2016-08-23

リオ五輪閉会式で安倍ちゃんマリオに扮する あるいは広告代理店には悪夢の「トーキョーショー」ビデオ

昨日のリオ五輪閉会式。
 五輪旗を次回開催都市に引き継ぐセレモニー
は、NHKリオ五輪特設サイトに。(10/31まで公開)
【ハイライト】2020へ期待高まる!トーキョーショー
http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=30468.html
2020東京五輪というと
 理事に名を連ねる秋元康

 危機感
を抱いている人は少なくないわけで、
 まさか、今回の「東京紹介ビデオ」をプロデュースしないよね?
と、危惧されていたのだが、それはあっさり裏切られた。

後半のダンスパートは
 去年の紅白の椎名林檎みたい
と思ったら、
 全体が椎名林檎プロデュース、音楽監督
ってことで。このダンスパートは
 中田ヤスタカ 音楽
 MIKIKO 振付
とのことで、中田ヤスタカはプロデューサーとしては
 きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume
を手がけ、
 椎名林檎にも楽曲提供
をしている。
 MIKIKOはPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅ、BABYMETALの振付を担当
といえば、
 日本の"Kawaii"を演出する2人によるパフォーマンス
ってことですね。
さて、音楽的にどうだったのかというプロの御意見をtwitterから拾ってみた。



次回開催都市東京の小池百合子知事が閉会式に行くのは当たり前として、何故か安倍ちゃんが
 リオに行く
というので何をするのかと思っていたら、マリオに扮して、緑色の土管から出てきたのだが、あっという間にマリオの扮装を解いてしまった。
Dmm
さて、この東京紹介ビデオでは
 キャプテン翼
Ct1
 パックマン
Pm1
 ドラえもん
Dm1
 ハローキティ
Kt1

 ©copyright
を考えると、悪夢のような組み合わせで
 日本生まれで、世界で知られているキャラクター
が登場する。

この辺りのお話。twitterから。@kissakaさんの分析。



















う〜む。

こんな見方も。@value_investorsさんのtweetより。



確かに
 オメガは五輪の公式スポンサーで、計時担当
だ。オメガのサイトより。

オメガの誇り、オリンピック計時の歴史
オメガは1932年以来、26回ものオリンピック大会でオフィシャルタイムキーパーを務めています。スタートラインからスコアボードまで、すべての競技において、責任を全うしなければなりません。それは我々の挑戦であり、誇り高い名誉でもあります。

おまけ。
ところで、安倍ちゃんが時刻を確認したオメガの時計なのだが、すでに詳細に検討されている。
安倍マリオが着けているオメガの時計について時計クラスタによる考察【更新】
http://togetter.com/li/1015294
今のところ、
 1964年製(つまり前回東京五輪の年)のオメガコンステレーション ヴィンテージモデルではないか
との説が有力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-08-12

朝日新聞の柴田真宏記者、逆転で個人総合優勝を遂げた内村航平を貶める外国人記者の質問を「いい反応を引き出しました。」と絶賛@twitter→元フジアナの長谷川豊も同調(追記)

昨日の朝、途中から、体操男子個人総合決勝を見て、
 内村航平 vs. オレグ・ベルニャエフの歴史に残る死闘
に身震いした。
内村選手の演技内容は悪くない。しかし、いくら内村選手がいい演技を重ねても、若いベルニャエフ選手は、更にそれを上回る演技を行い、5つの種目が終わった時点で
 0.901の差
があった。いくら、これまで世界選手権男子個人総合で前人未踏の6連覇を果たし、前回のロンドン五輪でも金メダルを獲得し、2009年以来
 1人で男子体操界を支えてきた
と言っても過言ではない内村選手の実力があったとしても
 1点近い差を鉄棒で逆転することが可能だろうか
と、ドキドキした。
最後の鉄棒の演技順は、内村選手の方が早かった。

今回、予選では
 得意の鉄棒でまさかの落下
それも、内村選手が行う離れ業の中では、難度が高くないはずの
 コバチでの落下
で低得点に終わり、種目別の鉄棒に内村選手は出場出来ない。そんな
 あり得ない失敗
があった後の個人総合決勝である。団体決勝では、多少のミスがあっても、仲間が助けてくれる。団体戦では、内村選手は、疲労の蓄積があったのだろう、正直、いつもの切れを欠く場面があった。それでも、チーム5人の力と心を結集して
 アテネ五輪以来の日本団体金メダル
を手に入れたのである。
 オールラウンダーこそが、体操の真髄だ
と公言する内村選手は
 予選・団体決勝では全種目に出場
している。個人総合決勝では
 更にまた6種目をこなさなくてはならない
のだ。そして、
 得意の鉄棒
は、
 落下という落とし穴のある種目
である。
しかし、こうした
 凡庸な心配
は、内村航平という男には全く無用であった。試合後の会見で、内村選手は


「ベルニャエフ選手と競り合う展開だったが、最後の鉄棒しだいだと思っていた。練習を信じて、着地だけは決めようと思って鉄棒に臨んだ。これ以上ない演技ができて、最高の結果を出せて今は本当に幸せな気持ちでいっぱいです」

と語っている。内村航平は、前回のロンドン五輪で団体金を逃した経験を生かし、1年前から決勝の演技内容を固め、週に2度、
 通し練習(6つの種目全てを競技会と同じタイムテーブルで行う練習)
を続けてきたのだが、
 練習は裏切らなかった
のだ。NHKで解説をしていた塚原直也が
 呼吸をするように、あの鉄棒の演技が出来るようになっている
と説明していた。
確かに
 内村航平は、鉄棒で今大会最高の演技
をしたのであった。コバチ、コールマン、カッシーナという難度の高い離れ業では、高く跳び、確実に鉄棒を握った。そして、代名詞となっている
 内村の着地
は、ぴたりと決まった。15.80。
最後の演技者はベルニャエフ選手。しかし、ベルニャエフ選手は内村選手とは違い、それほど鉄棒が得意という訳ではない。離れ業も、高度なものばかりではなかった。着地はぐらついた。
 14.80
という低い点数が出た時、
 内村航平の、44年振りという男子個人総合連覇
が決まった。その差、わずか
 0.99
というきわどい勝負だった。

印象的だったのは
 各種目を終わった後の内村航平と他国の選手やコーチとの交流の様子
だった。演技を終わった内村が、同じ班の選手やコーチ達と、健闘をたたえ合うのだ。競っている筈の相手が、内村とうれしそうな表情で拳や掌を合わせているのだ。意外なことに、ベルニャエフ選手を指導するウクライナのコーチも同様だった。
そして、
 敗北が決まった直後のベルニャエフ選手
は、内村選手と肩を組み、互いの健闘をたたえ合った。

その理由は、試合後の記者会見で判明した。昨日付の日経より。


「コウヘイは伝説」 偉業の内村に世界が賛辞
(略)
ともに表彰台に立った2人のメダリストの言葉も内村に対する敬意に満ちあふれていた。
 「彼はみんなにとってのお手本。何年にもわたって見てきたが、彼のスコアはおどろくべきもの。最後の鉄棒は言葉がない。あえて言うならクレージーという言葉しか思いつかない」(3位のマックス・ウィットロック=英国)
 「コウヘイは伝説だ。若い選手はみんな彼を夢見ている。僕はすいすい演技していると思っているかもしれないけど、とんでもない。彼と一緒に試合をできたことが素晴らしい経験になった」(ベルニャエフ)

内村航平は、
 体操界の生けるレジェンド
なのである。昨日、共に闘った他国の選手達にとって
 内村航平は、子どもの頃からのアイドルであり、仰ぎ見る対象であり、目指す目標
なのだ。2009年以来、ほぼ1人で男子体操界を引っ張ってきた男、卓越した技倆で技術の水準を上げただけではなく、
 美しさを追求した
内村航平は、皆が認める存在なのである。

そうした内村航平に対して、どこの国の記者かは不明だが、
 内村に審判は有利な採点をしたのではないか
という大変失礼な質問をした。昨日付日経より。


敗れざる魂 体操男子・ベルニャエフ 採点「フェア」強く潔く
(略)
 試合後の記者会見。隣の内村に対して「あなたは審判から好意的に見られていると思うか」と質問が飛んだ。鉄棒の採点について聞いているのは明らかだった。
 これに不快感を示したのはベルニャエフだ。「採点はフェアだと選手みんなが分かっている。無駄な質問だ」。潔い態度に拍手が起きた。
(略)
(山口大介)

インタビューを見ていたけれども、3位のウィットロック選手も、その場で、内村航平への敬意を口にして、この質問を一蹴した。

これで、この話は終わったかと思っていた。
しかし、さすがは
 朝日新聞
だ。
 報道の自由
の前には
 個人の尊厳など蹴散らすのがポリシー
らしい。tweet主は


朝日新聞のリオデジャネイロ特派員です。スポーツを中心に取材しています。2016年リオ五輪に向けた話題や、サッカー、生活、文化など、南米の空気を伝えていきたいと思います。(略)

という
 柴田真宏(@MasShibata)記者
である。

こんな
 先輩記者

 取材のイロハを教えられる後輩記者達も災難
だな。

この柴田真宏記者は
 少なくとも、内村航平という稀代のアスリートへの敬意はこれっぽっちも持ち合わせてない
ことがわかる。こんな
 人間として最低の部類が、リオ五輪で「日本の記者でござい」とジャーナリスト面をしている
と思うと
 日本のスポーツジャーナリズムの質がどの程度か

 推して知るべし
ですな。

ググってみたら、
 2014年サッカーW杯



とtweetした人物であることが判明した。要するに
 アスリートをこき下ろすことで、「俺って正義」と自己陶酔するタイプ
なんだな。まあ、朝日新聞運動部らしいこと。

しかし、
 目の前にいる不世出の才能

 蔑ろにする
以外には、
 「質問を引き出す」テクニックが無い
のだとすれば、ジャーナリストとしては
 終わっている
のではないか。

日本は
 嫉妬の国
と言われることがある。この柴田真宏記者のように、
 目覚ましい業績を上げた人物に対し、感情を損なう発言をすることを「良しとする」のが当たり前な風潮が根絶されない
のであれば、いま日本の労働人口を磨り減らしている
 いくらがんばっても、いつまでも賃金が上がらない「ブラックな労働環境」
はなくならないだろう。どう考えてもおかしな、
 親方日の丸(いくら働いても賃金は一緒だから、最低限しか働かない)の逆パターン
が横行するのは
 他人に対する敬意が欠如
しているからに他ならない。ブラックな労働環境では、
 いくら過剰にサービスしても、認められない
どころか、
 そんなんじゃ足りない、もっとサービスを心がけろ
と疲弊し尽くすまで、搾り取られる。
 人権どころか、人格さえ認められない
訳だ。
 天下の大新聞「朝日新聞」
で、ベテランとおぼしい柴田真宏記者が絶賛した
 ひとげない行為
が大手を振ってまかり通っているとするならば、
 優れた才能を嘉し、讃える
ことなど、できはしないだろう。むしろ
 そうした才能を、隙あらば潰そうとする嫉妬心
が、
 一見、優れた才能を評価している記事の下に渦巻いている
ことになる。
いま、日本では、
 特殊な技能を必要とする分野でそれを日々磨く人々
の多くが
 努力に対する評価の低さ
に参っている。技術者であろうと、研究者であろうと、市井の職人であろうと、
 評価が低く、報酬も低い
ことに変わりは無い。ある者は日本を棄て、自分を
 高く買ってくれるところ
へ移って行っている。たとえば、ハワイの知人によれば
 ハワイでは、医師や看護師は高収入
だという。
 命を救う技術を持っている人達には、それに応じた報酬が与えられている
ということだ。
 健康や命は、金銭で簡単に手に入れられるものではない
のだ。
 高度な医療技術
も、
 それを使いこなす医療関係者
がいて、
 それを安価で享受出来る社会環境
があって初めて、自分に適用されるのである。アメリカには、日本のような行きとどいた医療保険の制度はない。もし、高度な医療を受けようと思えば、
 多額の医療費が必要
である。
日本では、国保等の医療保険が
 高度な技術を安価で提供することを可能に
している。そして、
 日夜、骨身を惜しんで働く医療関係者の努力
が、それを支えているのである。今後、
 超高齢化かつ少子化社会
が急激に進む日本では
 医療ニーズは高まる一方
だが、すでに
 医療現場はブラック労働
と言われている。この柴田真宏記者が朝日新聞退職後、切実に医療が必要になったとしても、その時、
 日本の医療は焼け野原
になっている可能性は低くない。それもこれも
 優れた他者を認める度量がない、息苦しい社会を「良しとする」態度
が引き起こすだろう未来である。

おまけ。
2006年に開かれたトリノ五輪では、競技前に開かれた記者会見で、話題作りのために、
 まだ高校生だった安藤美姫のプライバシーに触れ、泣かした記者
というのが存在した。後に、NHK関連の記者だと判明している。
あれから10年経っても
 アスリートは、自分たちが好きに扱って良い存在
だと、メディアは思っているらしいね。
その時の話はこちらに。
2006-02-21 トリノ五輪 自局の話題作りのために、「父親への誓い」という質問で安藤美姫を号泣させた「日本のテレビ局」はNHK記者か? 
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/02/nhk_973c.html

続き。(8/13 10:00)
元フジアナ長谷川豊も、この
 えげつない手法を絶賛
している。
海外メディアが内村選手に「失礼な質問」をしたって?いや、それは完全に逆です。
ま、
 同じ穴の狢
ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-08-11

2020東京五輪

twitterで見かけたので貼っておく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-09-25

ラグビーW杯2015 あまりラグビーを知らない人への「一目で分かるルールとポジション」by こまつか苗さん

対スプリングボクスでは、奇蹟の勝利を得た日本代表だが、9/23(現地)のスコットランド戦では、前半はまだ僅差で
 分があるかな
と思わせたものの、後半になるとスコットランドに次々トライを決められ、気がついたら
 45-10
という
 いつもの日本代表の試合のスコア
になってしまった。前半、浅い時間帯から
 日本が、スプリングボクス戦では見せなかった、細かいミスやペナルティ
を重ねていたので
 う〜ん、こりゃ後半になると保たないかな
と思ったのだが、悪い予感は的中した。
このスコア、何が良くないかといえば
 得失点差で、予選敗退の恐れがある
からだ。更に言えば
 スプリングボクス戦で勝利を呼び込む要となった選手の1人
である、No.8のマフィが後半5分に負傷退場してしまった。これは厳しい。

不幸中の幸いで、予選の次戦、最終戦は
 10/3(現地時間) サモア戦
 10/11(現地時間) アメリカ戦
と、しばらく間が空く。痛んでいる選手はケガを治し、前半戦の疲れを取ることができる。

で。
 ラグビーはよく分からない
という人も少なくないだろう。ペンギンやインコの陶芸作品の作家こまつか苗さんが、
 一目で分かるルールとポジション
を絵にしてくださっている。


とってもわかりやすくて、しかもカワイイでしょ?
こまつか苗さん、ありがとうございます。

(追記 18:50)
ラグビー初心者にはわかりにくい、フォワードとバックスの仕事と位置について、こまつか苗さんが追加して下さった。ありがとうございます。




おお、各ポジションを鳥の形と考えると、とてもわかりやすい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015-09-20

ラグビーW杯2015 日本 2度の優勝を誇る南アフリカを撃破

「まさか、日本が南アに勝つなんて」
世界中のメディアが驚愕している。さっき、イギリスのTelegraph紙のインターネット投票をちらっと覗いたら
 日本が勝つとは思わなかった 98%
 日本が勝つと思った 2%
と、圧倒的に
 日本不利
と見ていた人が多数で、他のメディアを見ても、数が多少前後こそすれ
 日本が勝つとは、なんてこった
という意見がほとんどだった。
それほど、日本の勝利は期待されていなかった。

その気持ちは痛いほど分かる。
日本人でも、
 南ア戦は「捨て試合」
と見ていた人が少なくないのじゃないか。

95年のW杯南ア大会で、日本はオールブラックス(NZ)戦で
 145-17
という、史上最悪の惨敗に終わり、
 アジアからW杯にチームを選抜する必要はないんじゃないか
という議論を巻き起こすほどの低調ぶりだった。あの試合をわたしも見ていたのだが、目を覆うような戦況で、すでに決勝進出を決め、控えが中心のオールブラックスが、赤子の手を捻るような試合運びで、トライの山を築いていった。
まあ、この当時の日本代表の小薮監督の方針は、前任者宿沢監督のやり方から「後退」したとしかわたしには見えなかったので、残念ながら、負けるのは当然ではあったのだが、それにしても、負け方が酷かった。

日本人はWorld Rugby(IRBから昨年改称)の中では
 体格が際だって小さい
のが特徴だ。ラグビーの戦術から見れば
 軽くて、低い
わけで
 フォワード戦では重くて背が高い方が有利(スクラムやラインアウト)
だから、どうしても
 押し負ける
のである。では、
 軽くて、低い
という「欠点」を長所に変えるとしたら
 速くて、自在なバックスの展開(走力 パスとキックの正確性)

 低く、相手に確実に刺さり込むタックル
が必要になる。少なくとも、95年の「ブルームフォンテーンの悪夢」を克服するためには、かつての宿沢ジャパンが目指していたこの方向性を磨く必要があったのだった。

さて、今朝、奇蹟の勝利を呼び込んだエディー・ジョーンズ ジャパンだが、かつて宿沢ジャパンが目指していた方向性を、更にブラッシュアップした形でこの4年間メンバーに課し続けていた。
 低く、確実なタックル
 変幻自在なステップを織り交ぜたバックスの展開
 タイトで、確実なスクラム
などなどである。これをエディー・ジョーンズHCは
 JAPAN WAY
と呼んでいる。
 日本人の特質を十二分に発揮するラグビー
が、今朝、南アに勝利するという形で実を結んだのである。

更に言えば、
 フィールドは、途中から日本への応援が増えていた
のである。何故、増えたか。それは、
 日本の方が、スプリングボクスよりも、より「勇気」ある試合をしていた
からだ。
試合の分かれ目は73分、所謂
 後半の後半
だった。五郎丸のPGで同点とされていたスプリングボクスが、
 PGを選択した
のである。スタンドはブーイングの嵐となった。
 のこり7分、3点とって置けば、日本は振り切れる
そう考えたのだろう、後半18分にSOのランビーと交替していたポラードは、PGを蹴った。3点差。32-29。
かつての日本代表であれば、ここで力尽きていたかも知れない。今朝、世界中のラグビーファンのほとんども、そう考えただろう。
しかし、日本代表は、勇気を奮い立たせた。
普通ならばててしまう、後半の後半の更に後半という深い時間に入っているのに、日本の攻撃も防御も一向に緩まない。
王者スプリングボクスは、得体の知れない日本の底力に、明らかに焦りを強くしていた。焦りは平常心を失わせる。
試合終了間際の79分、とうとうスプリングボクスの緊張の糸が切れた。フォワード第1列の3番(右PR)のウェストハイゼンがシンビンへ送られる。スプリングボクスは1人足りない人数で日本と闘うこととなる。それでも
 スプリングボクスなら、日本をやり過ごすだろう
と、世界中のラグビーファンのほとんどは見ていただろう。
試合終了は40分だが、シンビン等があったので、若干延びた。
日本のスクラムは、崩れ落ちない。
そして、相手側ゴールライン近くまで攻め入ると、PGならば、同点という場面で果敢に次の攻撃を選択した。フィールドは歓声に満ちる。スプリングボクスファン以外は、日本を応援していたのではないか。
44分、ヘスケスがトライを決める。
徹頭徹尾、勇気をもってプレイを続けた日本は、24年振りの勝利を、王者スプリングボクスから得たのである。

より勇気に勝るチームを、スタンドも応援していた。ここイギリスはラグビー発祥の国なのだ。

おまけ。
あの東スポの1面がラグビー。
どんだけ凄いんだ、この勝利は。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015-07-30

東京五輪エンブレムが、ベルギーのリエージュ劇場が2011年から使用しているロゴデザインのパクリと海外から指摘されている件(その2)今朝のベルギーのトップニュースに

まあ、そりゃ
 ベルギーの今朝のニュースのトップ項目
になるでしょうとも。


Le logo du Théâtre de Liège plagié par les Jeux olympiques?(リエージュ劇場のロゴを五輪大会が盗作した?)
Le logo du Théâtre de Liège a-t-il été plagié ? Et de plus par les Jeux Olympiques ? Le comité des Jeux de Tokyo 2020 vient en effet de présenter son emblème officiel, un T stylisé pour Tokyo, Tomorrow et Team, qui ressemble comme deux gouttes d'eau au sigle du Théâtre de Liège.

Coïncidence ? Copie discrète ? Le graphiste, auteur du logo liégeois, se pose en tout cas la question : "Quand on superpose les deux logos, on se rend compte, explique Olivier Debie, que les tracés sont quasi identiques. Maintenant, ça peut être un hasard, ce sont des formes simples; des associations comme celles-là, cela peut être le fruit du hasard. Maintenant, ce qui m'interpelle, c'est la similitude très proche du tracé. C'est aussi l'utilisation de la typo : la typo m'avait été imposée par le théâtre parce qu'elle existait déjà dans le bâtiment. Ce n'est pas la typo que je préconisais, qui aurait été plus en accord avec le sigle. Et ils ont utilisé la même typo. Alors, plagiat ou non ? Difficile à dire mais le logo du théâtre a été pas mal partagé via les réseaux sociaux, notamment Pinterest, il a donc été visible dans le monde entier."

A l'heure actuelle, le graphiste liégeois n'a pris aucune décision. Il a juste contacté son avocat, pour discuter de l'affaire.

Le nouvel emblème des Jeux de Tokyo avait été présenté début de cette semaine. Il a été conçu par Kenjiro Sano. "Cet emblème représente Tokyo et sa population. Il exprime la nature vibrante de la ville et l’esprit d’hospitalité de ses habitants", expliquait le vice-président du Comités Olympiques John Coates

Les réseaux sociaux s'emparent du logo et le partagent. Amusant : des Japonais ont entamé la discussion avec le graphiste liégeois.

まあ、これからヨーロッパでニヤニヤされながら
 五輪エンブレムがどうなるか
見届けられるのは間違いない。もう、局面は
 国際的にどのように対処するか
に移っていて、対処の仕様によって
 やっぱり日本人は猿真似しかできない
と言われるか、
 やはり北斎を生んだ日本、グラフィックデザインはひと味違う
と言われるかってことに。
目下の状況では、後者は望み薄ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015-07-29

東京五輪エンブレムが、ベルギーのリエージュ劇場が2011年から使用しているロゴデザインのパクリと海外から指摘されている件

ただいまtwitterでバンバンRTされている山崎雅弘さんのtweet。



左が東京五輪エンブレム、右がベルギーのリエージュ劇場のロゴ。
 誰が見てもソックリ
である。

山崎雅弘さんが引用しているFacebookページも見てみよう。Studio Deblの投稿。
https://www.facebook.com/StudioDebie/photos/a.306570046078725.70557.306563286079401/883470945055296/?type=1


Le nouveau logo des jeux Olympiques de Tokyo 2020 face au logo du Théâtre de Liège dont le projet initial date de 2011… Bluffant quand on sait le logo du Théâtre de Liège a été régulièrement partagé sur Pinterest. Même la typo est la même…
いいね! · コメント · シェア · 7月27日

少なくとも
 リエージュ劇場のロゴは2011年にはあった
ということが分かる。
東京五輪エンブレムのデザイン公募は、公式サイトに依れば


2015年07月24日 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレムを発表
(略)エンブレムの選定にあたっては、国内外を代表するデザイナー個人による条件付き公募を実施。
2014年10月に国内外から104作品(内、海外から4作品)の応募をいただき、(以下略)

だから、
 偶然の一致
でもなければ
 明らかに盗作、もしくは「参照」した
ということになる。

インターネット時代、類似のデザインはすぐに洗い出される。どうする、東京五輪組織委員会。

山崎雅弘さんのご指摘。


Tを元にデザインした、という主張だったのだが、
 右下のそれは何だ
というモヤモヤがつきまとう意匠なもので
 激似のデザイン
が出てくると、リエージュ劇場のロゴでは
 確かに、五輪エンブレムでは「機能」していないはずの右下の部分はLの一部
なわけで、
 そっちをマネしたんじゃないの
って、思えてくるんだな。

続き。(22:54)
リエージュ劇場のロゴはモノクロ作品だが、
 色彩設計
については、Hey Studioの
 東日本大震災復興支援のためのデザイン
Rebuild_japan
とよく似ているとの指摘が。
Hey Studioの
 Rebuild Japan
はこちら。
http://heystudio.es/projects/rebuild-japan/

さ〜てね。
朝日も取り上げた。
似てる? 東京五輪エンブレムとベルギーの劇場ロゴ
上記記事では、まだHey Studioのデザインには触れていない。

続きを読む "東京五輪エンブレムが、ベルギーのリエージュ劇場が2011年から使用しているロゴデザインのパクリと海外から指摘されている件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-11-30

平衡感覚を養う

周囲の環境にも依るけれど、小学校に上がる前というと、本来は好き勝手にあちこちで遊んでいる時期だろう。
 入学前にどんな遊び方をしたかで、体力に差が出来る
という文科省の調査結果が出た。NHKより。


小学校入学前の遊びで体力差 文科省調査
文部科学省が子どもたちの運動習慣を調べたところ、小学校入学前に「いろいろな内容の体を動かす遊び」をしていた児童のほうが「いつも同じ内容の遊び」をしていた児童より体力テストの結果が高いことが分かりました。

文部科学省は平成20年度から小学5年生と中学2年生を対象に体力や運動能力、それに運動習慣を調べています。
この中で、小学5年生109万人に対し、入学前にどのように体を動かす遊びを行っていたか尋ねたところ、▽「いつも同じ内容の遊び」と答えた児童は男子で27.7%、女子で19.4%、▽「いろいろな内容の遊び」が男子で65.4%、女子で74%、▽「体を動かす遊びは行っていなかった」という児童も男子で6.9%、女子で6.6%いました。
これを体力テストの結果と比べてみると、「いろいろな内容の遊び」をしていたと答えた児童の結果が男女共に最も高くなりました。
女子の場合、8つの種目の合計点が55.7点で、▽「いつも同じ内容の遊び」をしていた児童より1.6点、▽「体を動かす遊びをしていなかった」児童より5.8点上回っています。
調査結果を分析した筑波大学の西嶋尚彦教授は「幼い時期に家族や友だちと一緒にスポーツを楽しむことで体力も運動能力も全般的に発達していくことが分かった」と話しています。

話としては、極当たり前の結果だ。

このニュースで落ちている部分は
 体力の地域差
だろう。日本は南北に細長い。
 雪国の子ども達とそうでない地域の差
が、分からない。

雪国では、雪が積もると
 道路が平坦でなくなる
のが普通だ。道路の除雪が続く内に、
 歩道が雪の山になる
ことも少なくない。簡単に言えば
 毎日、砂浜で歩くように、負荷の掛かった状態で歩いている
のだ。そうした環境が
 体力を養う
のは間違いないだろう。そして
 平坦でない道路を歩く(場合によっては雪の山をよじ登ったり、降りたり)
することで、
 平衡感覚
も養われる。それが
 雪国の日常
だ。

半年を雪の中で過ごす地域と、そうでない地域では、運動の仕方も違うだろう。是非、体力の地域差について、知りたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014-07-11

英Guardian紙の「LEGOアニメ」がドイツのブラジル虐殺試合の傷に塩を塗り込む件

LEGOで作ったアニメというと
 英Guardian紙の名物コーナー
で、前回取り上げたのはロンドン五輪のこれ。
2012-08-07 2012ロンドン五輪 英・ガーディアン紙の「レゴで再現! 男子100m走」がいろいろとんでもない
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2012/08/2012-100m-5d6b.html
今回のW杯、イギリスは早々に敗退してしまったのだけれども
 お楽しみはこれからだ
ってことなのか
 7-1でドイツにブラジルが虐殺された試合
を、ネタに取り上げている。




前回同様
 ムダに細かく再現
しているのが、堪りませんね。さすが
 フットボール発祥の国
だけのことはある。おかしいのが
 ゴールシーンとそのリプレイ
を続けてやるのだが、
 やけにゴールの再現性が高い
ところである。さらに、当然のことのように
 敗北してピッチで悲嘆に暮れるセレソンの姿
も再現されている。

記事の方はこちら。


Brazil 1-7 Germany – World Cup 2014 brick-by-brick video animation
Watch the hosts humiliated in their own backyard. Germany's ruthless assault, which saw them score five goals in the opening 29 minutes, ended the dreams of a nation. A single goal from Oscar in the 90th minute was no consolation in one of the most extraordinary games in the history of the sport.

この短い記事も的確で辛辣。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-06-25

W杯2014 予言者現る

W杯2006年ドイツ大会と
 ほぼそっくり
という声が、初戦以降大きくなっていた今回のブラジル大会だが、
 日本は0勝2敗1分
で、
 グループC最下位で予選敗退
という残念な結果に。
一方、
 第3戦の奇蹟

 コートジボワールとの最終戦で時間切れ寸前のアディショナルタイムにゴールをたたき込んだギリシャ
が、
 2位抜け
となり、コートジボワールが3位で予選敗退。
日本は3試合で
 得点わずかに2
では、勝ち抜くのは難しい。

TLで話題になっていたのだが、
 2013年12月7日付の日本の成績の予想
が凄かった。
コロンビア・コートジボワール・ギリシャ研究スレより。


405 :ああ:2013/12/07(土) 15:55:56.24 ID:a6wChwFZ0
コートジボワールはおまえらが思っている以上に相当強いぞ
根拠もないのに勝てるとかほざいてるおまえらは
今から覚悟しとけよ!

個人的には 2006年ドイツW杯の再現になる可能性がある!と予言する

  2006年      2014年
オーストラリア = コートジボワール
クロアチア   = ギリシャ
ブラジル    = コロンビア

1戦目。
コートジボワール相手には勝ちを計算していた日本だったが暑さで後半足が止まり
まさかの逆転負け

2戦目。
絶対に勝たないといけない日本は攻勢をしかけるが
ギリシャが引いて守ったため痛恨のスコアレスドロー

3戦目。 
グループ1位通過したいコロンビアが日本相手に手加減なしに大暴れ。
3-0で敗退。

0勝1分2敗でグループリーグ敗退決定
まさに2006年ドイツW杯の再現
本田と中田がかぶる!
馬鹿たちの楽観ムードのおかげでドイツW杯の2のまいになる可能性大だ!
たわけどもが!
気をひきしめろ!

3戦目は、
 1-4
と1点入れたが、点差3点というのは当たっている。

終わってみれば、
 4年前から中心メンバーがほぼ変わらない代表
だったのが、今回の敗因だろう。W杯でも五輪でも
 ラッキーボーイの存在
は、チームを勝利に導くことが多い。今回の日本代表では
 ラッキーボーイ
は、存在すらできなかった。

南米の大会では、今日のコロンビア戦は完全アウェイの状態。
 声が通らない

 日本に有利な笛が吹かれにくい可能性がある
というところまでを見込んで、ゲームを作れていたかな、というのは残念なところだった。

ともかくも、日本代表おつかれさま。

最後になって、第三戦で青山が起用されたが、どこかで一回くらいは
 斎藤学も見たかった
よ、ザッケローニ監督。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧