2022-04-26

梵巴蔵漢文大蔵経の平行句を探してくれるとんでもないデータベースで、日本語は参加できていない件

ちょっと必要があってPāli語の経典
 Majjhima Nikāya(漢訳の中阿含に相当)
を調べていたら、行き当たったのが
 梵巴蔵漢文大蔵経の平行句を吐き出してくれるデータベース
 Buddha Nexus
https://buddhanexus.net
だ。巴(Pāli)梵(Sanskṛt)蔵(Tibetan)中(Chinese)の大蔵経の文章を適当に入れると、ニューロネットを利用して
 梵巴蔵漢文大蔵経の平行句を即座に検索してくれる
のだ。便利すぎて、一瞬なにが起きたかと思った。その上
 既存の現代語訳
も用意している。

 

このように仏教学でオンライン検索が可能になるまでは、
 平行句探し
は、論文作成の作業ではかなりの時間を必要とするもので、梵巴蔵漢の四つの語学に堪能でないと難しかった。語学の実力が足りず、間違って、似ているけど違うフレーズを引用したりすると、学会やメールで、至極丁寧な言い方や書き方で、しかしながら中身は
 おまえはアホか
という強烈なお叱りをいただいても致し方なかった。
コンピュータが探してくる平行句なので、当然ながら
 結果をそのまま使うのではなく、一応、自力で吟味して使う
という昔と変わらない手順は必要だが
 探し出すための、時間が読めない作業の負担
はぐんと減った。いや〜、
 平行句があるなら、必ず提示せよ
ってのが、今の仏教学の水準ですね。

 

ところで
 現代語訳の部分
なのだが、非常に残念ながら
 日本語訳
は採用されていない。採用されていない理由は推測するしかないが
 著作権等の関連でデータが提供されていない
のだろうと思う。
ああ、もったいない。
せめて
 南伝大蔵経の日本語訳(初版は昭和10(1935)〜15(1940)年)
くらいは、提供できないのだろうか。日本の仏教学の成果がこうした世界的に利用されるだろうデータベースで何も貢献できないなんて、残念で仕方がない。

| | コメント (0)

2022-03-03

国会図書館次世代デジタルライブラリーの「全文検索」機能を使ってみる

国会図書館のデジタルコレクションには、常々お世話になっているのだが、
 次世代デジタルライブラリーでは全文検索可能
次世代デジタルライブラリー
https://lab.ndl.go.jp/dl/ と知り、やってみた。

山田崇仁さんの労作「前漢前少帝の諱について」(『立命館東洋史學』40, 63-102, 2017)
https://ci.nii.ac.jp/naid/120006643068 は、
 そもそも不明だったため「某」と記されていた前漢前少帝の諱
が、印刷の加減で
 恭
と誤読され、そのまま
 少帝恭
に訛化し、ついには中国にも飛び火するさまをトレースした論文だが、これが
 次世代デジタルライブラリーの全文検索
では、一発(というか、実際には「少帝某」と「少帝恭」を検索するので二発だけど)で結果が得られる。全文検索畏るべし。

| | コメント (0)

2022-01-26

藤井聡太竜王 棋理を求めて

藤井聡太竜王は、竜王位を得て初の10代四冠となり、現在、渡辺明王将(名人・棋王)とタイトル戦 第71期ALSOK杯王将戦 七番勝負を行っている。
二日制タイトル戦を藤井聡太竜王と渡辺明王将が戦うのは初めてで、二日制では安定した成績を挙げている渡辺明王将が有利かとみられていたのだが、第2局までの成績は藤井聡太竜王の2連勝。第1局こそ力と力の激突となったものの、藤井聡太竜王は、1日目に
「指してみたかった」8六歩
という、渡辺明王将の念頭にないのはもちろん、多くのプロ棋士ですら選ぶのが難しい指し手を選択、渡辺明王将は対応に苦慮した。
第2局では渡辺明王将は1日目にその後驚くべき経過をたどることとなる緩手を指し、勝負は1日目でほぼ決着した。2日目は、いつ投了してもおかしくないような局面で、ともかくも16時過ぎまで指し継いだというのが現実だった。ゲームではあるが、興行という側面ももつ将棋のタイトル戦、2日目夕方まではいくら形勢が思わしくなかったとしても、なんとか指し続けなければ各方面に申し訳が立たない、という事情がある。
藤井聡太竜王の2連勝で、この番勝負、藤井聡太竜王に有利になってきている。これから渡辺明王将が五番の内四つ勝つのはかなり難しい。

 

渡辺明王将はこれまでのタイトル戦では
 (終盤は)自分をよくする形にして指していれば、そのうち相手が間違えてくれて勝つ
と、『将棋のワタナベくん』の中で述べている。しかし、藤井聡太竜王は
 終盤間違えない、絶対的な力
を持つ棋士だ。弱冠にも満たない小学6年生の12歲から、プロ棋士、詰将棋作家が出場する
 詰将棋解答選手権チャンピオン戦で優勝
し、連覇してきた実力を考えれば、
 世界一詰将棋が強く、終盤はほぼ間違えない
のである。ミス待ちで勝てる相手ではないのだ。
そうすると、渡辺明王将が今後勝つためには
 序盤で圧倒してその差をキープ
するくらいしか戦略がない。しかし、AIを駆使して序盤中盤研究を深化させている藤井聡太竜王は、このところぐっと序盤中盤の差し回しが確実で、しかも「辛い(からい)手」を選ぶ傾向にある。渡辺明王将は、困難な防衛戦を戦っている状況である。
王将戦第2局2日目の解説は広瀬章人八段だった。広瀬章人八段といえば
 2019年11月19日の王将戦最終リーグ戦で、藤井聡太七段(当時)を頓死で負かし、タイトル戦初挑戦を阻止した
という因縁の相手でもある。その広瀬章人八段が、解説の中で
 最近の若い棋士は藤井さんの将棋ばかりを研究している
と話していた。
 藤井将棋が、「未来の将棋」として広くプロに認知されている
ことを示すエピソードである。

 

もっとも、もし若い棋士が「藤井将棋」をマネしたとしても、藤井聡太竜王のように指せるようになるかはわからない。
以前、まだ五段時代に師匠の杉本昌隆八段がニコ生だったか、Abemaだったか、藤井聡太五段の対局を解説していたときに
 藤井は小学生の頃から、定跡にない手、変わった手を指すのが好きでした
と語っていた。5才で将棋を覚え、瞬く間に上達し(小学校1年生の段階ですでにアマ初段くらいはあったと言われている)、定跡をそのまま飲み込むのではなく、工夫を続けてきた先に現在の「藤井将棋」はある。
頭の鍛え方が違うのだ。その時、杉本昌隆八段は、こんな話もしていた。
 藤井が、電話で、この局面はこうすればいいんじゃないかと難しい話をするんですが、さっぱりわからないので、そうだね、と答えておきました
と。その
 さっぱりわからない複雑で難解な手順
こそが、いまの藤井将棋の源流にあるだろう。もう4年も、そんな手筋を、起きている間はずっと考えてきているのだ。よく
 藤井さんは読みが速くて深い
と言われるが、それはこうした日々の積み重ねの上に成り立っているのである。

そして、藤井聡太竜王が相手が誰であろうとも
 勝負に辛い(からい)
のは、子どもの頃から変わらない。まだ小学1年生だか2年生だかの頃、大人に交じってアマチュア棋戦に出場、腕自慢の大人達を
 ボコボコにした
という逸話の持ち主である。(もちろん、現在プロ棋士になっている人々で、幼少時に将棋を覚えている場合は、大体みんな同様のエピソードを持つ「神童」だった)
 将棋は年齢に関係なく大人に勝てるのがいいです
と、以前、藤井聡太竜王は語っていた。藤井聡太竜王は見た目がソフトな印象なので、余り気づかれないが
 友達をなくす手
を四段時代からよく指していた。いくつか選択肢がある内でも
 相手を完膚なきまでに打ちのめす手を選ぶ
のだ。小学2年生の藤井聡太少年が初めて臨んだ
 詰将棋解答選手権の写真
には、まだあどけない男の子が眼光鋭く、問題を解く姿が残っている。詰将棋解答選手権でも、本将棋の対局でも、藤井聡太竜王の射るような眼光の鋭さは今も変わらない。

定跡以外の手はないのか、それを探求していた子どもの頃から、藤井聡太竜王には
 もっと上に行けば開ける将棋の広い世界
が見えていたのではないか。
将棋をめぐるメディアは、書き手が自分の「理解の及ぶ範囲」で藤井聡太竜王を描こうとしてことごとく失敗している。
これまでの「定跡」が効かない、それが藤井聡太竜王だ。
新たなヒーローには、新たな描かれ方が必要になる。

| | コメント (0)

スマートグラスでカンニングか 共通テストの問題が試験時間内に流出

読売が抜いた記事。

https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/daigakunyushi/20220125-OYT1T50246/
共通テスト社会科世界史Bの問題が試験場内で撮影され、外部に流出した可能性が高まった。上記リンク先には、
 撮影された映像
が掲載されている。畏友y.kiku.n先生は
 右利き、スマートグラスで撮影、試験場外に画像を送付した「受け子」がいる
と推理している。
スマートグラスは、音楽を聞いたり、写真撮影ができたりするが、まさか会場内でカンニングに使われるとはね。
今回はたまたま
 試験中だった世界史Bの問題
だと気づいた受信者が届け出たために発覚したが、
 そのまま知らずに埋没した案件
がないとはいえないだろう。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20220126-OYT1T50124/
警視庁が「偽計業務妨害」の疑いで捜査に着手したそうだが、
 掘れば深い闇
が出てくくるのか、
 大山鳴動して鼠一匹
となるのかは、今後の捜査次第、警視庁サイバー犯罪対策課の腕が試されるところだ。

| | コメント (0)

2021-10-12

スカパー!オンデマンドがiPadで映らない件

またか。
大体、世の映像オンデマンド配信サービスは、
 iOS等で動くAppleのデバイスには冷たい
ことになっている。
 OSのバージョンが上がった
とか、
 配信側のファームに変更があった
とかで
 それまで見えていたものが映らなくなる
んですよ、ええ。
今回は、更に面倒で
 配信側のファームが全く違うものに差し代わった
もので、普通の環境のヒトでも、なにやらトラブルが起きているらしく、
 スカパー!のサポートデスクに電話がかかりにくい
ところから、延々と30分近く待たされる羽目に。
サポートのお兄さんと何度も待たされつつ、30分以上やりとり。出た結論が
 こちらのサポート窓口では、このトラブルは解消できないので、技術の方に回したいのですが、電話での対応は、3日待ちなんでどうしますか
ですよ。
 メールでまずお伝えください
というので、
 そちらのメールフォームだと、画像を添付できませんよね?
と念を押す。あのさ、
 エラー画面をスクリーンショットした
んで、技術担当者は、スクショさえ見れば、何が起きているか、一目瞭然なんだけど。
色々迂遠。

後日、改めて電話が技術担当者から来るらしいよ。

| | コメント (0)

2020-08-30

晩夏の椿事 鳩兄こと鳩山友紀夫(由紀夫)氏が冷静なtweet

鳩兄こと鳩山友紀夫(由紀夫)氏が
 珍しく冷静なtweet
をしているのでメモ。

鳩兄のtweetなので上下左右全方面からもちろん突っ込まれているのだが、
 共産党だけは頑張ってましたが
という一言には同意する。

| | コメント (0)

安倍ちゃん辞任で指摘される「メディア操作」@twitter

とうとう安倍ちゃんが辞任を表明した。

ところで、
 安倍政権下のメディア操作
について、twitterで青木美希氏、清水潔氏が次のような指摘をしている。

| | コメント (0)

2020-04-13

検査をケチっていた埼玉県で「新型コロナウイルス肺炎感染かどうかわからないまま出社停止を守り、出社したら解雇」@twitter

新型コロナウイルス肺炎だが
 誰でも罹る恐れアリ

 そのうち人間全員が罹る予定
なのだから
 罹ってしまった人を害毒扱いするのはアカン
のだが、
 罹ったかどうか分からず、自宅待機の末、出社したら結局解雇された
というtweetが。問題は
 埼玉県在住だった点
だ。こちらが問題の埼玉の「検査を限定していた」疑惑発言。

さいたま 保健所長が誤解招く発言 検査態勢を拡充へ 2020年4月11日 12時59分
(略)
さいたま市では、検査機器が少ないことなどから、10日までの2か月間に検査した件数は170件余りにとどまっています。
これについて、10日さいたま市保健所の所長は記者団に対し、「病院があふれるのが嫌だったので、少し厳しめに、本当に陽性になりそうな人を検査する方針があった」と述べました。(以下略)

で。こんなtweetが。埼玉県在住の「ねむい」さんが、検査を受けられないまま自宅待機して快癒、待機中は会社に連絡を続けており、出社したところ、結局「新型コロナウイルスに感染した疑いがあったのが悪い」という形で解雇を言い渡され、社宅からも出て行かねばならず、どうしたらいいだろう、と理不尽な解雇のために窮地に陥っている様子だ。

| | コメント (0)

2020-04-04

新型コロナウイルス肺炎 卒業旅行で感染、卒業記念飲み会で拡散 弘前大学医学部卒業の研修医 全国の新年度入職の医療従事者の入職以前の行動履歴は確認できているのか 類似例が全国の医療機関で散発の恐れ

3月の半ば頃、
 4月から入職する新規研修医は、卒業旅行等で感染してないだろうな?
という声をtwitterなどで見かけた。
で。
 弘前大学医学部卒業の研修医が卒業旅行で感染、3/23に卒業記念の飲み会で同期生(当然医学部、現在研修医として各地に赴任だろうと思われる)等に拡散
という公衆衛生上の惨事が発生した。東奥日報より。

濃厚接触者30~40人か/弘大卒男性研修医
4/3(金) 23:42配信
(略)
 弘大によると、大館の男性研修医は3月9日から17日まで研修医5人(当時学生)とスペイン・フランスを旅行。帰国後、羽田空港から弘前まで旅行同行者2人と自家用車で移動した。
 23日の卒業式には参加しなかったが、同日夜、市内3カ所の居酒屋などで青森労災病院の研修医を含む同級生ら約30人と会食した。弘大は会食の参加者に、医学部教員や他学部の学生はいなかったとみている。
 3日までの検査で旅行同行者5人のうち4人は陰性、もう1人の結果は近く出る予定。県によると、会食の席にいた約30人のうち8人にPCR検査を行い、7人が陰性、陽性反応が出た1人が青森労災病院の研修医だった。労災病院の研修医は24、25日にも弘前市内で友人と会食していた。(以下略)

 

弘前大学は海外渡航の自粛を呼びかけていたようだけど、
 6年間の厳しい医学部生活の最後に海外へ卒業旅行
というのは医学部の伝統ともいうべきもので、全国には、同様に各大学がいくら自粛を呼びかけようとも、聞いちゃいない医学生は多数いたと思われる。

しかし
 卒業式には出なかったけど、みんなで飲み会
って、何を考えているんだか……。

というわけで
 全国の医療機関におかれましては、緊急に4月入職の新人のそれ以前の行動履歴を確認、海外渡航等がある場合は2週間の自主隔離を要請する
くらいにしないと
 院内感染が今後2週間後に多発する恐れあり
だ。
 人手不足ですぐにでも仕事を覚えて欲しい
かも知れないが
 院内感染が始まったら、それどころではない
のだ。

| | コメント (2)

2020-03-21

新型コロナウイルスパンデミック情報で「金を取る」日本のメディア 世界的危機に対し、多くの海外メディアは「特別に無料公開」

貧すれば鈍す。
そうでなくても
 新聞って存在意義あるの?
と世界中で購読者数を減らしている新聞なのだが、今回の
 新型コロナウイルスパンデミック関連記事
に関しては
 普段は有料アクセスだけど、今回は無料公開ね
というところが多い。Facebook経由で、当該記事に行きつくと、新型コロナウイルスパンデミック記事には
 有料アクセスの壁はない
ため、すぐに読める。普段は
 あんたは今月の無料閲覧記事数を超えたからこれ以上読みたかったらお金払ってね
とか言われるのだが、今はちょっと違う。アメリカの「ワシントン・ポスト」紙などは特定の記事の日本語訳まで配信していた。
もちろん学術界も同様の対応で、
 世界中の衆知を結集して、21世紀のパンデミックに立ち向かう姿勢
で、新型コロナウイルス肺炎関連の医学論文等は
 迅速な査読

 フリーアクセス
になっている。

 

で。
日本の場合は
 朝日・毎日・読売は軒並み新型コロナウイルス関連の記事でも「一部のみ無料」
だ。

 

まあ、
 世界的な公衆衛生上の人類の危機

 日本の新聞社がどう考えているか

 一目瞭然
ですね。あくまでも
 金を稼ぐ「飯の種」
に過ぎないってことで。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧