« 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/24 中国国家衛生健康委員会発表 | トップページ | 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/25 中国国家衛生健康委員会発表 »

2020-01-25

武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)で診療に当たった医師に犠牲者が@1/25 武漢市→追記あり

(追記 11:54)
香港Yahoo!のいうところの「元の報道」は澎湃新聞で、澎湃新聞のスクープ。
澎湃新聞では
 新型コロナウィルス肺炎の「疑い例」
としている。まだ確定診断が下ってない模様。簡体字を繁体字に直した。

湖北省中西醫結合醫院耳鼻喉科醫生梁武東疑因新冠肺炎離世(湖北省の中西結合病院耳鼻咽喉科の梁武東医師は新型コロナウィルス肺炎(疑い例)により死亡した) 澎湃新聞記者 廖艶
2020-01-25 09:20 出典:澎湃新聞
1月25日9:12 AM、湖北省の中西結合病院(新華医院)の耳鼻科外来の一人のスタッフは澎湃新聞に、2020年1月16日に同病院の耳鼻咽喉科の梁武東医師が新型コロナウイルス肺炎に感染した疑いがあり、18日に金銀潭病院に転院し、不幸にして1月25日午前7時に62歳で死亡した、と伝えた。
【原文 1月25日早上9點12分,湖北省中西醫結合醫院(新華醫院)耳鼻喉科門診一名工作人員告訴澎湃新聞,2020年1月16日,該院耳鼻喉科醫生梁武東疑似感染新型冠狀病毒肺炎,18日,其轉到金銀潭醫院就診,於1月25日早上7時許不幸去世,享年62歲。】

金銀潭病院は武漢市の新型コロナウィルス肺炎治療の中心となっている病院。

(追記終わり)

 

新型コロナウィルス肺炎では院内感染が起きているが、武漢市で診療に当たった医師が犠牲となった。合掌。
香港Yahoo!ニュースから。

 

湖北省一名醫生感染新型冠狀病毒肺炎 今早離世(湖北省の医師1名が新型コロナウィルス肺炎に感染、今朝亡くなる) 中国国内のメディアは、湖北省の医師1名が新型コロナウィルス肺炎に感染、今朝亡くなったと報道した。
報道によると、湖北省中西医結合病院(中国医学と西洋医学の両方の診療を行う)耳鼻咽喉科の梁武東主任が新型コロナウィルス肺炎に感染したため、今朝7時頃、武漢市金銀潭病院(武漢市の新型コロナウィルス肺炎治療の中心病院)で亡くなった。
【原文 內地傳媒報道,湖北省一名醫生感染新冠肺炎,今日早上離世。
報道表示,湖北省中西醫結合醫院耳鼻咽喉科主任梁武東,因為感染新型冠狀病毒肺炎,今早7時許在武漢市金銀潭醫院離世。】

 

中西医結合病院というのは、中国独自のシステムで
 中国医学(日本でいうところの漢方医学に近いが「中医師」は西洋医学も学んでいる)と西洋医学を融合した医療機関
で、患者は西洋医学か中国医学か希望する治療を選ぶことが出来る。

|

« 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/24 中国国家衛生健康委員会発表 | トップページ | 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/25 中国国家衛生健康委員会発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/24 中国国家衛生健康委員会発表 | トップページ | 武漢肺炎(新型コロナウイルス肺炎)感染状況@1/25 中国国家衛生健康委員会発表 »