2017-12-12

すべての犬好きの人達へ

パグ漫画「めー語」の作者、@menglish222さんの動画。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-10-14

知床でヒグマのレベルが1つ上がった!「釣りをしてる人から簡単に鮭が採れる」釣り人はクマにご注意!!!

これは怖いぞ!!!!
知床自然センターさんのtweetより。



悪いのは人間だ。
ヒグマにしてみれば
 楽にエサを採れる
のは、願ったり叶ったり。
知床に限らず、クマの出るようなところで釣りをする人は
 釣果をまんまと手に入れたことのあるクマ
が味を占め、
 釣果を狙ってクマが襲ってくるかも知れない
ことにご留意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-05

犬にブドウを与えないで下さい 急性腎不全を引き起こします

TL上で発見。
知らなかったので、こちらでも拡散。ペットクリニックフー(動物病院)さんのtweetより。



気をつけましょう!

オトナが注意してても、子どもがうっかりブドウを犬にやっちゃったりするので、要注意。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017-09-02

ドイツのパンは美味しい(その5)ドイツの犬たち

今回ドイツでは
 たくさんの犬たち
を見かけた。それもジャーマン・シェパードやラブラドル・レトリーバーなどの
 大きい犬
が多かった。小型犬は、あまり見なかった。2匹で散歩している、ちょっと太り気味で、今にもお腹を地面にこすりそうにしている黒いロングコート・ダックスフントと、キール駅の大通りを飼い主と横断する
 ペキニーズ
を見たくらい。

こちらはラーボエで歩道を散歩していた2匹の犬。1匹だけでなく2匹もしくはそれ以上を連れて散歩する飼い主が多かった。中には、大きい犬2匹を1人で連れている女性も!
1
白いサモエドを激写! 毛が厚すぎて、日本の内地で飼うのはかわいそうなサモエドだけど、北ドイツの気候なら問題なし! もう1匹黒い犬もいるのだが、犬種を確認出来ず。
2
ラーボエは、フィヨルドの沿岸では珍しく砂浜がある。地元の人も、観光客も、短い夏の浜辺を楽しみにたくさんやって来ているのだったが、犬たちは騒ぎもせず、お利口に散歩していた。

これはドイツで見たどの犬たちにも言えることなのだが
 外で散歩している犬たちは、おとなしく、よく飼い主の言うことを聞いて、決して他人にじゃれついたりしない
のだった。
時には、バスに犬連れで乗ってくる人もいるのだが、乗客は気にしないし、犬たちもおとなしくしていて、迷惑を掛けることはない。
リードを付けず、放し飼いにして散歩している飼い主もいるが、犬が誰かに襲いかかったりすることはない。

どうやら
 人の言うことを聞けない馬鹿犬は散歩に出さない
もしくは
 犬はちゃんと教育する
のが徹底されているようだ。
 犬が迷惑なのではなく、きちんと躾ができない飼い主が悪い
という意識をみんなが持っているのだろう。
 犬を飼う以上、他人に迷惑を掛けず、飼い主の言うことを聞くように躾ける
のが、
 ドイツで犬を飼う時の最低条件
らしい。

帰国の日、ハンブルク国際空港で、2匹の犬を連れている家族に出遭った。1匹は茶色のラブラドル・レトリーバーで、もう1匹は黒いジャーマン・シェパード。見ると、ラブラドル・レトリーバーは
 かなりの老犬
で、白髪交じりになっていて、しんどいらしく、すぐ床に腹ばいになっている。誰かが犬を置いて出かけるのだろう。見送りに来たのだ。
犬を連れているのは、若い男性なのだが、ラブラドル・レトリーバーが待っている人はどうやら違うらしい。ちょっと悲しげな表情で、誰かを待っている。
しばらくすると、若い女性が、カウンターの手続をしているのが見えた。すると、ラブラドル・レトリーバーが、そっちに顔を向けて、ふんふん鼻を鳴らしている。
 ああ、おかあさんを待ってるんだ!
と言い合っていたら、犬を連れていた若い男性がニコニコしながら
 彼女がママなんだ! もうね、ママのことが大好きなんだよ! 大変さ!
と教えてくれた。きっと、うんと小さい子犬の頃から、その女性に飼われて、一緒に過ごしていたのだろう。ひょっとしたら、すっかり大きくなった今でも、同じベッドで寝るような犬かも知れない。
ラブラドル・レトリーバーの大好きな「ママ」はまだ手続があるらしく、私達が席を立つまでは、戻ってこなかった。心残りなのは、ママに「再会」したラブラドル・レトリーバーがどんなにうれしそうな顔をしたかを、見届けられなかったことだ。
大きな犬はあまり長生きできない。それでも短い時間に、濃密な関係を築くことが出来たあの女性もラブラドル・レトリーバーも、なんと幸せなことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-10-29

名探偵ポワロことDavid Suchetそっくりの……

この秋、CSのAXNミステリーでは
 あなたが選ぶ!ミス・マープル&名探偵ポワロ ベストエピソード キャンペーン
として、
 「アガサ・クリスティー ミス・マープル」全23話と「名探偵ポワロ」長編全34話の中から、あなたの好きなエピソードを大募集!
というキャンペーンを行っていた。結果は、土曜日にまとめて放映。まずは9月10日に「ミス・マープル」の方が発表され、現在は
 名探偵ポワロがランキング順に放映
されているところだ。

さて、今日はとうとう7〜1位までの発表。



殺される資産家の老婦人の愛犬Bobが大変愛らしく、このBobがポワロの謎解きを助けてくれる。Bobは、
 ワイヤー・フォックス・テリア
で、かなりの名演。TV版では、原作と異なり、最後にBobのちゃんとした飼い主が見つかる。1997年英iTV。原作は原作 Dumb Witness 1937年。

気性の激しい美しい母親は、浮気性の画家の父親を殺した廉で絞首刑になった。14年後、遺された娘は、
 真相を解いて欲しい
とポワロに依頼する。2003年英iTV。原作 Five Little Pigs 1943年。

イギリスのクリスマスの光景を巧みに取り入れた作品。美しいクリスマスソングの歌声が印象深い。1995年英iTV。原作 Hercule Poirot's Christmas 1938年。

うら若い女性資産家が、貧しい友人のフィアンセを奪い結婚。貧しい友人が夢に描いていた
 エジプトへの新婚旅行
に出かけるが、行く先々で恋人を奪われた友人が姿を現す。そして、ナイル川を航行する豪華客船内で殺されてしまう。2004年英iTV。原作 Death on the Nile 1937年。

ポワロ最後の事件。TV版では『オリエント急行殺人事件』から『カーテン』に到る、ポワロの心の葛藤を、名探偵ポワロシリーズ初放映から25年を経て老齢となったDavid Suchetが見事に演じている。吹き替え版では、Suchetと同じく、最初から最後までポワロの声を当てていた熊倉一雄の最後の作品となった。英iTV2013年。原作 Curtain: Poirot's Last Case 1975年。

南米から、盟友ヘイスティングが帰ってきた! ポワロに挑戦する殺人者の手紙が届く。英iTV1992年。原作 The ABC Murders 1936年。

現在
 ABC殺人事件
を放映中。(20:50)
というわけで、1位はアレですね。

(追記 22:40)

「名探偵ポワロ」シリーズのもう一つの魅力
 当時の自動車・汽車・飛行機などの再現
ドラマの1つ。豪華列車内で、アメリカの元凶悪犯が殺される。犯人は一体? 何度も映像化されている作品だが、David Suchetのポワロはまたひと味違う。

英iTV2010年。原作 Murder on the Orient Express 1934年。
(追記終わり)

さて、この英iTV制作の「名探偵ポワロ」シリーズといえば主演David Suchetが印象的で
 ポワロといえばDavid Suchet
なのだけれども、
 ポワロさんそっくりの生き物
が発見された。twitterより。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-08-04

「暑いよ」@ホッキョクグマ(鹿児島市平川動物公園所属)

いかにも暑そう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-07-13

黄色いリボンがついているワンコはそっとしておいてあげよう

犬を連れて歩いている人達を見ると、犬好きは
 つい、犬に構いに行く
という、よろしくない習性を持っている。
 外にいる犬は「公共のペット」ではない
のだ。

犬にだって事情がある。
 いまは病気などで体調がよくない
かも知れない。
 訓練の最中
かも知れない。こうした犬たちを
 犬に構いたがる人々から守るため

 黄色いリボンを付ける
ことが行われている。ちょっと前のものだけど、@giselleaiさんのtweetより。


黄色いリボンは
 放って置いて下さい
という意味だ。どんなにカワイイわんこであったとしても、
 そっとしておいてあげよう
ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-06-17

秋田のツキノワグマ 人を喰う とうとう人間を「餌」と認識か(その2)人を喰ったクマは2頭以上いる模様

一度、人間の味を覚えたクマは、また次も人間を襲う危険性がある。
 弱くて、そこら辺にたくさんいる人間
は、クマにとっては
 狩りやすい獲物
だ。
先日、
 秋田のツキノワグマが人を喰った事件
があったが、
 人を喰ったのは、駆除された牝熊だけでなく、別にもいる可能性がある
ことが分かった。今日付の読売より。


クマ被害者、組織片のDNA鑑定で特定できず
 秋田県鹿角市の山林で4人が相次いでクマに襲われて死亡した事故で、射殺したクマの胃から見つかった人体の一部をDNA鑑定したが、被害者の特定には至らなかったことが16日、県警などへの取材でわかった。
クマは10日、青森県十和田市の女性(当時74歳)が倒れていた鹿角市十和田大湯の現場近くで、猟友会員が射殺した。秋田県などが13日、解剖したところ、胃の中から人の体の一部が見つかった。
 県などによると、クマの胃の中に大量のタケノコがあったのに比べて、肉片と思われるものの量は少なかった女性の遺体が大きく損傷していた状況から考えると、この1頭だけでなく、他にもこの女性の遺体を食べたクマがいる可能性がある。
 クマの生態に詳しい東京農大の山崎晃司教授(54)は「時間とともにDNAが劣化するため、事故現場を発見したらすぐに(現場に残された遺留物を採取するなど)作業することが必要だ」と指摘する。東京農工大の小池伸介准教授(37)も「警察と同時に野生動物の専門家が現場に赴く態勢がなければ対応は難しい」としている。
2016年06月17日 08時01分

殺された牝熊の胃袋には、あまり人の一部は見つからなかったのに、クマに襲われた被害者の遺体の損傷が大きかった。合掌。
 他にもクマがいて、犠牲者を喰った
ということだろう。

普通に考えて、クマが出没している周辺は
 とんでもなく危険な状態
である。ともかく
 人間を餌だと思っているクマにはまず勝てない
ので、
 クマの出そうな場所には近づかない
ように。また
 クマが寄って来ないように、外のゴミ箱に食べ物を捨てない
等の慎重な対応が必要だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016-06-13

秋田のツキノワグマ 人を喰う とうとう人間を「餌」と認識か

「熊は人間を怖がっている」
というのが、これまでの
 熊対策の根柢にあった
ように思う。ところが、最近
 人を怖がらない熊がいるらしい
という話があちこちで聞かれるようになった。近年、一番吃驚したのは
 札幌の幹線道路石山通を羆が横断した
というニュースを聞いた時である。
2011-10-08 札幌のヒグマ(その2)石山通近辺にクマ!
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2011/10/2-1e1e.html
北海道弁で表現するなら
 これはゆるくないわ
という状態だ。

ところで、
 羆が人を食べることがある
のは常識なのだが
 ツキノワグマが人を食べる
とは知らなかった。秋田県鹿角市で、ここ4件ほど続いて起きている
 筍取りの高齢者が山でツキノワグマに殺される
傷ましい事件なのだが、ついに
 胃袋から人体の一部が見つかった
という。時事より。


クマから人体の一部=4人襲撃現場付近で駆除-秋田
 秋田県鹿角市の山中でクマに襲われたとみられる男女4人の遺体が相次いで発見された件で、現場付近で10日に駆除されたクマ1頭の胃袋から人体の一部が見つかったことが13日、県への取材で分かった。
 クマは10日午後2時ごろ、地元の猟友会員がライフル銃で駆除した。体長約1.3メートルのメスのツキノワグマで、13日午後に県などが解剖を行ったところ、胃袋からタケノコと一緒に人体の一部が出てきたという。(2016/06/13-19:22)

どうやら
 秋田県鹿角市のツキノワグマの一部

 人間は「餌」だ
と認識したらしい。

人を恐れない熊は、本当に恐ろしい。
熊がどれだけの力で襲ってくるかについては以下に。
2012-05-12 襲ったのがヒグマよりは非力なツキノワグマであっても人間は骨折→とっても恐いアイヌ語会話集「クマ」の項目
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2012/05/post-01b1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-05-20

#秘密にしておきたかった生き物@twitter

美しかったり、壮絶に愛らしかったり、想像を絶するほど奇天烈な様相だったりする動植物をみんなが公開!

仕事にならなくなるので、休み時間等での鑑賞推奨。

#秘密にしておきたかった生き物 のタグがスゴ過ぎる「このタグ全部神」「自然界恐るべし」
http://togetter.com/li/976959

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧