2016-02-06

台湾・台南で高雄市美濃区を震源とする大地震(その3)日本からの救援準備始まる

今回の台湾・美濃地震では
 台南市で複数のビルが倒壊
している。時事より。


救助隊員、続々と倒壊ビル内に=「立っていられない」揺れ-台湾地震

【台北時事】台湾南部で6日未明発生したマグニチュード(M)6.4の地震。台湾テレビ局は倒壊した台南市内の17階建てビルを映し出した。鉄筋がむき出しになり、ほこりが舞うがれきの間からわずかに見える窓から、レスキュー隊員が次々と内部に入り、必死の救命活動を続けた。
ビルは大通りをふさぐ形で横倒しとなり、周辺は交通規制が敷かれた。救急車がひっきりなしに現場に到着し、はしご車も出動して高所からも救助活動を展開した。毛布に包まれた高齢者がロープで地上に降ろされ、若い女性はぼうぜんとたたずんだ。
 市内のマンション12階に住む東京都出身の会社経営、野崎孝男さん(41)は地震発生時に就寝中だったが、ベッドから飛び起き、揺れが収まると家族とともに階段を使って避難した。「立つことのできないほどの揺れを感じ、これはまずいなと思った」。室内の食器棚から皿が落下して割れ、低層階では外壁にひびが入ったという。野崎さんは「台湾に住んで8年で初めての経験」と驚きながら語った。(2016/02/06-11:57)

倒壊した家屋からは一刻も早い救出が必要だ。長い間
 倒壊した家屋の一部等によって体表が圧迫
されると
 クラッシュ症候群
になり、救出しても適切な手当をしないと助からないことが、1995年の阪神・淡路大震災以来、広く知られるようになった。『阪神・淡路大震災 整形外科治療の記録』より、大阪大学の杉本侃名誉教授による概説。
クラッシュシンドローム(Crush Syndrome) [PDF]

日本からの救援準備も始まった。
たとえば、ピースウィンズジャパンは
 救助犬チームが出動準備を始めた
と発表した。


【台湾地震】情報収集開始、救助犬チームが出動準備中

2016.2.6 緊急支援速報
台湾南部・高雄市で6日午前3時57分(日本時間同4時57分)に発生したマグニチュード(M)6.4の地震に関して、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は情報収集を開始しました。PWJの災害救助犬とレスキューチームは出動準備に入っています。尚、現在台湾駐在のPWJスタッフはおりません。

倒壊した家屋を捜索するのに、救助犬の役割は極めて重要だ。

日本政府の反応。時事より。


台湾にお見舞いメッセージ=安倍首相

安倍晋三首相は6日、台湾南部で発生した地震を受け、馬英九総統に宛てたお見舞いのメッセージを送った。この中で首相は、「大きな被害が出ているとの報に接し、大変心を痛めている。必要な支援を何でも供与する用意がある」と伝えた。
岸田文雄外相も、林永楽外交部長に対して同様のメッセージを送った。 (2016/02/06-12:32)

日本と台湾は近い。是非、台湾の方々に最も役に立つ救援を。

続き。(15:12)
台湾でも地元の救助犬が出動している。自由時報より。


搶救受困者 台南出動搜救犬
2016-02-06 07:54
〔記者楊金城/台南報導〕永康永大路、國光五街維冠金龍大樓被強震震倒、60多戸、約200位住戸至早上7時10分、共救出127人(送醫29人、其中2名OHCA)、許多住戸生死未明、搜救人員出動搜救犬、希望找到生還者。(台南市の永康永大路、國光五街の維冠金龍ビルは強震によって倒壊、60数戸、およそ200名の住民は朝7時10分までには、全部で127人が救出(搬送29人、その内2人は心肺停止)、多くの住民の安否がいまだ判明せず、捜索隊員は救助犬を出動し、生存者を捜し当てたいとしている。)
現場醫護人員也進行檢傷分類、為被救出的住戸進行初歩檢査。支援的救難人員不斷的進入現場搜救和待命。(現場では医療スタッフもトリアージを行い、救出された住民のために、応急検査を進めている。被災者を救助するスタッフは絶えず現場に入って救助に当たり、待機している。)
只要有救出的住戸、圍觀民衆響起掌聲。(住民が救出された場合は、周囲で見守っている人々から、拍手が鳴り響く。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾・台南で高雄市美濃区を震源とする大地震(その2)高鐵は被害を受け台中以南で運休 台鐵は一部を除き通常運行

明後日は春節。旧暦の正月を祝う地域では、帰省のピークを迎えている。台湾もそうだ。
今回の台南高雄市を震源とする地震は、震源地が
 高雄市美濃区
であるため、台湾メディアは
 美濃地震
と呼んでいる。
帰省時の重要な交通網である鉄道にも被害が及んだ。日本の在来線に当たるのが
 台鐵
で、日本の新幹線規格を導入したのが
 高鐵
だ。台鐵は無事だったようだが、高鐵は現在台中以南で運休している。
自由時報より。台湾は日本と時差1時間。


高鐵:台中以南下午5點前無法正常營運(高鐵:台中以南は午後五時前には、復旧できない)

2016-02-06 09:27
〔記者黄邦平/台北報導〕今天小年夜是返郷高峰、受凌晨美濃地震影響、早上高鐵台中以南暫停營運、但高鐵表示、經軌道巡檢發現、台南站以北30公里(歸仁路段)電車線系統受損嚴重、需進一歩搶修、其餘巡檢土木結構安全無虞、估計修復需要相當時間、預計下午5時以前台中以南都無法正常營運。(今日は春節の大晦日の一日前で、帰省のピークとなり、早朝の美濃地震の影響を受けて、今朝の高鐵は台中以南では臨時運休している。ただ、高鐵は、「線路の点検作業で、台南駅の北30km(帰仁区間)の電車線のシステムに重大な損傷を受けていることが発見されたために更に緊急修理を進める必要がある。その他の土木構造は安全で問題ないので、修理に要する時間を見積もると、午後五時以前には、台中以南の正常運行は見込めない。」)

台灣高鐵表示、截至上午9點、台北-台中區間僅有4班次取消(南下1307、115、1117車次及北上106車次)、其餘正常發車、暫訂10點以前台中以南暫停營運。(台湾高鐵は、「午前九時までに、台北-台中区間ではわずか4本が運転を取り消した(南下する1307、115、1117号と北上する106号)だけで、その他は正常に発車し、10時以前は台中以南へはしばらく運休すると仮に予定している。」と発表した。)
台灣高鐵公司建議、若前往台中以南各站、可搭乘高鐵班次至台中站、再由台鐵新烏日站轉搭台鐵列車繼續行程、或待高鐵宣布恢復營運後再搭乘補上空位。南部北上旅客、建議可搭台鐵至新烏日站再轉高鐵北上。
台鐵上午表示、台鐵局4時30分起已成立緊急應變小組、經檢査、除通往高鐵台南站的沙崙支線及部分班車依規定慢行、全線行車正常。
台鐵表示、因應10點以前高鐵台中-新左營間各列車停駛、台鐵已加開班次因應、
1.新烏日(08:40開)=高雄及高雄(08:45開)=台中各加開自強號一列次。
2.新烏日=高雄及高雄=新烏日各加開電車8輛。(10:23更新)

さすがに高鐵・台鐵、帰省のピークということもあって、復旧や乗換についての対応が速い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾・台南付近で大地震(速報)

東日本大地震の際、台湾の人達は日本の人達のために心を傷め、多額の義援金を寄せてくれた。その時の感謝は今も忘れていない。

先ほど、日本時間早朝(現地台湾では時差1時間なので深夜)4:57頃、台湾の台南付近で
 震度6.4の地震
が起きた。震源の深さは10kmと浅く、被害が憂慮される。
一刻も早く被害者が救出されますように。

レスキューナウより。


〔海外地震〕台湾南部・高雄市付近でM6.4 複数のビル倒壊(2/6)
レスキューナウニュース 2月6日(土)5時30分配信

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間2月6日04:57頃、台湾南部・高雄市付近を震源とするM6.4の地震が発生しました。現地報道によると、複数のビルが倒壊している模様です。【2月6日06:20現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:台湾南部・高雄市付近(北緯22.8度 東経120.6度)
近隣都市からの方角・距離:
台湾・屏東の北東22km
台湾・玉井の南36km
台湾・高雄の北東39km
台湾・台南の東南東45km
香港・香港の東667km

発生日時(日本時間):2月6日04:57頃
震源の深さ:10.0km
地震の規模:M6.4 (※当初のM6.7を修正)
津波:津波警報センターは、津波に関する情報を発表しましたが、津波による大きな被害のおそれはありません。
(以下略)

台南周辺のビル倒壊を報じる現地新聞の自由時報。


5級地震摧殘 台南大樓倒塌成人間煉獄

2016-02-06 04:56
〔記者王捷/台南報導〕凌晨近4時台南發生5級有感地震、頓時災情四起、小至房門打不開、瓦斯外洩、甚至也有舞廳因為地震導致糾紛、酒客大打群架、最嚴重的地區發生在永康永大路二段上的大樓、消防局獲報後立即出動5紛紛對前往救援。
由於還在睡夢中、不少民衆驚魂未定、在陽台上大喊救命、也有民衆呆坐在路邊啜泣、宛如人間煉獄、消防局目前正在廢墟中察看是否有傷亡。同時事長頼清徳與消防局長李明峰已在災情應變中心坐鎮指揮、盡速解救受難民衆。

600_1596405_1
消防元目前正在潛入廢墟中搶救受難人員。(記者王捷攝)


(台南大地震搜救)

600_1596405_2
永大路二段的大樓倒塌,令民衆驚魂未定。(記者王捷攝)

ちょうど春節前に当たり、帰省してきた家族もいるため、倒壊したビルに何人の人達が閉じ込められているか、正確な数は把握できていない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-07-04

台湾中央研究院の『正統道藏』が涵芬楼本の画像を貼ってくれている件

テクストデータベースを作るのなら、かくありたい。

道教の経典を収めたものを
 道蔵
というが、一般的には明の正統10年(1445)に編纂された
 正統道蔵
とその続編の
 万暦続道藏(明・万暦35 1607)
を合わせて『正統道蔵』としているのを、基本文献として使っている。で、この明の『正統道蔵』の版木は、その後も長く保存されていたのだが、1900年の
 義和団の乱
で、北京に八カ国連合軍が入城した時に焼けてしまった。だいたい、
 八カ国連合軍が焼いたり、壊したり、略奪した文物
の中でも、
 書籍

 漢字が読めなかった各国の軍人たちが、不要な物としてぞんざいに扱った
ために、多くの貴重な書籍が悲惨な運命を辿っている。愛書家には気が狂いそうな話だ。
今使われている『正統道蔵』は、版木が失われた後に、傅増湘や梁啓超等が提案し、1923年に上海商務印書館が影印した
 涵芬楼本
で、底本は、北京の道観(道教の寺院)白雲観が所蔵していた『正統道蔵』だ。これは、道光25(1845)年の重修本である。涵芬楼というのは、上海商務印書館のことだけど、ついでにいうと、この上海商務印書館が集めていた貴重な書物は
 昭和7年、日本軍の攻撃で焼けてしまった
のである。戦争は文化財の敵だ。
冷房がなかった大学院生の頃、毎日35℃を超える京都の下宿で、頭が働かないので、せめても読めるものをと、一冊一冊が薄くて軽い、涵芬楼版の宋代随筆の叢書をベッドに寝転んで眺めていたのだが、扉の裏辺りに
 涵芬楼所蔵の貴重な書籍は日本軍の空襲で焼け失せた
と、どれにも印刷されていて、それを見る度に申し訳ない気分になった。昭和7年1月29日〜2月5日にかけて、上海の最大の印刷会社であり、一方で「書物の宝石」と称される宋版を含む貴重な書籍を多数蔵する東方図書館を併設していた上海商務印書館は、日本軍の空爆を含む猛攻撃を受け、中にあった書籍は烏有に帰した。その当時のレポートが以下に。
大淵鐵太郎「上海商務印書館爆撃の被害状況」『建築雑誌』46(563), 1397-1416, 1932-11-05
この時、焼失した書籍の数は
 古籍が中心の中文書籍 26万8千冊余り
 外国語の書籍 8万冊余り
で、印刷されてから1000年以上経つ、中国史上最も美しい木版印刷の宋版など、中文の貴重書の数では当時随一といっていい蔵書数を誇っていたものが灰となった。日本軍の上海空襲を目撃したエドガー・スノウは『極東戦線』で


それよりも大きな損害はそれに続いて有名な東方図書館が破壊されたことだった。そこには千年以上も昔から伝わる金では買えない、かけがえのない宋時代の古文書が、長年にわたって注意深く保存されていた。民間人が殺されても多くの中国人はそれを許したかもしれないが、この空襲があってからは、日本人を野蛮人であるときめつけるにいたった。彼らにとっては、一切のものに尊敬の念を示さないこと、中国と同じように日本にとってもまた貴重な文化遺産である古典の原本にさえ尊敬の念を示さないことは、理解しがたいことだった。

と記している。今はともかく、少し前までは
 文字の書いてある紙
は、普通の紙ゴミとは分けて、
 惜字炉
で、別に燃やしていた国の話なのである。軍人に学問がないのが当たり前というのは、洋の東西を問わないにしても、かりにも、同じ漢字を使い、『論語』を始めとする中国の古典にも学んできた筈の日本人が、いとも簡単に漢字文化の精髄を破壊したのは、恐ろしい出来事だった。もし、日本に同じ衝撃があるとしたら、
 正倉院を空襲で失うとき
だろうか。東方図書館が火に包まれたとき、言いしれぬ絶望感が中国の文化人・指導者を襲った、と思われる。

さて、『正統道蔵』に話を戻すと、日本には、
 宮内庁書陵部に正統10年刊本が一揃い
揃っている。宮内庁書陵部の
 図書寮文庫所蔵資料目録・画像公開システム
で検索すると
 道蔵経 明版 4139点
と、素っ気ない結果が返ってくるのが
 世界であまり残っていない貴重な正統刊本
なのだ。

で。
 仏典とか道教の経典をデータベース化するときの問題点

 変な字が多い
ということに尽きる。
 変な字
つまり、あまり使われることのない漢字を
 冷僻字
というのだが、こうした文字は
 文字コードが与えられていない
ことが多い。文字コードが存在しないということは
 世界中どこからでも読めることを目指しているテクストデータベースに載せることが出来ない
というのと同義だ。では、
 道蔵データベース
を作るとして、
 文字コードのない冷僻字をどう扱うか
は、頭の痛い問題だ。さらに、仏典でも道教の経典でも、
 御札や仏・神等の画像
が入っている。これらは
 文字情報には起こせない
のである。冷僻字に関しては
 文字画像を直貼りする
というのが、一時期のあまりありがたくないトレンドだったのだが、最近
 台湾研究院の『正統道蔵』データベース

 テクスト部分に該当する刊本の画像をデータベースにリンクさせて貼る
ように仕様変更した。つまり
 この字なんだろ
と悩んだ時には、
 圖
と書いてあるリンクを踏めば
 底本の涵芬楼本がpdfで開く
という寸法。
これは助かる。すごく助かる。家に
 『正統道蔵』のセット
がなくても、ネットに繫げば
 版本の必要な部分が直接手に入る
のだ。どうしたって
 テクストデータベース(釈文ともいう)は不完全
になってしまう。だったら
 現物を貼る
というのは、一番正しい解決策。

東大の大正新脩大蔵経データベースSATも
 大正新脩大蔵経の元画像を貼る
仕様になって久しいが(Macでは操作性が劣るのが悲しい)、やはり
 文字コードのない文字や画像
は、
 現物通し
というのが、一番ありがたい。

さっき、中央研究院の
 新漢籍電子文献資料庫
で検索を掛けていたら
 直齋書録解題

 テクスト+画像直貼り仕様
にバージョンアップしていたのに気がついた。
そうなんだよね。
 冷僻字

 書目
にも多いからな。
ありがとう、中央研究院。

しかし、涵芬楼本の『正統道蔵』をダウンロードできるサイトが中国国内にあるんだけど
 24KB
とか、冗談みたいな速度なので、一つファイルを落とそうとしても
 あと7日
とか、もう絶望的な時間が表示されて困っていたところだった。
全部落とす必要はなくて、
 見たいところだけ
手元にあればいいのだから、中央研究院の『正統道蔵』はオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-06-24

台湾國立故宮博物院展の「國立」入りバージョン大型ビルボード@6/23 JR秋葉原駅

昨日早朝まで掛かって
 國立抜きバージョンの大型ビルボード

 正式名称「國立故宮博物院」バージョン
に入れ替えられたJR秋葉原駅の例。撮影は6/23。Image21
Image22
若干
 「國立」の文字が小さい
のは、後から修正を加えたからだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催(その2)協賛メディア朝日新聞中村俊介編集委員の中文記事がダブルスタンダードで面白い件

こちらは公式サイト
T22
ページタイトルが
 特別展・台北 故宮博物院
になっていたのが
 特別展・台北 國立故宮博物院
に直っている。一時期繋がらず、403エラーを返していたのだが、その間に直したんだな。

今回の
 「國立」二文字削除に荷担した「協賛メディア」
である
 朝日新聞

 中文版
が、展覧会のオープニングを伝える記事が
 中国様向け仕様
で素晴らしい。元は簡体字。もっとも
 サイト上で繁体字に切り替えられる仕様
だ。記事の書きぶりが
 どこの「人民日報日本支社」か
と思いますとも。
 自分たちがしでかした「不始末」には口を拭う
という
 他人事モード
かつ
 中国様を刺激しない
 あくまで
 「國立」の二文字は絶対に表示しない姿勢
である。それでも
 朝日も主催者でカネを出している
のだから、
 カネを出した分、故宮の展示で儲けてやるもんね、パブ記事バンバン出しちゃう
って寸法。
 中国語で報道
ってことは
 中国語で朝日を読む人達、東博に見に来てね
って腹づもりね。当然
 対象のほとんどは簡体字を読む人達
って話で
 死んでも「國立」の二文字は絶対に表示できない
ってことだな、朝日。そして、
 日本語で書かれた中村俊介編集委員の記事
には
 是正

 謝罪
の文言があるのに、
 下記中文記事
では
 是正や謝罪の文字はかき消えている
というのも見所の一つだ。

台北故宮博物院東京開展 旨在推進日台交流(台北故宮博物院が東京で展覧会を開催 日台交流推進の趣旨) 「台北故宮博物院 神品至宝」展(朝日新聞社等主催)が6月24日から始まった。コレに先立つ23日午後には、上野の東博で開会式が行われた。 主催者代表の東博銭谷真美館長は、式辞の中で、これまで海外に貸し出していない台湾の名宝をご紹介できますことに、心から喜びを感じております。と同時に、中華文明豊かさ深さをみなさまが更にご理解できますればと願っております。」台北故宮博物院の馮明珠院も次のように述べた。「日本の人々を感動させるために、わたしたちは、展示品を選ぶ時には、知恵を絞りました。今回の展覧会が台湾と日本の間の文化交流を促進できますよう、希望しています。」 今回の展覧会で人気を集めそうな「翠玉白菜」(7月7日まで)を頭に、厳選された書画・工芸品等186品の名品が一堂に出陳される。 これより前、大型のビルボードと大型ポスター上で正式名称である「國立故宮博物院」「國立」の二文字を省略されたのが原因で、台北故宮側の抗議を引き起こした。これについては、銭谷館長は23日の開会式の挨拶の中で、次のように表明した。「宣伝ポスター等の名称表示が台湾のみなさま方に不快な思いをもたらしたことは、大変申し訳なく存じます。」

台北故宮博物院 神品至宝」展(朝日新聞社等主辨)6月24日開展。之前已於23日下午在上野的東京國立博物館舉行了開幕式。
主辨方代表・東京國立博物館的館長錢谷真美在致辭中説、「能夠[多句]介紹從未借出海外的台灣珍宝、我感到由衷的高興、同時也希望大家能進一歩瞭解中華文明的博大精深。」台北故宮博物院院長馮明珠也表示、「為了讓日本民衆感動、我們在挑選展品時費盡了心思。希望這次展覽也能夠[多句]促進台灣與日本間的文化交流。」

  此次展覽以人氣較高的「翠玉白菜」(至7月7日)為首、共將展出精選出的書畫・工藝品等186件珍品。展出時間截至9月15日。
  此前、因大型宣伝板和宣伝海報上將正式名稱「國立故宮博物院」的「國立」二字略去、引來台北故宮方面抗議。對此、錢谷館長在23日開幕式上的致詞中表示、「非常抱歉宣伝海報等的名稱表示給台灣的各位帶來不快」。

いや〜、この
 責任転嫁ぶり

 日本を代表するメディアの海外向け記事
らしいですよ。

姑息なのは、繁体字版の朝日のFacebookページ
 朝日新聞中文編輯部
には、
 上記記事が引用されてない点
だな。

 繁体字で読む台湾の人が怒っても構わない仕様
ってのが、素敵すぎる。

おまけ。朝日の日本語記事、謝罪に言及した部分。


台北故宮博物院展、24日に開幕 東京国立博物館
編集委員・中村俊介2014年6月23日20時57分
(略)
 東京国立博物館の銭谷真美館長は23日、「台北故宮博物院 神品至宝」展の開会式のあいさつで、「ポスターなどにおける名称の表記について台湾の皆様に不快な思いをさせた」と謝罪した。宣伝用の大型ボードやポスターの中に、正式名称の「國立故宮博物院」の「國立」を略した表記があることに、故宮側が抗議していた。銭谷館長は「真摯(しんし)に受け止め是正した。おわび申し上げる」と述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-06-23

台湾國立故宮博物院「神品至宝」展オープニングセレモニー無事開催@6/23→NHK・朝日は「何事もなかった」如く「台湾故宮博物院」で報道→追記 馮明珠國立故宮博物院院長の挨拶全文を訳しました

「國立」の二文字を不用意に削ったポスターが波乱を引き起こした
 東博の台湾國立故宮博物院「神品至宝」展
だが、本日、無事
 オープニングセレモニー
が開催された。
たまたま御縁があり、家人が参加したのだが、
 冒頭、東博銭谷館長が台湾側に謝罪、故宮博物院馮院長から、謝罪を受け入れる旨の発言があった
とのこと。

「國立」問題が解決しない限り
 ケースを開けない
と台湾側が表明していた
 白菜
は、無事、特別陳列室に陳列されていたとのこと。

なお、國立故宮博物院のアナウンスは次の通り。
まず
 東博の謝罪を受け入れて、本日のオープニングセレモニーに馮院長が出席する
という表明。
(追記 6/24 日本語訳をつけたけれども、ざっと訳しただけなので、間違ってたらごめんなさい)


國立故宮博物院新聞稿
發布日期:2014/06/23
國立故宮博物院の馮明珠院長が、日本の東博の開幕セレモニーや開会後の関連する一連の活動に参加するかどうかについてだが、東博はすでに双方の合意に照らした目標により、本日早朝に東京のJR沿線の大型ポスターの更新が完了した。従って、故宮博物院・東博両方の相互の誠意と長年の友好に基づき、馮明珠院長は本日午前9時の中華航空便に搭乗して東京に向かい、日本の観客の長きにわたる本院の展覧会への渇望を叶えることに決めた。
國立故宮博物院の馮明珠院長が表明したところによれば、代表団もやはり出発できるようになったけれども、東博の監督不行き届きで出来てしまった誤りは、やはり日台双方が長年準備してきた「神品至宝展」に次々と争いを起こし、影を投げかけ、台湾の人々の長きにわたる日本への信頼と好感を裏切ったのであり、それ故、馮明珠院長の今回の来日には、台湾の人々の期待も背負っているのであり、東博には台湾の人々に対し謝罪する責任がある。
關於國立故宮博物院馮明珠院長是否出席日本東京國立博物館開幕茶會、及正式開展後之相關活動一節、因東京國立博物館已經依照雙方商定之目標、於今日凌晨完成東京JR線大型海報的更新。因此基於兩院館相互誠信及長年友誼、馮明珠院長決定今天上午9時搭乘華航班機前往東京、完成日本觀衆長期以來對本院展覽的渴望。

據國立故宮博物院院長馮明珠表示、雖然代表團仍然成行、但東京國立博物館監督不嚴所造成的錯誤、仍然讓雙方多年籌備的「神品至寶展」横生爭議・蒙上陰影、也辜負了台灣人民長期以來對日本的信任與好感、因此、馮明珠院長此行也肩負有國人的期待、東京國立博物館有責任給國人一個道歉。

台湾から駆けつけた馮院長が、本日のオープニングセレモニーで行った挨拶。


6/23國立故宮博物院馮明珠院長「神品至寶-展」東博開幕致詞稿
發布日期:2014/06/23
銭谷館長および東博のみなさま、三輪(九博)館長、平沼(赳夫 日華議員懇談会会長)議員、大屋議員、大橋(光夫交流協会)会長、中華民國文化部李(應平)次長、「神品至宝」の出展に協力してくださったみなさま、また本日の開会の盛儀にご参加くださったみなさま、各メディアのみなさま、台湾からいらした来賓、代表のみなさま、ご婦人方、殿方、みなさまこんにちは、ごきげんよう!
銭谷館長が台湾の人々に対して謝罪をしてくださったことに感謝いたします。この謝罪が台湾の人々が日本への信頼と好感を回復するのにきっと役立つことと信じております。
友情を結ぶのに一番大事なのは、誠意と敬意をもつことです。この二日の間に発生した事を、わたしは大変残念に思いました。危うく、東博と本院との友情も壊してしまうところでした。なんとか、東博が最後に誠意を見える形に出来て、國立故宮博物院と締結した「神品至宝展」の契約を遵守して、國立故宮博物院が守り抜いている名称を尊重してくださいました。銭谷館長が東博の信用と声価を果たし、國立故宮博物院との友好も全うされたことに感謝いたします。
ここに集われた友人のみなさま、本日みなさまが「神品至宝展」をご覧になれますのは、実はそう簡単なことではないのです。展覧会には、北宋の汝窯の作品が展示されています。汝窯の上薬の色は、「雨過天青(雨上りの青空)」と呼ばれています。わたしもあらゆる混乱と障害が汝窯の美しい「雨過天青」の色合いのようになってくれるよう、この後続く展覧での共同作業を行う間、双方が締結した契約が厳格に守られ、「神品至宝展」がほんとうの、申し分のない成功を遂げますよう、希望しています。
「台北國立故宮博物院-神品至宝-展」は本日遂に東博で開幕セレモニーが開かれます。もとよりこれは人を興奮させる出来事です。いささか残念なことがあったのではありますが、結局は日本の友人たちが長きにわたる当院への展示物借用の願いを叶えることが出来ました。日華議員懇談会のメンバーの皆様には感謝申し上げます。あなた方が努力されて、日本の国会でとうとう2011年3月25日に「海外美術品等公開促進法」を通過させ、「神品至宝」の展覧会を実現できるよう手助けして下さり、日本の観客が当院所蔵の文化財を鑑賞したいという渇望を満足させ、両国間の文化交流をも促進してくださいました。
わたしは、特に東博・九博と当院が編成した展覧会実行チームにも感謝しなければなりません。二年以上にわたって作業に懸命に励み、つとめて意思疎通と協議を行い、ついには70万件近い國立故宮博物院のコレクションの中から、念入りに総数180組に及ぶ「神品至宝」を選び出し、それには、絵画・書・織物や刺繍・陶磁器・青銅器・玉器・漆器・工芸品や古籍が含まれています。ここでは、すなわち東博では明日6月24日から9月15日まで、3ヶ月近く出陳します。それと、10月7日から11月30日まで、九博には110組を出陳する予定です。日本の友人のみなさま、くれぐれもお間違いのないように。展覧会実行チームには次のように言っています。中華民國と日本は共に東アジア文化圏に属し、文化と芸術の面では、長きにわたる交流と伝承関係を持つ由緒があります。日本の観客を感動させる文化財をどのように選ぶかは、とても重要なことなのです。わたしは展覧会実行チームを代表して、あらゆる日本の観客のみなさまにお伝えしたいことがあります。今回のセレクトは、一つ一つが見事であり、どの一つをとっても、みな「神品至宝」呼ぶにふさわしいものです。日本の観客のみなさまが鑑賞されるときには、必ず、そこから、日本文化と中国文明の相互の交流の関係を読み取れることでしょう、それによって、事情を理解した上での感動を得られることと存じます。
わたしは更に、台湾の観客を代表して東博と九博に感謝しなければなりません。あなた方が「日本美術品回饋展」の計画立案に同意して、150組の日本美術品を、その内には、68点の貴国の国宝と重要文化財がふくまれていますが、2016年10月に「故宮南院亞洲藝術文化博物館」に貸し出してくださることに感謝申し上げます。わたしたちも、この機会を利用して、日本の友人のみなさまに、南台湾の嘉義県阿里山の麓に位置します、2015年12月には開館、プレオープンする予定の故宮分院についてお知らせいたします。日本の友人のみなさま、ご来訪を歓迎いたします。故宮南院は台湾南部の新しい文化観光スポットとなり、台北の故宮とともに光り輝くことでしょう。
中華民國文化部が錦上花を添える演奏(当日、挨拶に先立ち、琵琶の演奏などが行われた)をして下さいましたことに感謝いたします。最後にわたしは本日開幕セレモニーにご出席を賜りましたご来賓のみなさまに特に感謝を申し上げます。みなさまがたが熱心に関わって下さいましたので、展覧会は必ずや申し分のない成功を収めることでしょうし、間違いなく2014年の国際博物館界のもっとも重要な展覧会にもなることでしょう。「神品至宝展」を賛助して下さる友人のみなさま全員に、とりわけ、中華航空に感謝申し上げます。
「神品至宝展」開幕セレモニーにご来駕頂いたみなさまに感謝申し上げます。わたしは深く信じております。芸術文化のしなやかで美しい力のみが、争いを和らげ、平和をもたらすことが出来ると。

錢谷館長及全館同仁・三輪館長・平沼議員・大屋議員・大橋會長・中華民國文化部李次長、所有協助「神品至寶」展出的朋友們・以及出席今天開幕盛會的所有朋友們・各位媒體朋友・各位來自臺灣的貴賓與代表・各位女士・各位先生、大家午安、大家好!

感謝錢谷館長向台灣人民表達的歉意、相信這個道歉對恢復台灣人民對日本的信任與好感有一定程度的助益。

做朋友最重要是誠信與尊重、這兩天發生的事我感到十分遺憾、差一點也毀壞了兩院館的友誼、尚好東博最後能展現誠意、遵守了與國立故宮博物院簽訂的「神品至寶展」契約、尊重國立故宮博物院所堅持的名稱、謝謝錢谷館長成就了東博的信譽、也成全了與國立故宮博物院的友誼。

各位朋友今天大家能看得到「神品至寶展」真是不容易的事。展覽中展出了北宋的汝窯、汝窯的釉色稱為「雨過天青」、我也希望所有的困擾與阻礙能如汝窯美麗的色澤「雨過天晴」、後續的展覽合作執行中、能嚴格遵守雙方簽訂的契約、讓「神品至寶展」真正達到圓滿成功。

「台北國立故宮博物院-神品至寶-展」今天終於在東京國立博物館舉行開幕茶會、原是一件令人感到興奮的事、雖有些遺憾、但最終達成了日本朋友們長久以來向本院借展的願望。感謝日華議員懇談會成員們、因為您[爾]們的努力讓日本國會終於在2011年3月25日通過「海外美術品等公開促進法」、促成「神品至寶」展覽得以實現、滿足了日本觀衆對欣賞本院典藏文物之渴望、也促進了兩國間的文化交流。

我也要特別感謝東京・九州國立博物館與本院組成的策展團隊、經過兩年多辛勤的工作・努力溝通與協商、終於在近70萬件國立故宮博物院典藏中、精心選出總數達180組件「神品至寶」、包括、繪畫・書法・織繡・陶瓷・青銅器・玉器・漆器・文玩與古籍等、在這裡-東京國立博物館展出近三個月、從明天6月24日到9月15日止、並將於10月7日至11月30日於九州國立博物館展出110組件、日本的朋友們千萬別錯過了。對策展團隊而言、中華民國與日本同屬東亞文化圈、文化與藝術上有淵源長久的交流與傳承關係、如何選擇能讓日本觀衆感動的文物、是十分重要的。我代表策展團隊告訴所有的日本觀衆、這次選件、件件精彩、毎一件都稱得上是「神品至寶」、日本觀衆欣賞時、必能從中察覺到大和文化與華夏文明交流互動的關係、從而發出會心的感動。

我更要代表臺灣觀衆感謝東博與九博、感謝您[爾]們同意策劃「日本美術品回饋展」、150組件日本美術品中包括68件貴國的國寶及重要文化財、於2016年10月在「故宮南院、亞洲藝術文化博物館」展出。我也利用這個機會向日本朋友們宣告座落在南臺灣嘉義縣阿里山山脚下的故宮分院、將在2015年12月底開館試營運、歡迎日本的朋友們前來參訪、她將是臺灣南部嶄新的文化觀光景點、與臺北故宮相互輝映。

感謝中華民國文化部帶來精彩的表演、最後我要特別感謝今天出席開幕會的所有貴賓、你[爾]們的熱情參與、展覽會必能圓滿成功、也必定能成為2014年國際博物館界最重要的展覽、感謝所有贊助「神品至寶展」的朋友們、特別是中華航空公司。

謝謝諸位前來參加「神品至寶展」開幕茶會、我深信、只有藝術文化柔美之力、能淡化紛爭、帶來和平。

めでたしめでたし、のようだが、
 協賛メディアは共同以外はほぼバックレ
ていた。
で、いま
 NHKと朝日の報道
にムカついている。あくまでも
 國立抜きで報道
するのが
 NHKや朝日の姿勢
だ。


台湾 故宮博物院の特別展 あすから
6月23日 18時23分

中国の歴代王朝の宝物を所蔵する台湾の故宮博物院の特別展が、24日から東京国立博物館で始まるのを前に、23日関係者が出席して開会式が開かれました。

日本で初めて開かれるこの特別展には、東京国立博物館と台湾の故宮博物院の研究員らの交流を通して初めて開くことになったもので、中国の歴代王朝の宝物、合わせて180点余りが展示されています。23日は関係者が出席して開会式が開かれ、故宮博物院の馮明珠院長が「多くの皆さんに見ていただき、日本と台湾の文化交流の促進につなげられることは大きな喜びです」とあいさつしました。
開会式への出席を予定していた台湾の馬英九総統の夫人の周美青氏は、出席しませんでした。
展示されている宝物のうち、故宮博物院で最も人気が高い、白菜をかたどった、ひすいの彫刻「翠玉白菜」は、門外不出とも言われていましたが、今回、初めて海外での展示となります。
また、白と黒に色が分かれた1つの石を人と熊が力比べをしているように彫刻した「人と熊」など、歴代の王朝の名品を数多く楽しむことができます。
東京国立博物館の島谷弘幸副館長は、「芸術品から歴史の奥深さを感じ取ってもらいたいです」と話しています。
この特別展は、24日から9月にかけて東京国立博物館で、そのあと、10月から11月まで福岡県の九州国立博物館で開かれます。「翠玉白菜」の展示は6月24日~7日7日。

この中の
 開会式への出席を予定していた台湾の馬英九総統の夫人の周美青氏は、出席しませんでした。
って、
 協賛メディアが「國立」抜きポスターを都内に貼りまくった
から、
 来日が延期になった
んじゃねえか、NHK。
 自分たちのせい
なのに
 人事モード
とは、さすが厚顔無恥。
だって
 巨額の制作費をかけた「故宮Nスペ」が待っている
からな。これを
 展覧会中止で「お蔵入り」させるわけにはいかない
ってことで。
で、普段は仲が悪い癖に、
 同じく協賛メディア朝日のNHKへのナイスアシスト

 本日の朝日朝刊

 (フォーカス オン)『シリーズ 故宮』 中国文明の至宝が初来日 2014年6月23日05時00分
Nスペの宣伝記事だ。ここでも


世界4大博物館の一つとうたわれ、年間に約400万人の来場者を集める台湾の故宮博物院


 國立抜き表記を維持
している。
 東博の契約とは別だから大丈夫って踏んでる
ってことだね、協賛メディア。
 取材先に後足で砂を掛けるようなNHK

 多額の「みなさまの受信料」を費やして
制作された
 すばらしいNスペ
はこちら。
シリーズ 故宮 第1回 流転の至宝
シリーズ 故宮 第2回 皇帝の宝 美の魔力

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その4)台湾側 23日早朝の進行具合によって判断→追記あり

東博の
 「國立」抜き表示ポスター・パンフレット問題
だが、故宮博物院はFacebook上で、次のように表明している。前半だけ訳しておく。
(追記 7:51)
故宮博物院の公式サイトにも同内容の文書が掲載された。
國立故宮博物院新聞稿
(追記おわり)


小編快報!6/22故宮新聞稿(更新)、
東博が、契約した規定に従わずに、「國立故宮博物院」という正式名称を正確に載せていないポスターと大型看板について、本院が猛烈に抗議し、集中して話し合った後、東博は、すでに全面的な更新と撤去に着手し、駐日代表処が実際に検証して分かったところでは、台北時間午後五時丁度までに、すでに、上野・日本橋等20か所の地下鉄駅の大型看板は更新され、地下鉄京王線の100枚のポスターは撤去し終わっている。残りの46枚のJR線線路沿いの大型看板の撤去作業班はすでにスタンバイしていて、明23日早朝電車が止まった後を待って、即刻更新される予定である。従って、契約違反のあるポスターと看板は、23日早朝には、完全に撤去される予定である。
「國立故宮博物院」という正式名称を正確に載せていない前売り券に至っては、未発売分は、東博がすでに全て廃棄し、発売済みの分は全面的に交換して回収する、國立の二文字が印刷されていない前売り券では、入場参観できなくなる、と東博が明らかにした。誤りを全力で改善する東博の誠意に対し、國立故宮博物院の馮明珠院長は、「確かに感銘を受けた」のではあるが、やはり、JR線の大きなポスターが完全に交換されるのを待ってから、展覧会を進めるのを続けるか否かの最後の決定をしたい、と表明している。
現在までのところ、東博はまだ誤りのあった箇所を訂正し終えることができておらず、その上、明日早朝に期限通りに作業を完了出来るかどうかは確定していないので、そのため、馬総統夫人周美青女士は、来日の日程を一時延期する予定で、明日の「神品至宝展」オープニングセレモニーには出席できない。國立故宮博物院馮明珠院長の出席に至っては、JR線の看板が、明日早朝に、完全に手順に従って、更新が完了できているかどうか子細に見て判断する。

  關於東京國立博物館未依照契約規定正確刊載「國立故宮博物院」全銜之海報及大型看板、經本院強烈抗議及密集協商後、東博已著手全面更新及拆除、據駐日代表處實際査核得知、截至台北時間下午五時整、已完成上野・日本橋等20處地鐵站大型看板的更新及地鐵京王線100張海報的撤除、其餘46張JR線軌道旁的大型看板拆除工班已完成進駐、將等到明(23)日凌晨電車停駛後立即更新、因此所有違約海報及看板預定在23日凌晨完全拆除。
  至於未載明正確全銜「國立故宮博物院」之預售票劵、未售出者東博已全數銷毀、已售出者將全面換票回收、東博表示、未印有國立二字的預售劵將無法入場參觀。對於東京國立博物館全力改善錯誤的誠意、國立故宮博物院院長馮明珠表示雖「確有感受」、但仍待其完全更換JR線大海報後再作最後決定、是否繼續推動展覽。

  由於截至目前為止、東京國立博物館仍未能完成所有錯誤更正、且明日凌晨能否如期完工仍具不確定性、因此、總統夫人周美青女士將暫緩其赴日之行程、明日不會出席「神品至寶展」開幕茶會。至於國立故宮博物院馮明珠院長是否能順利成行、端看JR線能否在明日凌晨完全依進度更新完畢。

至於媒體批評國立故宮博物院早知道東京國立博物館宣傳海報未載明「國立」二字、却仍讓〈翠玉白菜〉出國一事、國立故宮博物院院長馮明珠表示、

一・ 於6月16日下午以前、東京國立博物館・九州國立博物館送交本院審閲之印製品、包括門票・圖錄・海報及所有文創商品設計稿等、全部依照借展契約規定載示有「國立故宮博物院」全銜。但6月16日本院獲悉東京街頭出現沒有「國立」二字之海報、本人立即通知已赴東博的同仁代表本院抗議、也獲得東博承諾立即更正上野公園等處海報。但為期慎重、本人特別將正式抗議信函交由押運〈翠玉白菜〉的同仁親自送交錢谷館長、並叮囑本院同仁轉達、若東博未能妥善解決、本院絕不開箱。

二・況且依照雙方策展期程及文物運送計劃、國立故宮博物院應在6月17日起將〈翠玉白菜〉運往東博、若因逾時啓運造成展覽遲延、國立故宮博物院亦將成為背信者、對於本院信譽十分不利。且東博的錢谷館長對本人的抗議、均承諾會立即改善、因此、國立故宮博物院乃決定翠玉白菜必須如期出國。

三・惟其後陸續發現東博所有的印製品・海報・甚至門票都有兩套版本、且數量十分可觀、違約事證確鑿、讓本人對東博的信心全失。遂於19日起針對違約情節要求東博盡速改善、並立即決定〈翠玉白菜〉不開箱・不布展、直到東博將錯誤全部改善完成且獲得本人同意後、再接續進行展覽有關的活動。

四・對於後續與東京國立博物館及九州國立博物館之合作展覽事宜、國立故宮博物院將完全根據契約嚴格執行、絕不允許類似事件重演。

というわけで
 國立故宮博物院展が予定通り開かれるか否か

 23日始発が動き出すまでに、JR沿線の看板が訂正されているかどうか
にかかっている。

この前段階に関しては、共同が次のように報じている。


日本側、台湾の要請に応じ修正 故宮展ポスター問題
2014/6/22 21:26

 【台北=共同】東京国立博物館で24日から開催予定の「故宮展」のポスターなどから、正式名称にある「国立」の文字が削除されているとして台湾側が抗議している問題で、日本側は22日までに、台湾の要請に応じて修正に乗り出した。一通り作業を終えて台湾側の承認を得た上で、予定通り23日に開幕式を開き、開催を迎えたい考え。
 東博によると、東京都内の駅などに掲示されている「国立」の文言のないポスターに紙を貼るなどして修正作業を23日未明までに終える予定。文言のない前売り券の販売中止も販売会社に指示した。作業終了時点で台湾側に連絡、開催の同意を得る意向だ。
 台湾側は20日の総統府の抗議声明で、文言修正に応じなければ故宮展中止もあり得るとしていたが、21日の故宮声明では「日本側の対応を見た上で開催に同意するか決める」と態度をやや軟化。22日に予定していた馬英九総統夫人の周美青氏や馮明珠院長らの訪日は延期した。
 問題となったポスターは主催者として名を連ねる日本メディア各社が作成。東博のポスターには当初から「台北国立故宮博物院」と表記されていた。日本メディア各社は修正に全面的に協力しているという。

ソロバンを弾いたら
 國立故宮博物院展中止>ポスター等の修正
ってことだな、協賛メディア各社。それにしても今更
 修正に全面的に協力
って、白々しい。まあ
 協賛メディアの一つ共同配信の記事
だからな。その点はしょうがないっちゃ、しょうがない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014-06-22

台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その3)台湾側 日本の対応を見て「決める」→公式サイトの標記揺れはどうする?

昨日の午後、東博の広報は次のようにtweetした。



最終的にどうなるにしても
 23日に内覧会のある特別展
なんだから
 準備はしないとダメ
だ。

で。
 昨日夜12時が期限
だった「書面による回答」なんだけど、21日現在では、故宮側は次のような声明を出している。


「國立故宮博物院 神品至寶展」待日方處理結果及具體作為 始同意展出(「國立故宮博物院 神品至宝展」は日本側の対応の結果と具体的な行動を待って、出展に同意するかどうか決める。)
發布日期:2014/06/21

國立故宮博物院は本日21日次のようの表明した。故宮の国宝を日本に出陳する件については、日本側が取り決めに違反し、一部のパンフレットや入場券に「國立故宮博物院」という正式名称を明記していないために、われわれはすでに厳重な抗議をし即刻改正するよう要求しており、受け入れられなければ、展覧会の中止も辞さない。現在、東博は積極的に関係機関と協力して対応しているところであり、國立故宮博物院は、日本側の協議の結果と具体的な行動に細心の注意を払って、出陳に同意するか否かを決定する。

國立故宮博物院今(21)日表示、關於故宮國寶赴日展出一事、因日方違反合約、未於部分文宣品及門票上載明「國立故宮博物院」全銜、我方已提出嚴正抗議並要求立即改正、否則不排除撤展。目前東京國立博物館正積極協調相關單位處理中、國立故宮博物院將密切注意日方之協處結果及具體作為、以決定是否同意展出。


日本語では共同が次のように伝えている。


台湾、日本の対応みて開催判断 故宮展「国立」削除問題で

 【台北共同】東京国立博物館で24日から開催予定の「故宮展」のポスターから、正式名称にある「国立」の文字が削除されているとして台湾側が抗議している問題で、台湾の故宮博物院は21日、日本側の対応をみた上で開催に同意するか決めるとの声明を発表した。
 台湾側は22日午前0時までにポスターの文言修正に応じなければ展覧会の中止もあり得るとしていた。
 一方、中央通信社など台湾のメディアは21日、「名誉団長」として23日の開幕式典などへの出席を予定していた馬英九総統の周美青夫人の訪日が延期されたと報じた。総統府当局者の話として伝えた。周氏は22日から訪日する予定だった。

2014/06/22 05:37

さて、問題が一つあるんですが。
このインターネットサイトのページタイトルが
 特別展・台北 故宮博物院
T

になってるのは、
 修正
しないのか?
とっくに直してると思ったんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014-06-21

台湾の國立故宮博物院の名品を展示する東博・九博の展覧会が直前でキャンセルの危機(その2)「國立」を削ったのは東博と協賛メディアが「勝手に合意」@共同

開会直前になって
 ポスターから「國立」の文言が削られている
ことに気がついた台湾側から
 展覧会の中止も辞さない
と猛烈な抗議を受けている
 台湾 國立故宮博物院展
だけれども、問題となっている
 協賛メディアが「國立」の文言が削られている宣材を作った理由
を、日経=共同が伝えている。


台湾が「国立」削除に抗議 故宮展ポスターで日本側に
2014/6/20 22:26 (2014/6/21 2:08更新)
 【台北=共同】東京国立博物館(東京都台東区)で24日から始まる「故宮展」を前に、台湾総統府と台北の故宮博物院は20日、日本側が正式名称の「台北国立故宮博物院」から「国立」を削除したポスターを作製し、都内に掲示しているとして抗議する声明を発表した。
 日本側に22日午前0時までに修正するよう求め、応じない場合「一切の展示活動を取り消す」と主張し、「名誉団長」を務める馬英九総統の周美青夫人の訪日にも影響すると指摘。20日に予定していた展示物の梱包を解く式典を中止した。
 展覧会の名称は「台北国立故宮博物院―神品至宝―」だが、日本は台湾を国と承認していないため「国立」の文言を使用するかどうか日本側関係者の間で議論となった経緯がある。
 故宮などによると、問題となったポスターは主催者として名を連ねるメディア各社独自に作製東博によると、中国・北京の故宮博物院を「北京故宮」と記すのと同様に「台北故宮」表記が日本では一般的とし、「国立」を使わないことで各社と合意していた。

えええええええ。
 各社合意
じゃなくて
 各社同意
ってことは
 東博も一枚噛んでる
ってことじゃん。
 何のための日台関係者の調印
だったのか。てか
 国際的な調印内容をガン無視して、「正式名称」を使わず「別称」使用
なんてことが、
 法務的に可能
なのか、是非聞いてみたい。こんなデタラメがまかり通るなら
 台湾が怒るのは無理ない
でしょ。

不気味なのは、協賛メディアがほとんど
 ばっくれてる
点だな。
 共同
は、上にあるように報じてるけど、それは共同は通信社という性格上
 無視できない
ってことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧