« 2020年2月 | トップページ

2020-03-26

イスラエルの諜報機関モサド、新型コロナウイルス対策に秘密裏に動いて今のところ大成功@NHK

深刻な状況が続く世界中の新型コロナウイルス肺炎流行。
ところで、イスラエルはいまのところ
 制圧
しているらしい。NHKニュースより。


新型コロナ 検査態勢強化で致死率低く抑える国も
2020年3月25日 19時03分
アメリカなどで新型コロナウイルスの感染が拡大する中、検査態勢を強化することで早期に感染を発見して致死率を低く抑えている国があります。中東のイスラエルです。

で。続く記事に驚きの一節が。
 対外工作活動を行う情報機関「モサド」10万人分の検査キット他の国からひそかに調達する作戦を実行しました。
すげー。モサド優秀すぎる。
アメリカが新型コロナウイルス対策に四苦八苦しているけど
 CIAが防疫のために何かした
という話は寡聞にして知らない。

| | コメント (0)

2020-03-21

新型コロナウイルスパンデミック情報で「金を取る」日本のメディア 世界的危機に対し、多くの海外メディアは「特別に無料公開」

貧すれば鈍す。
そうでなくても
 新聞って存在意義あるの?
と世界中で購読者数を減らしている新聞なのだが、今回の
 新型コロナウイルスパンデミック関連記事
に関しては
 普段は有料アクセスだけど、今回は無料公開ね
というところが多い。Facebook経由で、当該記事に行きつくと、新型コロナウイルスパンデミック記事には
 有料アクセスの壁はない
ため、すぐに読める。普段は
 あんたは今月の無料閲覧記事数を超えたからこれ以上読みたかったらお金払ってね
とか言われるのだが、今はちょっと違う。アメリカの「ワシントン・ポスト」紙などは特定の記事の日本語訳まで配信していた。
もちろん学術界も同様の対応で、
 世界中の衆知を結集して、21世紀のパンデミックに立ち向かう姿勢
で、新型コロナウイルス肺炎関連の医学論文等は
 迅速な査読

 フリーアクセス
になっている。

 

で。
日本の場合は
 朝日・毎日・読売は軒並み新型コロナウイルス関連の記事でも「一部のみ無料」
だ。

 

まあ、
 世界的な公衆衛生上の人類の危機

 日本の新聞社がどう考えているか

 一目瞭然
ですね。あくまでも
 金を稼ぐ「飯の種」
に過ぎないってことで。

| | コメント (0)

2020-03-17

新型コロナウイルス感染者、喉ぬぐい液や喀痰にウイルスがみつからなくても、感染後一両日で糞尿にウイルス排出 最もウイルス量が多くなるのは喀痰@香港中文大学医学部の症例研究

香港「明報」の本日付の記事。
中大醫學院:所有新冠肺炎患者糞便樣本帶病毒 痰樣本病毒量最高 (12:05)
 14人の新型コロナウイルス肺炎患者から300の検体を取った研究
 喉拭い液や喀痰からウイルスが検出されなくても、感染後一両日で大便中にウイルスを排出
 喉拭い液検体と便検体のウイルス量は大体同じ
 最もウイルス量が多いのは喀痰検体
 便検体を手がかりに、無症候グループから感染者を発見できないか更に研究を続ける
という内容だ。
ざっと訳す。


香港中文大学医学院が香港の14名の新型コロナウイルス肺炎患者の痰、鼻咽喉ぬぐい液、喉拭い液、血液、尿と糞便を含む約300の検体を分析した結果、病状の深刻程度に関わらず、すべての患者の便検体には新型コロナウイルスが含まれ、喉拭い液と便検体で見つかったウィルス量は大体同じであった。
14例のうち、3例では、喀痰および喉拭い液からウイルスが検出されない場合も、便検体からウイルスが検出されるのは通常、一両日以内である。喀痰検体は各種類の検体の中ではウイルス量が最も高く、喉拭い液検体のウイルス量より300倍高い。
香港中文大学医学院は、検疫センターに入院して隔離した100人を対象に、糞便及び喉拭い液検体を化学分析、新型コロナウイルスの有無を検査し、このやり方を受けて、便検体が無症候グループ中から新型コロナウイルスを有効に探知測定できるかどうかを検証する計画である。

| | コメント (0)

2020-03-09

日本のクラシック音楽が変わるかも知れない 「びわ湖ホール 神々の黄昏」@3/7,3/8 YouTube 東響無観客公演ニコ生無料配信@3/8 ニコ生 夏野剛CEOもコメントに降臨 新型コロナウイルス対策が齎らした奇貨

新型コロナウイルス対策で
 不特定多数が近接して集まるのが感染を拡げる
として、多くのイベントや式典等が中止になっている。
そんな中、二つのクラシック音楽の公演が
 無観客公演、インターネットを通じた無料配信
という形を取った。どちらも会場の席数は多くない。一つは
 ワーグナーの歌劇『神々の黄昏』
で、これは
 2017年からワーグナーの『ニーベルングの指環』四部作を毎年1作ずつ2日間上演していた滋賀県の「びわ湖ホール(席数 1844/オーケストラピット使用時は1712+車いす席4)」の企画
だ。今年が最後だったのだが、感染拡大防止のために公演は中止、しかしここまで積み上げてきた「びわ湖リング」の最終公演であり、オペラの場合は出演者が多人数で、他日に延期するのも日程調整が難しいため、3/7と3/8の2公演をYouTubeでLive配信した。2日とも配役が異なる。2日とも試聴したが、2日目の方が、運営側が手慣れたせいか、音も良くなり、熱演が続き、音楽の力に圧倒された。今回の配信を録画して、後日DVDとして発売されるという。
今回の公演には、
 びわ湖がんばれ! ワーグナー《神々の黄昏》歌詞対訳あります として、オペラ対訳プロジェクト広報室
 神々の黄昏の対訳
を提供していた。スマホ版だと日本語訳しか見られないが、パソコンで開くと、独日対訳画面になる。


もう一つは
 ミューザ川崎シンフォニーホール(席数1997 車いす席10を含む)での東京交響楽団の無観客公演無料配信
だ。今日配信された
 3/8 名曲全集 第155回
と今週土曜日に配信される
 3/14 モーツァルト・マチネ第40回
の2回だ。
ニコニコ生放送で配信しているのだが、
 会員登録不要で無料配信
という太っ腹企画で、音質がすばらしく、映像も
 観客席からの固定カメラ  演奏に沿ってカメラを切り替える方式 の2つの映像が用意された。なお、
 プレミアム会員登録すると、今回の公演を期間限定で試聴できる
という対応だ。
会場であるミューザ川崎シンフォニーホールの3/7付告知によると、


ライブ配信は、株式会社ドワンゴの協力を得て「ニコニコ生放送」にて収録・生放送いたします。
本放送はミューザ川崎シンフォニーホール&東京交響楽団史上初の、"無観客コンサート"生中継になります。生放送には2つの視聴URLをご用意し、ミューザ川崎シンフォニーホールの一番良い客席から来場した気分で演奏を楽しめる定点生放送と、指揮の大友直人氏はじめ、各楽器セクションを演奏に合わせてスイッチングし映す生放送を行います。この生中継は演奏全編をniconicoの会員登録を必要とせず、どなたでも無料で視聴が可能です

ということで、また
CDは、東京交響楽団のライブCDを数多く手掛けている株式会社オクタヴィア・レコードが録音・制作し、後日一般販売いたします。

と、CD用の録音も同時に行われた。
実際のLive配信は、
 映像のスイッチングが秀逸
 音質はYouTubeより遥かに良く、各パートの音がクリアに入っている
もので、
 無観客で音の「吸収体」となる人がいないため、残響が長く、音がよく聞こえる
状況だった。また、8日のプログラムは「名曲全集」で
 指揮=大友直人 ピアノ=黒沼香恋(ミューザ・ソリスト・オーディション2017合格者)
オルガン=大木麻理(ミューザ川崎シンフォニーホールオルガニスト)管弦楽=東京交響楽団
【曲目】
ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
ピアノ アンコール ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より「月の光」
サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン付き」

と、オールフランスのプログラムで、割と知られていて、聞いていて楽しい曲が集められていた。ニコ生には
 コメント機能(オフにも出来る)
があり、初心者の疑問には、すぐに詳しい人が答えてくれる。この特性が今回プラスに働いたようで、ニコ生では最終的に
 約10万人の視聴者数
を数えた。いや、凄いよ、この数。
ニコ生には
 投げ銭システム
があるのだが、投げ銭の中には音がでるものもあったりするし、非会員でも試聴可能なので、今回は機能させていなかった。
それにしても
 短時日でこの完成度
に驚いたのだが、その謎は、公演を見返していて発見した。
 ニコ生の運営母体ドワンゴの夏野剛CEOがLiveのコメントに降臨
したのだ。で、夏野剛CEOご自身が
 東響の理事
Photo_20200309070801  
であることを明かしたのである。赤字の
  理事です。 が夏野剛CEOのコメントだ。
確かに、東響の財団の理事に名を連ねている。
そりゃあ、東響の理事がドワンゴのCEOなら、
 東響のコンサートの配信に総力を注いで万全を尽くす
よね。
というわけで、14日の配信も楽しみなのだが、この2日の
 2000人弱規模の会場でのクラシック演奏会の無観客公演無料配信

 大成功
と言っても過言ではない。東響は約10万人、「神々の黄昏」も延べ20万人ほどの視聴者を得た。
どちらの公演でも、twitterやニコ生のコメントに
 投げ銭はできないのか、お金を出したい
等の発言が散見された。
 すばらしい公演をネット配信して収入を得るシステム
が早急に出来上がると
 感染防止で中止にしようかと考えている各種公演

 今後開かれる予定のそれほど大きくない会場でのクラシック公演
がネット配信で収入を得られるようになる。
もちろん
 現場に足を運んで、生演奏を聴く機会がない人達
も、すばらしい演奏を居ながらにして楽しめるし、今日の東響のプログラムのように
 初心者にも馴染みやすい曲目
であれば、多くの視聴者を引きつけることが出来るのだ。

まあ、夏野剛CEOのこと、今回の成功を
 次のステップ
にと考えているだろう。ニコ生を黒字にして、コンテンツを拡充してよね。これは1将棋ファンからのお願いだ。

| | コメント (0)

2020-03-01

保育士は現代日本の奴隷か 新型コロナウイルス対策は不十分「保育園はなにがあっても開けろ 感染者が出たら休園してもいいが非感染者で訪問しろ……」厚労省の無理ゲー通達で月給15万とか20万で保育士は生命の掛かった感染リスクに立ち向かう 言っておくがこんな職場に代わりは来ないぞ

唐突な
 一斉休校の「お願い」

 保護者が働いている家庭の悲鳴
が上がっているのだが、
 子どもを預かる保育園の保育士さん達の待遇
は更にひどく
 まさに現代日本の奴隷
とでも言うべき惨状。しらすごはんさんのtweetより。

保育園にもマスクはあるが
 胃腸炎等の処理をするときの備品で、今回の新型コロナウイルス対策で保育士の感染を防ぐためのマスクではない
という。

そして
 保育士の数が子どもに対して不足してても開園しろ
ということなのだが
 それで起きたトラブルに対して、誰が責任を持つかは不明
だという。あ、
 安倍ちゃんが全責任を持つ
んだったよね?

今回の
 保育士冷遇
によって、
 いまいる保育士はたくさん止めるだろう
という。

しかも
 同じ労働者
でありながら
 保育士の給与はその責任に比して恐ろしく安い
のだ。「けめこは保育士をやめたい」さんのtweetより。

今回の新型コロナウイルス肺炎は
 少ないとは言え、亡くなる方もいる病気
だ。
 そうでなくても人手不足の保育園

 感染リスクまで負わせる
のが
 政府の方針
らしい。何が
 女性活躍
だ。

「けめこは保育士をやめたい」さんは憂慮する。

こんな
 散々安く労働力を買い叩く実質奴隷扱いの職場

 保育士になりたい
なんて若者は来るとは思えない。そうでなくても
 日本は人手不足
じゃなかったのか。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ