)、韓国 2例、アメリカ 2例、ベトナム 2例、シンガポール 3例、ネパール 1例、フランス 2例である。
【原文 1月24日0-24時,29個省(區、市)報告新增確診病例444例,新增死亡患者16例。新增治癒出院3例。19個省(區、市)報告新增疑似病例1118例。全國共有30個省(區、市)報告疫情,新增青海省。
  截至1月24日24時,衛生健康委收到29個省(區、市)累計報告新型冠狀病毒感染的肺炎確診病例1287例,其中重症237例,死亡41例(湖北省39例、河北省1例、黑龍江1例)。已治癒出院38例。20個省(區、市)累計報告疑似病例1965例。
  目前追蹤到密切接觸者15197人,已解除醫學觀察1230人,尚有13967人正在接受醫學觀察。
  另外,國(境)外通報確診病例:中國香港5例,中國澳門2例,中國台灣3例;泰國4例(2例已治癒),日本2例(1例已治癒),韓國2例,美國2例,越南2例,新加坡3例,尼泊爾1例,法國2例。】

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)で診療に当たった医師に犠牲者が@1/25 武漢市→追記あり

(追記 11:54)
香港Yahoo!のいうところの「元の報道」は澎湃新聞で、澎湃新聞のスクープ。
澎湃新聞では
 新型コロナウィルス肺炎の「疑い例」
としている。まだ確定診断が下ってない模様。簡体字を繁体字に直した。

湖北省中西醫結合醫院耳鼻喉科醫生梁武東疑因新冠肺炎離世(湖北省の中西結合病院耳鼻咽喉科の梁武東医師は新型コロナウィルス肺炎(疑い例)により死亡した) 澎湃新聞記者 廖艶
2020-01-25 09:20 出典:澎湃新聞
1月25日9:12 AM、湖北省の中西結合病院(新華医院)の耳鼻科外来の一人のスタッフは澎湃新聞に、2020年1月16日に同病院の耳鼻咽喉科の梁武東医師が新型コロナウイルス肺炎に感染した疑いがあり、18日に金銀潭病院に転院し、不幸にして1月25日午前7時に62歳で死亡した、と伝えた。
【原文 1月25日早上9點12分,湖北省中西醫結合醫院(新華醫院)耳鼻喉科門診一名工作人員告訴澎湃新聞,2020年1月16日,該院耳鼻喉科醫生梁武東疑似感染新型冠狀病毒肺炎,18日,其轉到金銀潭醫院就診,於1月25日早上7時許不幸去世,享年62歲。】

金銀潭病院は武漢市の新型コロナウィルス肺炎治療の中心となっている病院。

(追記終わり)

 

新型コロナウィルス肺炎では院内感染が起きているが、武漢市で診療に当たった医師が犠牲となった。合掌。
香港Yahoo!ニュースから。

 

湖北省一名醫生感染新型冠狀病毒肺炎 今早離世(湖北省の医師1名が新型コロナウィルス肺炎に感染、今朝亡くなる) 中国国内のメディアは、湖北省の医師1名が新型コロナウィルス肺炎に感染、今朝亡くなったと報道した。
報道によると、湖北省中西医結合病院(中国医学と西洋医学の両方の診療を行う)耳鼻咽喉科の梁武東主任が新型コロナウィルス肺炎に感染したため、今朝7時頃、武漢市金銀潭病院(武漢市の新型コロナウィルス肺炎治療の中心病院)で亡くなった。
【原文 內地傳媒報道,湖北省一名醫生感染新冠肺炎,今日早上離世。
報道表示,湖北省中西醫結合醫院耳鼻咽喉科主任梁武東,因為感染新型冠狀病毒肺炎,今早7時許在武漢市金銀潭醫院離世。】

 

中西医結合病院というのは、中国独自のシステムで
 中国医学(日本でいうところの漢方医学に近いが「中医師」は西洋医学も学んでいる)と西洋医学を融合した医療機関
で、患者は西洋医学か中国医学か希望する治療を選ぶことが出来る。

| | コメント (0)

2020-01-24

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/24 中国国家衛生健康委員会発表

先ほど発表された。(北京時間は日本時間マイナス1時間なのでちょうど始業に合わせて発表)
とりあえず原文だけ貼っておく。簡体字を繁体字に直した。


1月24日新型冠狀病毒感染的肺炎疫情情況

  1月23日0-24時,27個省(區、市)報告新增確診病例259例,新增死亡患者8例。新增治癒出院6例。19個省(區、市)報告新增疑似病例680例。全國共有29個省(區、市)報告疫情,新增內蒙古、陝西、甘肅、新疆4個省(區)。
  截至1月23日24時,國家衛生健康委收到29個省(區、市)累計報告新型冠狀病毒感染的肺炎確診病例830例,其中重症177例,死亡25例,其中湖北省24例、河北省1例。已治癒出院34例。20個省(區、市)累計報告疑似病例1072例。
  累計收到港澳台地區通報確診病例5例,其中香港特別行政區2例,澳門特別行政區2例,台灣地區1例。
  累計收到國外通報確診病例9例,其中泰國3例(2例已治癒),日本1例(已治癒),韓國1例,美國1例,越南2例,新加坡1例。
  目前追蹤到密切接觸者9507人,已解除醫學觀察1087人,尚有8420人正在接受醫學觀察。

昨日は死亡例17例の簡単な経過紹介がついていたが、今日は死亡例が8例増えているがその情報はない。
ひょっとすると、最初に17例を出した後は、もう詳細な情報は出さないつもりかも知れない。

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/23 中国国家衛生健康委員会発表(その2 死亡例詳細)

17例死亡症例紹介

一、曽XX、男、61歳、肝硬変、粘液腫などの既往歴がある。2019年12月20日頃から発熱、咳、無力感。
27日 武漢市普仁病院呼吸科に入院、
28日 ICUに搬入、
30日 気管挿管による機械的人工換気、
31日 金銀潭病院ICU搬入。 転入時はショック、昏睡状態。
1月1日にECMOを使用し、抗感染、抗ショック、アシドーシス是正等の対症支持治療を行った。1月9日20:47に、患者の心拍は突然0になり、ECMOの血流は0.2 l/分に急速に低下した。直ちに救急処置を行うも、23:13まで心拍数は依然として0であり、臨床的死亡を宣告した。
二、熊XX、男、69歳、発熱、咳が4日続き、それが重くなって呼吸困難を伴って2日後、武漢市赤十字病院を受診。
2020年1月3日、経口気管挿管より呼吸器をつけ呼吸を補助したが、心筋酵素異常が持続した。1月4日、金銀潭病院に転院した。入院時の診断は急性呼吸促迫症候群、呼吸不全、重症肺炎、意識不明、胸水、大動脈粥状硬化症であった。患者の胸部CTでは両肺に広くスリガラス様陰影があった。心電図ではST上昇を認める。入院後に重症看護、呼吸器による補助呼吸、腹臥位通気治療を行い、CRRT、抗感染、肝臓保護などの対症療法と支持治療を行うも、病状は好転せず、毒素性ショック、微小循環不全、凝血機能障害と内臓障害は進行して重くなった。
1月15日00:15、患者の心拍は0に降下し、ノルアドレナリン、アドレナリン、脳下垂体後葉ホルモン、ドーパミンなどを輸液ポンプで投与し、抗ショック治療を続けたが、患者は遂に自発呼吸と心拍は回復せず、0:45にベッドサイドの心電図は心拍停止を示し、臨床的死亡を宣告した。
【原文 17例死亡病例病情介紹
  一、曾XX,男,61歲,既往有肝硬化、粘液瘤等病史。2019年12月20日左右開始發熱,咳嗽、無力;
27日在武漢市普仁醫院呼吸科住院治療,
28日轉入ICU,
30日予氣管插管機械通氣,
31日轉金銀潭醫院ICU;轉入時休克昏迷狀態。
1月1日ECMO支持、抗感染、抗休克、糾正酸中毒等對症支持治療。
1月9日20時47分患者心率突然為0,ECMO血流速快速降至0.2升/分。立即搶救,至23時13分,心率仍為0,宣佈臨床死亡。
  二、熊XX,男,69歲,因發熱、咳嗽4天,加重伴呼吸困難2天就診於武漢市紅十字會醫院,
2020年1月3日經口氣管插管接呼吸機輔助呼吸,心肌酶譜持續異常。
1月4日轉入金銀潭醫院。入院診斷為急性呼吸窘迫綜合徵、呼吸衰竭、重症肺炎、昏迷待查、胸腔積液、主動脈粥樣硬化。患者胸部CT示:雙肺大片磨玻璃樣影。心電圖示:ST段改變。入院後予重症監護、呼吸機輔助呼吸、俯臥位通氣治療,予CRRT、抗感染、護肝等對症及支持治療,病情無好轉,膿毒性休克、微循環衰竭、凝血功能障礙及內環境紊亂進行性加重。
1月15日00:15患者心率下降為0,持續去甲腎上腺素、腎上腺素、垂體後葉素、多巴胺等靜脈泵入抗休克治療,患者始終未能恢復自主呼吸及心跳,至0時45分床邊心電圖示全心停搏,宣告臨床死亡。】

 

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/23 中国国家衛生健康委員会発表(その1 概況)

中国国家衛生健康委員会が毎日発表することになった
 武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)
の流行状況。簡体字を繁体字に直し、適宜訳す。間違っていたらごめんなさい。

1月23日新型冠状病毒感染的肺炎疫情情况

1月22日24時までに、わが委員会は国内の25の省(区・市)から新型コロナウイルスの感染による肺炎の確定診断例を全部で571例の報告を受けた。その内、重症は95例、死亡は17例(全例湖北省)である。13の省(区・市)から全具で393例の疑い例の報告を受けた。
【原文 截至1月22日24時,我委收到國內25個省(區、市)累計報告新型冠狀病毒感染的肺炎確診病例571例,其中重症95例,死亡17例(均來自湖北省)。13個省(區、市)累計報告疑似病例393例。】
22日の0〜24時の間に、24の省(区・市)が新たに確定診断例131例を報告、新たに死亡患者8例が増えた。その内男性が5例、女性が3例である。
13の省(区・市)が新たに疑い例257例を報告した。全国で全部で25の省(区・市)が新型肺炎流行を報告した。)
【原文 22日0-24時,24省(區、市)報告新增確診病例131例,新增死亡患者8例,其中,男性5例,女性3例。13省(區、市)報告新增疑似病例257例。全國共有25個省(區、市)報告疫情。】
国外の確定診断例は、香港1例、アモイ1例、台湾1例、アメリカ1例、日本1例、タイ1例、韓国1例である。
【原文 境外通報確診病例:中國香港1例,中國澳門1例,中國台灣1例;美國1例,日本1例,泰國3例,韓國1例。】
現在、濃厚接触のあった者5897人を追跡しており、医学的観察が解除された者は969人、今なお4928人が医学的観察の対象である。
【原文 目前追蹤到密切接觸者5897人,已解除醫學觀察969人,尚有4928人正在接受醫學觀察。】

| | コメント (0)

2020-01-23

一目瞭然 香港紙「蘋果日報」による新型コロナウィルス肺炎流行状況(中国・台湾)

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/22

香港の「明報」が伝える1/22現在の
 新型コロナウィルス肺炎(武漢肺炎)
の感染状況。
元記事
【武漢肺炎】湖北確診444宗17死 武漢下令身處公共場所須戴口罩 (22:28)
湖北確診444宗17死 武漢下令身處公共場所須戴口罩

 

1/22現在
10:25 中国国務院インターネット情報事務室による午前の記者会見では、1/22早朝までに全国で
新型コロナウィルス肺炎の確定診断例 440例
死亡 9例
と発表した。
13:24
広東省衛生健康委員会によると、1/22早朝までに、広東省では
 新たな感染 9例
 広州2例 深圳4例 佛山 1例 韶関2例
 内7例では、湖北省に居住するか旅行したことがある
現在のところ広東省では感染は26例で、死者はいない。深圳では確定診断例が14例に増え、省内で最も多い。

 

22:28 湖北省人民政府は記者会見を開き、22日夜8時までに、湖北省では
 新型コロナウィルス肺炎の感染 444例
 死亡 17例
となっている。
また、武漢市政府は、すべての人は市内の公共の場所で必ずマスクを着用するよう指令を出した。違反者には罰則が科される。

| | コメント (0)

武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/21 春節(1/25〜)の大移動に伴い中国国内の感染拡大および世界各地に感染者到達

武漢市で流行が最初に確認されたため、
 武漢肺炎
というありがたくない俗称になっている
 新型コロナウィルス肺炎
だが、春節(1/25〜)の大移動に伴い、感染者が中国国内および世界各地で見つかっている。
ついに中国当局である国家衛生委員会が会見を開いて、
 武漢肺炎の蔓延を認める
ところまで来た。これまでは、
 武漢肺炎の「蔓延」はデマ
として、ネット等での情報拡散に厳しく対応していたが、春節で感染者が世界各地に散らばり、感染が確認されてしまっているので、感染動向を世界に公表しなくてはならない状況に来た。

 

世界各地の医療機関が治療や病態等の解明に当たっているのだが、今のところ、分かっているのは
1. 病原は新型コロナウイルスで塩基配列はWHOに報告済み
2. 新型コロナウイルスの宿主である動物が特定されていない
3. まだ治療法はなく、ワクチンもない
4. 感染様式がよく分かっていないが、これだけ感染が拡大しているところから見ると、ヒトヒト感染しているらしい
という辺りである。

 

香港の「明報」が簡潔にこれまでの感染拡大の状況を報道しているので、それを元にここまでの状況を日本語で。
元記事 1/22付
內地320宗確診 遍四成省市 衛健委專家中招 台現首例 袁國勇警告第三波爆發

 

1/21現在 香港を除く中国国内での新型コロナウィルス肺炎確定診断例の増加数 320例
現在四つの省(湖北省・広東省)と直轄市(北京・上海)で流行中
1/21夜までに初めて感染者が確認された直轄市と省 天津市・重慶市・浙江省・河南省・山東省・四川省・雲南省・湖南省
1/21までに台湾で初めて感染者が確認される

 

医療者への院内感染例 少なくとも21名
湖北省の武漢と黄岡で少なくとも20名の医療関係者に感染
・武漢両間医院では15名が感染 その内1名は脳外科の患者で、そこから14名に院内感染
・黄岡市では医師1名と看護師4名に院内感染
新型コロナウィルス肺炎を調査している国家衛生委員会の委員1名に感染
・武漢で新型コロナウィルス肺炎の感染状況の解明に当たっている国家衛生委員会委員の王広医師(北京大学第1医院呼吸・危重症医学科主任)が感染して治療中。外部が過度に個人の状態に関心を持たないことを希望。なお、今月10日のCCTV(中国中央電視台) の取材では「新型コロナウイルスの毒性は比較的弱く、流行を制御出来る」と話していた。

 

武漢での流行状況
1/21までに60例増加 患者の年齢は15歳から88歳までで、いずれも18日より前に発病
新たな重症者17名 危篤3名 死者2名
死亡者の経過
・48歳女性 糖尿病・脳梗塞・胆石の既往症
 12/10 発病
 12/27 呼吸困難に陥る
 12/31 金銀潭医院に転院
 1/20 多臓器不全により死亡
・66歳男性 慢性閉塞性肺疾患(COPD)・高血圧・II型糖尿病・慢性腎臓病の既往症
 1/11 発熱
 1/16 入院
 1/17 呼吸困難に陥る
 1/20 多臓器不全により死亡
武漢市全体では1/21現在までに 重症51例 危篤12例 死亡6例
 武漢市での重症率は26.7%

 

北京・上海・重慶・浙江等の流行状況
広東省
1/21までに17例増加
その内、武漢に居住または旅行した患者は深圳・珠海・湛江の男性1名女性2名
新たな重症者5名 危篤2名
北京市・上海市・重慶市・浙江省
1/21までに5例増加
これらが湖北省以外で患者数が増加した地域

 

現在流行の第三波が来ている
香港大学微生物学科感染症講座の袁国勇教授は、先日検討のために武漢を訪れ、1/21香港で会見、今回の新型コロナウィルス肺炎の流行状況を三段階に分けて説明した。
1. 最初は武漢で散発的な流行が始まった。大部分は、華南海鮮城と関係している。
2. 第二波の流行では、華南海鮮城付近の2つの狭い地域と武漢のその他の地域に拡がった。
3. 第三波の流行は家庭内感染と院内感染である。
第三波の爆発的な流行を防ぐために、十分な予防措置が必要。新型コロナウィルス肺炎は、SARSより病状は軽いが、ウイルスは変異する可能性があり、それは感染力や重症患者の割合、死亡率に関わる。

 

現在治療薬はない スーパースプレッダーが出現しないか心配
国家衛生委員会のトップクラスのグループのリーダー鍾南山医師は会見で
 現在、新型コロナウイルスの特効薬はない。(感染を拡大する)スーパースプレッダーが出現しないか心配だ。院内感染の主因は、感染防止対策がうまく行ってないからだ。今のところ、新型コロナウイルスの宿主である動物が特定できていない。これまでの感染症の研究から考えると、(食用にされる)タケネズミから感染した可能性が高いのではないか。
鍾南山医師はタケネズミを宿主と想定しているが、タケネズミが宿主であるか否かは不明。

| | コメント (0)

2020-01-15

幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)が宗教学の教員公募@JREC-IN

思わず二度見。

宗教学の専任教員の募集 データ番号
Data number
D120010201
公開開始日
Date of publication
2020年01月10日
更新日
Date of update
2020年01月10日
求人件名 Title
宗教学の専任教員の募集
機関名 Institution
学校法人幸福の科学学園
機関または部署URL URL of institution or department
https://university.happy-science.jp/
部署名
Department
幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)
機関種別 Institution type
その他教育機関
公募のURL Job posting URL
https://university.happy-science.jp/recruit
求人内容 Content of job information
[機関の説明(募集の背景、機関の詳細、プロジェクトの説明等)]
2021年開学予定の幸福の科学大学(仮称・設置認可申請中)に設置予定の人間幸福学部人間幸福学科(仮称)において、宗教学に関する研究・教育を担当する専任教員(教授、准教授、講師のいずれか)を募集する。
※幸福の科学大学(仮称)は学校法人幸福の科学学園が2019年10月に文部科学省に設置認可を申請。2020年8月認可予定。雇用する機関は学校法人幸福の科学学園。
※幸福の科学大学(仮称)の計画概要については、下記ページをご覧ください。
https://university.happy-science.jp/
※正式採用にあたっては、幸福の科学大学(仮称)の設置が文部科学省に認可され、教員審査(科目適合等)についても申請通りに認可されることが前提条件となります。
[仕事内容(業務内容、担当科目等)]
宗教学概論を含む専門分野に関する科目(本人の業績による)、演習、ならびに教養科目の一部等を担当する。
[勤務地住所等]
千葉県長生郡長生村一松丙4427‐1
[募集人員(職名・採用人数等)]
教授・准教授・講師 1名ないし2名
[着任時期]
2021年4月1日もしくは2022年4月1日
(以下略)

 

てことは
 2020年度もしくは2021年度の大学設置・ 学校法人審議会に「通る」予定
なんですか。

応募資格がなかなか厳しい。

応募資格 Qualifications
①博士の学位を有する者、またはそれと同程度の能力があると認められる者で、専門分野で優れた業績を有すること
②教育に熱意を持っていること
③幸福の科学の精神に基づく本学の教育・研究・大学運営の在り方に理解を持ち、学部の運営業務にも積極的に参画できること

| | コメント (0)

2020-01-12

優秀な外国人材は日本にやってこない(その2) 日本の低賃金がよく分かる「アメリカのタコベルのマネージャーの賃金」の件@twitter

サルタック/畠山勝太さんのtweetより。

 

タコベルというと、アメリカのモールに行くと必ずあるようなタコスのファーストフードチェーンで、日本には2015年に再上陸した。サルタック/畠山勝太さんが吉野家や松屋と比較しているが、そんな感じかもしれない。
日本で吉野家や松屋の店長というと、数多のバイトを取り仕切り、日々クレームに対応し、牛丼を始めとする多彩なメニューを滞りなく調理して提供する、なかなか面倒な役割である。リクナビをざっと見たら
 首都圏の吉野家の店長 600万円
 松屋のストアマネージャー 500万円
なんて数字が出ていた。
でもって
 アメリカのタコベルでは1000万円超のオファー
ですか。

元となった記事はこちら。

You Can Now Make $100,000 Working at Taco Bell

https://www.msn.com/en-us/finance/companies/taco-bell-offering-24100000-salary-amid-mounting-worker-shortage/ar-BBYMNIM

まあ
 人に来てもらいたかったら、応分の処遇を準備する
ってのは古今東西変わらぬ人材の迎え方だ。
 給料が安すぎるから、人が来ないのを「人手不足」と言い換える日本の慣習
では、お金にシビアな優秀なスキルを持つ外国人はやってこない。

でもって
 1000万円超の年収
なのだが、アメリカの医療制度と高騰する家賃を考えると
 地域によっては、家族持ちだとすれば、やっと暮らせていける程度の賃金
なのだ。
例を示そう。昨年のハワイ州ホノルルの場合。離島のハワイは物価が高いので有名だが、昨年5月に
  アメリカ住宅都市開発省(The U.S. Department of Housing and Urban Development, HUD)
が発表した報告書では
 ホノルルの低所得者を独身なら$67,500未満の年収(a single person earning less than $67,500 qualifies as a “low-income” individual in the urban Honolulu area)
としたことが、ハワイの地元紙"Star Advertiser" 5/28付の記事で報じられている。 
A single person earning less than $67,500 now qualifies as ‘low income’ in urban Honolulu
 以下 2人世帯  $77,150、3人世帯 $86,800、4人世帯 $96,400未満の年収世帯は「低所得者」に相当
 (2 person $77,150; 3 person $86,800; 4 person $96,400)
する。現在の為替相場で計算するとそれぞれの世帯の年収が
 単身者世帯 7,390,338.75円
 2人世帯 8,446,883.48 円
 3人世帯 9,503,428.20 円
 4人世帯(日本で言うところの「標準世帯」)10,554,498.60 円
未満であれば、
 低所得者
ということになる。
 年収1000万円越えでも4人世帯なら「低所得者」
だ。

失われた20年の間に、日本以外ではどんどん賃金が上がり、日本は世界でも有数の
 先進国なのに異常に賃金の安い国
に成り下がったのである。

昨日の話、大学院博士課程修了、学位ありで月給27万円というとボーナス等賞与込で大体年収500万クラスになるのだが、
 博士まで取って、首都圏の牛丼チェーンの店長レベルの収入
では、
 留学生は逃げていく
わけですね。何より
  学位に対して何のリスペクトも示さず、賃金に反映しない
のをこれほど露わにしている国も珍しい。

| | コメント (0)

2020-01-11

白味噌雑煮の味

関西と関東で一番異なるのは
 お正月の雑煮の仕立方
だろう。一般には
 関東は醤油仕立で角餅を焼く
 関西は白味噌仕立で丸餅を煮る
と言われる。白味噌と言っても、関東でいう白味噌ではなく
 西京味噌
と呼ばれる甘くて柔らかい、ペースト状の白味噌だ。
京都のおみおつけは
 赤味噌と白味噌を季節によって配分を変えて合わせた味噌
で作るのだが、雑煮に赤味噌は使わない。

白味噌雑煮を名物としている京都の料理屋さんといえば
 なかむら
に先ず指を屈するだろう。ここの白味噌雑煮は
 京都の水道水だけで作り、出汁を取らない
ので有名だ。餅は色よく焼き、溶き芥子を落とす。

例年通り、新年は横浜で迎えた。横浜の雑煮は関東風の鶏雑煮で、鰹出汁に塩、酒、味醂、ほんの少しの濃口醤油で調味する。具は、斜に切った姫鳴門、鶏笹身、大根、里芋で、三つ葉と柚子の皮を散らす。
七日に帰ってきたのだが、早速、
 なかむら風の白味噌雑煮
を作った。出汁を取らない水だけで作る白味噌雑煮の極意は
 白味噌を大量に使う
ことである。白味噌の持つ旨味を最大限に活かすのだ。まず、味の決め手である西京味噌はそこそこいいものを選ぶ。お正月だから、多少張り込んでも後悔することはない。味噌をどのくらい入れるかと言えば
 水500ccに西京味噌200g前後
である。ゆっくり味噌を溶きながら、弱火で温めていくと、白くてまるでポタージュのようになる。
このくらい味噌が濃いと、堅魚や昆布の出汁の旨味は却って邪魔になる。
普段のおみおつけの味噌のつもりで量を加減すると、さっぱりな味わいなので、ここは気前よく白味噌を使いたい。
丸餅は、焼かずに煮ても悪くない。

| | コメント (0)

優秀な外国人材は日本にやってこない 中国の一流理系大学 ポスドクに年間700万円程度支給 宿舎完備 学外居住希望なら年間100万円弱の住宅手当も支給 当然優秀な留学生は帰国するよね

日本の大学は卒業・修了シーズンだ。
日本の大学は、他の東アジアの大学と異なり、4月始まり。せっかく日本に留学しても、場合によっては半年ブランクが出来てしまう。それでも
 日本基準
を押しつけて、
 優秀な日本に来ている留学生を確保する
とか考えている会社のエラい人達に一言。
 優秀な外国人は日本に残りません
よ!!!

 

恐らく、日本の大企業の経営者は
 日本の大企業になら、中国や韓国の優秀な理系の留学生が入社してくれる
という
 大いなる幻想
を抱いていることだろう。それは
 大きな間違い
だ。

 

現在、理系大学院では
 日中の賃金逆転
が話題になっている。
「日本の会社って、中国より給料安いんですよ」
「博士の学位でも月給は27万とか聞きました。冗談じゃないですよ」
ちなみに、研究環境も大きく異なる。
中国のある一流理系大学では
 ポスドクに年間700万円程度支給
だそうで、確かに
 たった27万円の給料で、言葉も文化も異なる日本の企業で、エラそうにするおっさんにイバられながら苦労して仕事する
よりは、
 優秀な才能を「高く買ってくれる故国に戻る」方が賢い
だろう。中国の大都市では家賃が高くて、生活が大変と聞くけど、
「ポスドクの場合、学内に宿舎が完備されているから、そこに住めますよ。実験メインなら、学内に住んだ方が便利」
「もし、学外に住みたければ、家賃補助があります。年間100万円弱ですけど」
とのことだ。

 

日本の企業は勝てませんね。
大学は勿論勝てないけど。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »