2018-01-11

筑波大学 平成31年3月で人文社会系消滅→「ビジネス科学」へ吸収を昨年12月に決定@Facebook(その2) 学長からのアナウンス@1/10→横国は平成29年度から「人間学部人間文化課程」を教育学部から切り離し「人間文化課程」は都市科学部・都市社会共生学科へ改組

2018-01-09 筑波大学 平成31年3月で人文社会系消滅→「ビジネス科学」へ吸収を昨年12月に決定@Facebook
http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201801101926.html
の続報。
1/10付で筑波大学の学長から
 インターネット上の「人文社会科学系改革の噂」は事実無根
という声明が出ている。

筑波大学の公式サイトより。


本学の教育改革について
2018/01/10
本学では,開学以来の特色である「学際性」と「国際性」を両輪として,学生本位の視点に立って教育の質の向上を図るための教育システムの改革に取り組んでいます。詳細については現在検討中であり,今後,本学ホームページにおいて情報を掲載していく予定です。

なお,最近,インターネット上において,本学の人文社会系が他分野に吸収されるかのような情報が掲載されていましたが,そのような事実はありません。本学の教育改革の取組内容については,本学の公式な情報発信をご参照いただきますようお願いいたします。

平成30年1月10日
筑波大学長 永田恭介

というわけで
 全くの事実無根
というのだが、果たして
 人文科学なんて要らない
という
 政府の方針
に対して、天下の筑波大学が
 どのような「改革」
をするのか、見守っていきたい。

なお、
 人文社会科学系の学部・学科解体
と言うことで言えば、平成28年度で教育人間学部人間文化課程の学生募集を停止した
 横国の例
がある。
 理系の学部に人文系の学科を吸収する
形式が取られた。具体的には
 教育人間科学部から人間文化課程を切り離し、教育学部に改組
 人間学部の学科は平成29年度から都市科学部・都市社会共生学科へ改組
という形のようだ。

横浜国立大学教育人間学部人間文化課程のサイトより。


課程長からのメッセージ

室井 尚

皆さん

人間文化課程は今年の平成28年度入試で学生募集を停止します。

以前からお伝えしていますように、文科省から廃止を宣告されたからです。

続きを読む "筑波大学 平成31年3月で人文社会系消滅→「ビジネス科学」へ吸収を昨年12月に決定@Facebook(その2) 学長からのアナウンス@1/10→横国は平成29年度から「人間学部人間文化課程」を教育学部から切り離し「人間文化課程」は都市科学部・都市社会共生学科へ改組"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018-01-09

高齢研究者の「デジタルデバイド」問題

師匠と電話でお話しした。
最近は、加齢のため
 活字を読むのが面倒になる
とのこと。
こんな時は
 電子書籍で自由にフォントを拡大
すれば楽なのだが、恐らく、
 自宅にインターネット環境すらない
と思われる。
 ダウンロードして電子書籍・電子化された論文を読む
とか
 書籍や論文の必要な部分をスキャンして取り込む
とか
 21世紀の研究生活では普通になっている研究環境

 そもそも存在していない
ということになる。

この頃は、人文系の後任不補充が影響して、大学を退休されても
 第二のお勤めをしない
先生方が増えている。問題は
 こうした高齢の先生
には
 デジタルデバイドの状態に置かれていることがある
ことだ。

本務校に在勤中は、誰かが肩代わりしてやってくれていたのだろうが、退休後は自分でやらなくてはいけない。
孫でもいれば、手伝ってくれるかも知れないが、そうそう都合良く行くわけもない。

今、日本では
 モノになるのに、時間が掛かる教育
というのを
 ムダとして切り捨てる
ことが進んでいる。
 漢文の読解
なんて、その好例だ。
 日本語とはSyntaxの異なる言語である中国語を、日本語のSyntaxに乗せて「読む」システム

 漢文
である。何だか、
 中国語をやれば良さそう
に聞こえるのだが、
 現代中国語と「漢文」とされる文語文には懸隔がある
のは、
 現代日本人がいきなり『源氏物語』の原文を読めと言われてもムリ
なのを考えれば、理解出来るだろう。
 中国語文語文には文語文独自の文法・システムが存在
する。

高齢研究者の中には、漢文読解を始めとした
 長期間の鍛錬と習熟を必要とする専門分野の先生方
がいらっしゃる。その知識・経験は
 貴重なリソース
なのだが、そうした先生方は、概ね
 デジタルデバイドの状態
にあるので、退休後は
 社会にその知識・経験が還元されにくい
ことになってしまっている。

後任不補充で
 日本中の人文系講座が閉鎖
されていく中、インターネットやITを活用して
 高齢研究者の「叡智」を利用
する方法はないものか。
もちろん
 高齢研究者のComputer Literacy再教育
は必要だろうが、それよりは
 誰でもITやインターネットを使えるようにする補助システムの整備
の方が汎用性があるし、今後も役に立つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-12-12

アジ歴エラいっ! 地名・人名・出来事事典公開&事典データダウンロード

アジ歴、エラいぞ!!!!


アジ歴地名・人名・出来事事典
アジ歴のデータベースでキーワード検索をしてみたけれど、見たい資料がヒットしない...。
そんな経験はありませんか?
アジ歴が公開している資料は作成当時のままの文書なので、正しく検索するためには当時の用語で検索する必要があります。
そこで、探したい資料を検索するためのキーワードを選択できるコンテンツを作成しました。
「アジ歴地名・人名・出来事事典」を使って、あなたの見たい資料を探してみましょう!
(キーワードとなる基本語は、今後も随時追加していきます。)

というわけで、上記リンク先の3つある検索ボタン
Aji
から、探したい種別を選んで検索!というシステムだ。
そして、
 超エラい
のは、この検索ボタンの下の

全ての事典データ(Excelファイル)をダウンロードできます。

と書かれたダウンロード用ボタンがあることだ。
 Interactiveなネット利用
の真髄じゃないか!!!!

もし、現在の事典で足りないようなら、アジ歴にrequestも出せるだろう。それ以外にも、さまざまな使い道がありそうだ。

アジ歴、素敵なクリスマスプレゼントをありがとう!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-10-16

清・王念孫『讀書雜志』が「王念祖」になっている件@北京大学図書館/archive.org

必要があって
 高郵王氏父子の著作
を見なくちゃいけない。
こういうときは
 近年、北京大学図書館がコレクションに寄与
している
 archive.org
を覗くと、いいことがある。

果たして、あったのだけど、これ何だ?
20171016_140301
拡大
Bd
 王念祖
って誰よ?

登録する時に誰かがタイプミスしてそれっきりなんだろうけど
 王念孫
に直しておいて欲しいものだ。

archive.orgだけど、最近は
 素直に漢字で検索が通る
ようになっていて、超便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子政府e-GovはMacを閉め出してる件

国土地理院から、
 地形図を電子申請
しようかと思ったら、これですよ。
K
Windows以外はパソコンに非ず
だそうで。
K2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-10-01

いきなり総選挙(その2)小池百合子希望の党代表をコスプレイヤーに喩えると@twitter

TL上にこんな
 卓見
が。@nora912さんのtweetより。



言い得て妙。
まあ、よくいるんですよね、
 花ばかり取って、裏の仕事はヒトに丸投げ
ってタイプ。

普通の人は、
 「花」を取ってるヒトが苦労してる
と思いがちだが、世の中、そう理想的には運ばないのよね。
 裏でガシガシ他人に踏まれつつ、汚れ仕事力仕事に汗を流している人が支えている
んですがな。
 運動会の組体操
で言えば
 下の段
ですよ。目立たない上に、人数はそっちの方が多いでしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-09-21

選挙前に安倍ちゃん擁護の保守系の意見を書いてお小遣いを稼ごう@9/16締切済→クラウドワークスが掲載中断@9/21

アメリカ大統領選挙では
 フェイクニュースが投票の行方を左右した
と言われているのだが、日本では
 もうすぐ解散だろう
ということで
 安倍ちゃん擁護の保守派の意見を書くアルバイト
が出現。
すでに9/16で締めきられてるんだが、こんな内容。その内リンク先が消えちゃうかもなので、こちらが魚拓


終了 政治系の記事作成。保守系の思想を持っている方限定
Photo
政治系の記事作成です。政治にある程度詳しい方がいいです。保守系の思想を持っている方限定というのは、私が保守系だからです。自民党は保守系と言われていますが、左派的な政策もかなり行っているので、自民党の意見に必ずしも賛成である必要はないです。批判をしてもいいです。例えば記事の内容として〇憲法9条を改正し、軍隊を保有すること、当然だと思っています。国際法上も当然の権利として認められていることが憲法では否定されているので、これは絶対に改正すべきです。安倍総理の改正案では緩いです。〇韓国とはもう付き合うべきではない。安倍さんの合意は間違えていた。〇外国人に土地を買わせないようにしないようにしべきだ〇石破さんは首相候補として相応しくない〇共産党の議員に票を入れる人って反日ではないか〇民進党の政策を反対のことを行えば日本は良くなる〇天皇制が絶対に男系であるべきこんな感じで、あなたの考えを記事にしてください。書きたいテーマを提案してください。内容としては民進党とか共産党に与する記事は採用しません。[参考記事](略)〇文字数は1800文字以上であれば上限はありません。〇1記事税金や手数料込みで800円+消費税です(合計864円)〇納品はワードかtxtファイルでお願いします。[形式]以下の記事のように小見出しと段落を付けてください(略)[注意]コピー記事は絶対にやめてください。発見した場合には承認は出来ません。内容としては民進党とか共産党に与する記事は採用しません。

元はクラウドワークスで募集されていたアルバイトなのだが、クラウドワークス側の記述内容はすでに見られなくなっている。なお、クラウドワークスの方の募集要項では
Dko9gtmv4aaywkp
「ブログ記事作成」という仕事内容が明示されていた模様。
 
クラウドソーシングってすげーバイトが転がってるんですね(棒
転載先の運営はYahoo!だが、こちらも
 全然内容のチェック
してないってことだな。

まあ、
 金さえあれば「意見」は買える
という、見事に資本主義的な話ですね(棒

続き。(9/24 5:40)
クラウドワークスは利用規約及びガイドラインに反するものとして、件の募集案件の掲載を中断した。

続きを読む "選挙前に安倍ちゃん擁護の保守系の意見を書いてお小遣いを稼ごう@9/16締切済→クラウドワークスが掲載中断@9/21"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017-07-25

嗚呼、オープンキャンパス「テロ」

6月頃から、各大学では
 オープンキャンパス
が始まる。受験生が夏休みに入った今はそれこそ
 酣
である。

ところで、オープンキャンパスというと
 担当の教職員はいろいろ大変
な上に
 必ずしも、進んで参加している場合ばかりではない
と思われるのだけど、
 こんなテロ
が行われるという話。嗚呼。@anima_solarisさんのtweetより。

いろいろ不幸ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017-07-17

防衛省がサイバー部隊増強だそうで

防衛省が
 サイバー部隊を1000人規模に増強する
という
 俄には信じがたいニュース
を共同が伝えている。


防衛省、サイバー部隊千人規模へ 攻撃手段も研究
2017/7/17 02:01
 防衛省が同省・自衛隊内部のネットワークの監視や、サイバー攻撃を受けた際の対応を担う「サイバー防衛隊」の規模と能力を大幅に強化する方向で検討に入ったことが16日、分かった。現在の約110人から将来的に約千人に増やし、サイバー攻撃を自ら仕掛ける研究をする担当部門を新たに設ける構想だ。サイバー攻撃の方法を研究することで防御能力の構築に役立てるとしている。

 政府は2020年の東京五輪・パラリンピックを控え、サイバー攻撃への対応力強化を課題にしている。攻撃方法の研究は自衛隊によるサイバー攻撃能力の保有に向けた動きと見られる可能性があり、今後議論を呼びそうだ。

何が俄に信じがたいかといえば
 いま110人規模なのに、「将来的」とはいえ簡単に10倍に出来るほどセキュリティ関連の技術は甘くない
ってことだ。
大体
 人材をどこからリクルートしてくる
んだよ、防衛省。
 まともな情報技術者
であれば、
 国家公務員の「薄給」
よりも、新卒の段階で
 より厚遇のポジション
が約束されているだろう。

まあ、はっきり言って、アメリカが
 大学進学
をエサに、
 新兵を、移民を含めたあらゆる階層からリクルート
しているような手段に倣って
 防衛省奨学金を作ってリクルート
するくらいしか方法がないんじゃないの?

てことで
 頭数を揃える
のは、
 可能
かも知れないけど
 水準を保つ
のは、難しいでしょうよ。

てかさ、今現在で
 110人規模
って辺りが、すでに絶望的情況だ。
まあ、がんばれ、防衛省。

おまけ。ちょっと古い記事だけど、miyaichiさん経由。
一部を引用する。


新人プログラマーが使えない理由
2011年5月10日 by Jon Evans
(略)
旧来のシステムは、限られた情報に基づいていた ― 応募者についてわかるのは履歴書だけだった。しかし、業績のある人だけを面接すれば、ずっと広い範囲から人を選べる。FizzBuzzなどやめ、面接者に自分のコードと設計思想を説明させ、今だったらどう作るかを聞く。目の前で1つか2つ機能を実装させて、実際にどう動くか、どのように考えて作業しているかを見る。それこそが技術面接で知りたいことだ。古典的アルゴリズムやデータ構造をどう理解しているかではない。世界は前進しているのだ。

防衛省のサイバー部隊のリクルーターに上記のような
 眼力
があるかどうかは謎だな。官僚制に毒されていれば、まずアウト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017-07-03

偽史の作られ方

パソコン草創期の人達は、まだ生きている。
インターネット草創期の人達もそうだ。
商業化以降の日本のインターネットの状況なんて、まだ「歴史」というのはほど遠い。
でも、着々と
 「商業化以降のインターネットの偽史」
は作られている。
理由は簡単だ。
1. 商業化以降のインターネットについて「書き手」が若い
2. 2ちゃんねる以前をそもそも「知らない」
3. 2ちゃんねる以前を知らなければ、商業化以降のインターネットの人の出入りの意味が分からない
4. 「書き手」が若い上に、それを「審査」するおじさん・おばさんの「ネット親和力」がそもそも低い
5. 両者が、インターネット商業化以降の作られた「偉人伝」を批判できないまま、鵜呑みにして「論文化」しているor「論文」を容認している
6. 結局、こうしたゴミみたいな「論文」だけが残る←今ココ
だ。
パブ記事と、そうでないものの区別がつかないまま、
 商業インターネット偉人伝

 論拠
として、論文が生産される。
わたしのように、古くからネットにいる人間は笑っていられるけれども、
 その内、わたしたちのようなネットの古代民は死に絶える
わけで、
 書かれた偽史が横行
するだろう。

いや、凄いんですよ、ほんとに。

ネットジャーナリズムが未熟なのもあるけれども、何より問題なのは
 すべてにおいて、専門的な書き手の数の絶対値が少ない
ことだ。
80-90年代の『月刊アスキー』の筆者程度の実力と見識があれば、まともなのだが、そういう人は
 学術論文などという金にもならない文章は書かない
からな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧