2017-02-11

京都は北野の天神さん前の花街 上七軒の芸妓さん舞妓ちゃんがPPAPならぬPGMPで挑戦だっ

京都の花街といえば
 五花街
すなわち
 祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東
の五つ。その中で、
 北野天満宮
の前に位置する
 上七軒の芸妓さん、舞妓ちゃん達

 PPAP
ならぬ
 PGMP
を披露しやはりました。
まあ、みとくれやす。

はんなりして、よろしおすなあ。
歌うてはるのは、玉幸姐さん。平女OGとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-01-14

伝統芸能・邦楽の国立劇場 PPAPのピコ太郎に PNSPで挑戦だっ

いや〜
 おバカですね(褒め言葉)
国立劇場。
 ピコ太郎のPPAPに邦楽で挑戦
したビデオが1/13付でYouTubeにアップされている。敬愛するKenjiさん経由。
黒子のゆるキャラは
 くろごちゃん
というらしいぞ。
 本気の邦楽version
てところがステキ。


2017/01/13 に公開
☆Sampo:三方(さんぼう、さんぽう)
★Nurisampo:塗三方(ぬりさんぼう、ぬりさんぽう)

国立劇場版PPAPの動画を制作しました。
邦楽、伝統芸能の普及に一役買えればという思いです。

出演:
唄 杵屋佐喜
三味線 東音塚原勝利、東音山口聡
笛 藤舎推峰
小鼓 藤舎呂英
大鼓 望月太津之
太鼓 藤舎呂凰

くろごちゃん

編曲:東音塚原勝利
作調:藤舎呂英
制作協力:アイ・ペアーズ株式会社
制作:国立劇場


【国立劇場初春歌舞伎公演でもピコ太郎が登場!? 1月27日まで好評上演中!!】
http://www.ntj.jac.go.jp/50th/kabuki_01/

PPAP, National Theatre version

Cast
Uta (Song): KINEYA SAKI
Shamisen (String): TOON TSUKAHARA KATSUTOSHI, TOON YAMAGUCHI SATOSHI
Fue (Flute): TOSHA SUIHO
Kotsuzumi (Small Hand Drum): TOSHA ROEI
Otsuzumi (Large Hand Drum): MOCHIZUKI TATSUYUKI
Taiko (Drum): TOSHA ROO

KUROGOCHAN

Music arranged by
TOON TSUKAHARA KATSUTOSHI
TOSHA ROEI

In Association with
i-Pairs Inc.

Produced by
National Theatre, Tokyo

こいつは春から縁起がいいや!

暇とお金のある方は、国立劇場の初芝居
 しらぬい譚(ものがたり)
へ、是非お運びを。
 ピコ太郎が登場
とのことだが、それについては1/2付報知新聞が詳しい。

続きを読む "伝統芸能・邦楽の国立劇場 PPAPのピコ太郎に PNSPで挑戦だっ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-02-24

新潟高等学校応援歌「丈夫(ますらお)」三番の謎

twitterで、金杉孝広さんが、母校新潟高等学校応援歌「丈夫(ますらお)」の歌詞を挙げて、次のように呟いていらした。



なるほど、一番・二番・三番をここに書き出してみよう。

一、丈夫(ますらお)のたばさむ征矢(そや)の
  雄風に草木もなびく
  雲みだれ山どよもして
  中原に雄鹿争う
二、紅の旗行く所
  月の世に桂も折らん
 そそり立つ芙蓉の峰よ
  雄々し我野辺のすめらぎ
三、青山 青山 青山
  青山 青山 青山
  青山 青山 青山
  青山 青山 青山

では、実際の演奏をお聴き下さい。

1:45位からが三番。金杉さんの仰るとおり、メロディーは一、二番と同じで
 「青山」を12回繰り返し
て、おしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-01-31

溢れる才気と確かな演奏 ファミマのチャイムをクラシックの変奏曲にしてみたよ by Mega Ne Ensemble

いや、凄い。
Mega Ne Ensembleを名乗るクラシックの音楽家達が集まって
 ファミマに入ると流れるあのメロディ

 クラシックのさまざまな楽曲に嵌め込んだ変奏曲
に仕立て上げ、演奏している。変奏曲は21あって
 その演奏形式または作曲家の時代順
に並んでいる。
才気溢れる編曲と確かな演奏で、笑いの神が舞い降りる。全22分28秒の演奏。

特に笑っちゃったのが以下。


第五変奏曲 モーツァルト レクイエム 第八曲 涙の日 W. A. Mozart, Requiem K.626 - 8. Lacrimosa
第六変奏曲 ベートーヴェン 第九交響曲 第一楽章冒頭部分
第九変奏曲 ウェーバー クラリネット協奏曲第二番
第十変奏曲 シューベルト 鱒
第十一変奏曲 ショパン マズルカ 変ロ長調
第十二変奏曲 ドヴォルジャーク 交響曲第九番 新世界より 第二楽章(Cor anglaisが吹くはずのテーマが何故こうなる)
第十三変奏曲 ブラームス ワルツ Brahms Waltz Op39-15
第十四変奏曲 ムソルグスキー 展覧会の絵 プロムナード(無理くり嵌め込む)
第十五変奏曲 ドビュッシー 牧神の午後(冒頭部分)
第十六変奏曲 ラヴェル ボレロ(主題にファミマのテーマをぶち込む荒技炸裂)
第十七変奏曲 サティ ジムノペティ 第一番 Erik Satie - Gymnopedie No.1(これも主題にファミマのテーマをぶち込む)
第十八変奏曲 ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲 Rachmaninov Rapsodie sur un thème de Paganini pour Piano et Orchestre, Op.43
の中の突出して有名な第十八変奏 Andante cantabile 変ニ長調
第十九変奏曲 ストラヴィンスキー 春の祭典(これも冒頭部分の主題にファミマのテーマがぶち込まれる)

まあ、大変楽しいので、お時間のある時に是非。
ファミマ広報は、こんな素敵な編曲・演奏をしているMega Ne Ensembleに早急に接触するように。

おまけ。
第二弾は
  【山手線発車メロディ】山手線の主題による対位法的楽曲【木管四重奏】
で、首都圏在住者以外にはわかりにくいのが残念だが、山手線で耳にするあのメロディから5つを選んで、優雅なフーガ風に編曲している。こちらは3分30秒と短いが、元のメロディが分からないと、笑いのツボが分かりにくいというのが難点といえば難点かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-01-13

日刊スポーツ「SMAP 解散」を報じる@1/13(その2) NHKも昼のニュースでジャニーズ事務所の代理人を務める弁護士「一部メンバーが独立を検討」と認める

紅白歌合戦やら、大河ドラマやらで、
 ジャニーズ事務所とは強いつながり
を持つNHKが、
 ジャニーズ事務所の代理人を務める弁護士
から
 一部メンバーが独立を検討している
というコメントを引き出し、昼のニュースで次のように伝えた。


SMAPの一部メンバー ジャニーズから独立検討
1月13日 12時02分

国民的な人気を誇るアイドルグループ、SMAPの一部のメンバーが所属するジャニーズ事務所を辞め、独立を検討していることが事務所の代理人の話で明らかになりました。
これはSMAPが所属する芸能事務所、「ジャニーズ事務所」の代理人を務める弁護士が13日、NHKの取材に対し、明らかにしました。それによりますとSMAPのメンバー5人のうち一部のメンバージャニーズ事務所を辞めて独立することを検討していて現在、事務所側と協議を進めているということです。メンバーは現時点で事務所との契約期間が残っていて、代理人によりますと実際に独立するかどうか最終的な結論はまだ出ていないということです。
SMAPは国民的な人気を集める男性アイドルグループで、平成3年にCDデビューして以降、次々とヒット曲を出し、NHKの紅白歌合戦に通算で23回出場しています。親しみやすいキャラクターでテレビのバラエティー番組の出演も多く、メンバーそれぞれがドラマや映画などで俳優としても活躍しています。
ジャニーズ事務所の代理人を務める弁護士は「一部のメンバーの独立問題について交渉、協議中であることは事実です。協議中のため、これ以上のコメントは差し控えたい」とコメントしています。

ということで
 何人「独立希望」かは謎
だけど、
 近い内にSMAP解散はあり得る
って話ね。
 ジャニーズ事務所の代理人を務める弁護士
を引っ張ってこられるところは、さすが天下のNHKではある。

で、
 なおかつ昼のニュースで流しちゃう
ってところも、
 最近のNHKらしさ爆裂
で、
 超情けない
ことは間違いない。昼の全国ニュース枠は20分。他に取り上げるべきニュースがもっとあるだろっ、NHK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日刊スポーツ「SMAP 解散」を報じる@1/13 「キムタク以外はジャニーズ事務所から独立」

現段階(3:30)では、日刊スポーツ一紙のみの報道。


SMAP解散へ!木村拓哉以外ジャニーズから独立
[2016年1月13日3時0分]

 国民的人気グループSMAPの中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)が、ジャニーズ事務所から独立することが12日、分かった。木村拓哉(43)は事務所に残る方向だが、グループはこれで事実上の解散となる。
 SMAPは91年にCDデビュー。バラエティー番組で幅広い人気を得て大ブレークすると、木村が「ロングバケーション」などのドラマ主演で不動の人気を獲得。中居がバラエティーやスポーツ番組の司会やキャスターとして才能を発揮するなど、メンバー個々の活躍もあって、スーパーグループに成長した。その人気ぶりは、たびたび社会現象としても取り上げられた。
 グループとしては売り上げ250万枚の大ヒットを記録したシングル「世界に一つだけの花」をはじめ、「夜空ノムコウ」「らいおんハート」などヒット曲も多数ある。
 メンバー5人が勢ぞろいする人気番組「SMAP×SMAP」をはじめ、各メンバーはテレビ各局で多くのレギュラー番組を抱えている。グループとして契約中のCMもあり、解散の時期は未定だが、各方面に激震が走ることは確実だ。(以下略)

日刊スポーツの特ダネなのか、それとも飛ばしなのか、現時点では不明。

ただ、以前から解散説は根強くあるので、こうした報道が出たことで、実際に
 解散
または
 一部メンバーの独立
に拍車が掛かることは間違いないだろう。
穿った見方をすれば、
 独立のためのアドバルーンを上げる目的で、日刊スポーツを利用した
という線も考えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-12-20

Star Wars Episode VII The Force Awakens(フォースの覚醒) 出演キャストがアカペラで主題曲メドレーを歌う

アメリカNBCの番組
 ザ・トゥナイト・ショー
で、
 Star Wars 最新作公開直前

 キャストがアカペラで、Star Warsの主題曲メドレーを歌う
という、吃驚な企画が登場。現在、YouTubeなどで公開されている。
YouTubeから。

いや〜ん、皆さん、芸達者。
C-3POはともかく、R2−D2とBB-8は歌ってるというかなんというか。
ネタバレになっちゃうから、誰がどんな役どころかは書かないけど、まだ御覧になってない方は予習用に、すでに見てきたという方は、エピソードを思い出しながら、どうぞ。なかなかに感慨深いモノがある。

あちこちに、極力ネタバレしないように、感想が書かれているけれども
 Star Wars世代 歓迎ムード多し、もちろん愛するが故の厳しい意見も
 Star Wars空白世代 クールな反応
って感じかな。

どこから見ても、立派なヲタクのJ. J. エイブラムスが監督なもので、彼の手法を知っていれば、安心して見られるという話だ。そこが
 物足りない

 おお、Star Warsが還ってきた!
のどちらかの反応を引き起こす原因かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-10-21

ショパンコンクール2015 そろそろ結果発表

いつもより、結果発表が遅れに遅れていた
 第17回ショパンコンクール
だけれども、いま、
 結果が出ました。あと5-10分で発表です。
というアナウンスがあった。(7:30)

こちらで発表予定。

ただいま発表。(7:52)
1位 Mr Seong-Jin Cho (South Korea) ポロネーズ賞

2位 Mr Charles Richard-Hamelin (Canada) ソナタ賞

3位 Ms Kate Liu (United States) マズルカ賞

4位 Mr Eric Lu (United States)

5位 Mr Yike (Tony) Yang (Canada)

6位 Mr Dmitry Shishkin (Russia)

コンチェルト賞なし

というわけで、チョ・ソンジンくんが、期待に応えて優勝。おめでとう!
小林愛実さんは残念ながら、順位なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-10-17

ショパンコンクール2015 ファイナリスト10名発表 日本からは小林愛実さんが進出

YouTubeで配信されている
 The 17th International Fryderyk Chopin Piano Competition
は、本日(現地時間)、20人によるセミファイナルが終了。ファイナリスト10人がいま発表された。


Seong-Jin Cho (South Korea)
Aljosa Jurinic (Croatia)
小林愛実 Aimi Kobayashi (Japan)
Kate Liu (United States)
Eric Lu (United States)
Szymon Nehring (Poland)
Georgijs Osokins (Latvia)
Charles Richard-Hamelin (Canada)
Dmitry Shishkin (Russia)
Yike (Tony) Yang (Canada)

出身国は合わせて8か国で、
 カナダ 2人
 アメリカ 2人
 日本・韓国・クロアチア・ラトビア・ポーランド・ロシア それぞれ1人
といった内訳。
 チャイコフスキーコンクールが同年に開催された影響
は大きいようだ。中国出身者がいない代わりに
 カナダとアメリカから3人の中国系ピアニスト
が選ばれている。従って
 10人のファイナリストの半数は東アジア勢
ということになる。

ファイナリストの使用するピアノは
 ヤマハ 7台
 スタンウェイ 3台
と、ヤマハの圧勝。前回のショパンコンクールで優勝したユリアンナ・アヴデーエワはヤマハを使ってたのだけれども、今回もヤマハはショパンコンクールで弾きやすいように調整してきたのかな? ちょっと前までは、スタンウェイばかりだったことを考えると、ヤマハの躍進ぶりには驚かされる。

ファイナルは、ショパンのピアノ協奏曲の1番か2番を選択して演奏する。

協奏曲はオケと合わせる必要があるので、ファイナルの開始は現地時間10/18午後6時。10/20まで続く。そして10/20夜、結果が発表される。
演奏順は、上のリストに従う。
合わせるオケは、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、指揮者はヤツェク・カスプシク(Jacek Kaspszyk)。ともかく、ポーランドの英雄ショパンの演奏にかけては、魂を捧げるので、ファイナリストにとっては怖いオケだろう。(ロシアのオケなんかだと、気合いがイマイチだったりする)

韓国のチョ・ソンジンくん、トップバッターですか。今回の優勝候補の1人と何年も前から噂されているのだけど、演奏順はラッキーではないかもね。

最終奏者の中国系カナダ人Yike (Tony) Yangくんは、まだ16歳。審査員の1人であるダンタイソンの弟子だ。

小林愛実さんは、子どもの頃から名声を恣にしてきた早熟のピアニスト。池田卓夫編集委員(当時)による2011年3月16日付の日経のコラムはこちら。
強運を背負ったピアノ少女、小林愛実 「大人をぞくっとさせる音楽」への道は…… 2011/3/16 7:00
現在、アメリカ・フィラデルフィアのカーティス音楽院に留学。

セミファイナルの演奏はこちらに。
Stage III of the 17th International Fryderyk Chopin Piano Competition

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-11-10

ビール瓶でバッハのフーガを「一人で吹く」

パソコンが進化して
 DTM(デスクトップミュージック)もDTV(デスクトップビデオ)も誰もがやろうと思えば出来る時代
になった。

で。
 楽器は超ローテク

 ビール瓶
で、
 バッハの「フーガの技法」の中の曲を一人で吹いてみせる
というビデオが登場。
 自分で吹いた原音の録音と編集の滑らかさ

 音に合わせたアニメーションのチープさ

 落差
が堪らない。

なお、コメントによると
 Contrapunctus 3: Coming soon.
とのこと。期待して待ってるよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧